千葉で働くフリーランサーのブログ

結婚記念日を重視する人と私は結婚できない。

   

誕生日やクリスマス、結婚記念日、バレンタインみたいな記念日とか年に一回訪れるイベントみたいなやつあんまり好きじゃないんですよ。

だって物理的に何か特別なことが起こるわけでもないしチョコレートの贈り物なんてやろうと思えばいつでも出来るじゃないですか。

ボーナス月ならちょっとお高いディナーにも行けるし付き合って○ヶ月みたいな文字入れたプリント倶楽部もイオンに行けばいつでも撮れるわけです。

街中をイルミネーションで飾ることは出来ないけど家でケーキ食べることはいつでも出来る。

別に12月25日が最適でも何でもない。

って思うのは私だけでしょうか?

ってことを言うとだいたい普通の女子には理解されない。そしてこうなる。

PAK100_bintabureru20140301500

スポンサーリンク

イベントにうるさい人は嫌いです

イベント自体別に好きじゃないけど嫌いってわけでもないです。

だけどイベントにうるさい人はスゲー嫌いなんですよ。

私の会社の同僚はいつも遅くまで仕事しているけど毎年結婚記念日には一早く帰ります。

「嫁がうるさくて・・・」

とか言ってるけど本当のところ自分もその日だけは・・・って思っているはず。

いや別にいいんですよ。他所の家のことなんて。

だけどコレが自分の嫁だとまじで嫌だよね。

別に興味ないのにクリスマスにもみの木飾ったり、冬のクソ寒い日に出掛けてプリクラ撮りに行ったりとかね。イヤですよそんなのw

そうは言っても結婚記念日を忘れていたら普通はこうなる。

PAK86_jyoseibunnaguru20140321500

愛が足りない?

記念日を忘れる人に対して「愛が足りない」、「ホントに好きなの?」的なことを言い出す人って結構います。それが原因で喧嘩になったり。

愛なんかないですよ。記念日なんかに。

クリスマスとか、誕生日とか、結婚記念日に愛を持ってどうするんですか。

特別な日なんてないんですよ。貴重な日なんてないんですよ。

あるとすれば今日で、明日になれば今日は過去に過ぎ去った結婚記念日と同じく戻ってきたりしない。毎日が同じくらい特別だってことです。

年賀状が嫌いです

年賀状を出さない人は非常識らしいです。

去年の暮れに会社で年賀状の話題になった時、年賀状を誰に出すかじゃなくて出さない以外の選択肢がない私は非常識な人扱いを受けました。

私からすれば普段手紙なんか書かないクセに空気を読んで腹の中では「メンドクセーな」と思いながら書いてる方がどうかしてると思う。

「明けましておめでとう」

って何が明けておめでたいのかわからない。

平成25年が平成26年に変わったところで私達の生活は自分で変えない限り何も変わらないんですよ。

資格取って「おめでとう」とか、結婚して「おめでとう」とかなら分かるけど、年賀状の「明けましておめでとう」は冷静に考えるとエヴァンゲリオンのラストのおめでとうくらい意味の分からない常識だよね。

記念日なんて回りに流されてるだけ

クリスマスも、バレンタインもお正月も所詮マスコミとモノを売りたい企業に踊らされているだけです。

そもそもバレンタインやクリスマスなんて日本の歴史に何も関係ないしどちらかというと12月23日の天皇誕生日の方が重視されるべきなんじゃねえの?って思う。

そんなしょうもない風潮に感情を流されて行くこたねえよ。

結婚記念日だってみんなが記念日だから記念日なわけで誰も結婚記念日なんか気にしない風潮ならきっと誰も気にしないと思いますよ。そもそも結婚なんて概念がない時代ならそんなもんあるわけないからね。

特別な日なんてないんですよ。

あるとすれば二度と戻ってこない今日、毎日が特別。

ちなみにうちの奥さんは私以上にクリスマスに興味がない。変わってるよね。

 - 雑記

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

悪魔の証明の話と会社でよくある「本当にちゃんと探したのか?」って質問に答える方法を考えた。

ハマちゃんのようなゆる~い記事を書きたくなる時ってたまにあります。大抵はTwitterで済ましますが今回は長くなりそうなので・・・ サンタクロースの記事を読んで …

no image
ブロガーという生き方はツライ。

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。 世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。 ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報 …

手段と目的を混同する人って結構多いよね。

突然だけど、あなたは東海第四の西嶋投手を覚えているだろうか? 去年、夏の甲子園で超スローボールを投げ、元フジテレビアナウンサーである岩佐徹さんがtwitterで …

結婚なんてただの契約ですよ。とか言うとだいたい変な目で見られます。

ちょっと最近話題の結婚観について。 私はちょっと変わっているのであんまり共感出来ないかもしれませんが。 適当に書きます。 私は結婚ってただの書類上で行われる契約 …

本を読んで思ったことや感じたことを書けっていう無理ゲー

学生は夏休み真っ盛り。小学生の夏休みの宿題といえば自由研究や工作等自由度の高い、ある意味無理難題とも呼べる創作系ばかり。 私は今こうして毎日のようにブログで文章 …

宇和島で開催されたニコニコ町会議を見物に行ってみた

高知県が記録的な豪雨に見舞われる中、愛媛県宇和島市で開催されたニコニコ町会議を見に行ってました。 詳細は公式HPにて。 ニコニコ町会議全国ツアー2014 | n …

レールとは誰が敷いたものなんだろうか

たまに(人生的な意味で)レールを外れるとか、レールが外れるとか、レールから外れたとか言いますが、このレールって誰が敷いたものなんでしょうか。 答えを先に言っちゃ …

twitterでは議論してはいけないと思った話

私はtwitterの使い方は単純で、思ったことを適当に垂れ流しています。 前向きな発言をしたり後ろ向きな発言をしたり時事ネタに対する突っ込みもしたりするんですが …

no image
ネットで発信するということは誰かを傷つけているかもしれないという話

ネットは気軽に自分の言いたいこと、やっていることなどの情報を発信することが出来ます。 個人が趣味でやるブログやTwitter、Facebook等のSNSはその場 …

元ゲーセンの店員だった人がUFOキャッチャーの取り方とかを教える

今日たまたまtwitterでUFOキャッチャーに関するエントリーを目にしたので書くことに。 UFOキャッチャーの取り方とか攻略法とかでググってもその台に対する攻 …