高知で働くフリーランサーのブログ

無名な人がブログで成功するにはまず「何を書くか」が大事

   

ブログにおいて「誰が書いたのか」と「何と書いたのか」はどっちの方が大事かが私の中で話題です。

例えば有名タレントやモデル、アイドルが書いたブログってのは特に中身なくても勝手に伸びるし正直つまらないものが多い。そんなのを見てると「ブログって何を書くかより誰が書くかってのが大事だなあ」って思ったりします。

だけど例えば別に有名だったわけじゃない人がブログを書き続けることによって有名になったブロガーさんとかいたりするよね。

例えば「ちきりんさん」とか「イケダハヤトさん」なんかはブログやっている人なら誰もが知ってるし多くのニュースサイトやキュレーションサイトで名前を見るからそうでなくても知っている人は多いでしょう。

有名になると別に力入れてスゲー面白い記事書かなくても勝手に伸びるしファンが勝手に拡散してくれるしすげー羨ましいって思います。

彼らはブログを書き続けたことによって有名になったわけで、もちろんブログ始めたばかりの頃は誰も知らない無名の人だったはず。

だから今はともかく有名になる前(もちろん今もそうだけど)は「何を書くか」を大事にしてきたんだろうと思います。

私がブログって面白いなと思ったきっかけでもある@rootportさん、通称ルーさんは「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」を重視していて匿名を貫いているらしいです。

ネットでは「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」/匿名主義の信条 – デマこいてんじゃねえ!

匿名で行くことによって先入観をなくしたほうが面白い。過去の事例を見ても私たちは「誰が言ったか」に振り回されてはいけない。「何を言ったか」に、きちんと向き合わなければいけない。

なんの背景もない人間。なんの権威付けもない人間。そういう無色透明な人間として文章を書くことで、私は証明したい。ネットでは「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」のほうが大切であることを。ほんもののテキストコンテンツのちからを。示してやりたい、挑戦したい。

まあ自己満足色が強いですがとにかく私のような無名で別に肩書きがあるわけでもなく何の変哲もない人が面白いメディア、ブログを作るには「何を言ったか」で勝負するしかないわけです。

無名のうちは誰が言ったかが大事な記事は読まれない

そもそもこの記事を書こうと思った理由はこれ。

結構やりがちというか自分で気づいたんだけど、誰が書いたか重要視されるエントリーって読まれないよね

これは絶対オモロイ記事できた!イケるって思った記事でも全然だめな時ってありますよね。私も結構あるんだけどこれ冷静に見てみるとだいたい「誰が書いたか」が重視されてるモノが多いんですよ。

例えばこの辺り。

私がFX(外国為替取引)をやらない理由

一戸建てがいいか分譲マンションがいいか賃貸がいいか

パチプロはどうやって稼いでいるのか?パチンコを知らない人でもわかるように解説

どれもマネー系で自分なりに得意分野なのでまあまあ面白いと思うんだけどこれが全然ダメ。いやまあ全然というわけではないんだけど少なくとも検索からは全然こないので殆どアクセスがないし反応もない。

こういうマネー系の話題って例えば金融関係の人とか、投資やってる人とかそういう人の方が信憑性があるし中身よりそっちの方が重要なんだと思います。

だから全然伸びない。結構面白いと思ったけどねえ。

好きな映画より人気のある映画

私のような無名な人が面白いブログを作るには主観的な意見より客観的な事実が大事。

なので例えば自分が好きな映画より人気のある映画の方が好まれます。

全然知らない人が書いた「好きな映画ベスト10」より「アメリカ人に人気のある日本映画ベスト10」の方が絶対読まれやすい。

アイドルだと前者の方がファンに喜ばれるんだけどね。

だけどやっぱりブログは主観的な意見や趣味、嗜好があるから面白いわけでそれらをバランス良く取り入れるのがベストかなと思ってます。

「アメリカ人に人気のある日本映画ベスト10」

だったら、「この映画のココが良いんだよねえ」って感じで。入り口は客観的で入りやすくして中は個性を出すと面白くするといいかも。

面白い記事を書けば徐々にファンが出来る

デマこいてんじゃねえ!のルーさんはネットでは「誰が言ったか」よりも「何を言ったか」が大事と言ってますが私が彼のブログが好きな理由は「デマこいてんじゃねえ」の著者、rootportさんが面白いからです。

結局ファンは「何を書いたか」よりも「誰が書いたか」でその記事を読むかどうか判断しています。

それが匿名だろうがニートだろうが関係なく面白い記事を書く人の記事は別にあまり興味ない分野の内容でも読むしそうじゃない人のはいちいち読まない。

まあ私にとってブログは読まれることがすべてじゃないから言いたいことジャンジャン書いちゃうんですけどねえ。

オマケ 一見から常連にする施策

検索から訪問して記事を読んで貰ってその方にtwitterやfacebook等でフォローしてもらうってのが私の理想です。

その一環として今実験的にtwitterでシェアすると自動で私のIDが載るようになってます。こんな感じで。

実は私自身誰かのブログを読んで誰が書いたかを探すことが多いのでこれあった方が便利だなあと思って追加してみました。意外とやってない人も多いからどうなんかなあと思ってますが。

 - ブログ初心者向け, ブログ運営

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

弱小ブロガーにセルフブランディングとか必要ないですよ?

何を書くかより誰が書くかとか、誰にシェアされるかが大事。ごもっとも。 だから如何に自分の価値を高めるか(ブランド化)するかが重要みたな風潮になってるけど、正直無 …

どうしてもアクセスが伸びない人のためのブログスタートアップ法

こんにちは。 今月に入って一日当たりのPVが安定して2000くらいになってます。正直出来過ぎで結構驚いてます。 でもまだまだスゲー人はたくさんいて3ヶ月で月間P …

批判を受け入れない人は成長できないは本当なのか?

以前記事にもしましたが私は批判コメントは無視すべきだと思ってます(何度でも言ってやるw)。 参考記事:ネガコメと上手に付き合っていく方法 この記事のコメントにも …

何故ブログで稼げてしまう人とそうでない人がいるか。

最近ブログでお金を稼ぎたいと考える人が増えているようです。 高知県に移住して話題になった某有名プロブロガーさんが運営するブログサロン(ブログ塾)の現在の会員は2 …

ブランディング目的でブログやるならソーシャル性のあるブログサービスがいいかも

こんにちは。 エルモだった人です。 会社員辞めてから5か月くらいですか。速いもんですね。 会社員を辞めてしまったのでとにかく自分で稼がないといけないのでいろいろ …

no image
SNSで3倍読まれるようにするブログ記事タイトルの付け方

SNSを如何に活用するかでブログの成長速度が大きく変化する。 このブログは解説して一年ちょっとになるけど、多くの人に読んで貰えるようになったのはtwitterを …

インターネットで顔出しするメリットを考えてみたけどやっぱりあんまりないだろうと思った

こんにちは。 最近(というか前から?)特にブログなどで情報発信をする人がネット上で顔出しをしているのをよく見かけたりします。 私は顔出しをしていませんし今後もお …

「難しいこと書くな」から考える文章の難しさ

文章で人に伝えるって難しいなあってたまに思いません? 私は高校くらいから携帯を持つようになった世代で、文字によるコミュニケーションの急増と伴に大人の階段を上って …

何故ニュースサイトや人気ブログは2カラム/右メニューなのかを考察する

多くのサイトは画面左に本文、右側にカテゴリ等のサイドメニューを配置するレイアウト、2カラム右メニューを採用しています。 Yahoo!ニュース 、ライブドアニュー …

自尊心が満たされている人はブログを継続することが難しいのではないか?

このブログを開設したのは去年の12月1日、今月末で著丁度半年を迎えます。 アクセス数もおかげさまで毎月上昇傾向にあり、大したこと書いてねえ癖に出来すだろってくら …