千葉で働くフリーランサーのブログ

ネガコメと上手に付き合っていく方法

      2014/06/19

ブログ仲間のそうすけさんのsosukeblogが炎上しまくって言いたいことが多々あったので書くことにしました。

正直特定のブロガーさんとかブログ記事についての意見や感想を記事に書いてまでしたくないなと思っていましたが結構長くなりそうなので。身内ネタだがたまにはこういうのもいいだろう。

参考記事

 
http://sosukeblog.com/2014/04/18/3661/

昨日の今日だけど、やっぱブログ飯に挑むのはやめることにした

 

発端はこの記事の冒頭にもリンク貼ってる、一昨日のことなんだけど、嫁に「会社を辞めてブログで食べていく」と告げましたという記事。

私がここで言いたいことはブログ飯云々より炎上後の行動。そりゃあかんよ。ハテぶコメラーメシウマだろw 余計ヘコむw

って思いました。

ネガコメはスルーしとけ

ネガコメはスルーしとけ!これ出来ない人はネット社会、SNSで苦労します。まだtwitterとかfacebookとかはてなブックマークとか殆ど知られていない時から言われていました。

ネガコメは百害あって一利なしです。真に受けるのは時間と体力の無駄です。

そうすけさんのような真面目で一途なタイプの人は余計に磨かないといけない部分ですね。

下手な否定アドバイスもスルーしとけ

単純な批判、誹謗中傷をスルーするのはいいが「貴方のためを思ったらやめたほうが無難だ」みたいなアドバイスは受け止めるべきだって言う人いますがそんなことねえですよ。

だいたいネットで名前も顔もわからないような人が言ってる「貴方のためを思って」は否定したい!けど良識のある人間と思われたいってだけ。ただの否定だと他の批判しているやつらと同類に見えてしまいますから。

私の中で一番くだらないコメント。

だいたい顔も本名も家庭環境も心境も仕事も知らないクセに「あなたのためを思って」って意見できるところがいろいろすごい。そこそこ絡みがあって本気で心配してるんなら別ですが。

弁解記事は絶対にNG

長年SNSを使い続けてスルー力に長けている(と思っている)私でもやっぱり意見したい時ってあります。

そういう時に絶対やってはいけないのは弁解記事。批判されて「やっぱりやめますー」、「言いすぎましたー」、「反省してますー」はコメラーにとってメシウマです。

まじでウゼーだろ?腹立つだろ?へこむだろ?

だから弁解記事なんて書くと余計落ちます。絶対にやめましょう。

どうしても意見したくなったらSNSで

私はこの通りどちらかと言うと好戦的なタイプなのでネガコメに対してどうしても意見したくなる時あるんですよね。まだ若いしw

そんな時はSNSで直接返答してます。コメントに対する返信をSNSで個人に向けてぶつけてみます。

だいたい返答がないことが多いです。ネガコメするコメラーって炎上したブログに便乗して批判するのが好きなのでSNSで返信してもスルーされます。多分わかってるんでしょうね。自分のやってることおかしいってこと。

そうだねと思ったら素直にそうだねって答える

ネガコメでツライのは痛いとこ突かれたなーって時ですよね。的外れな批判とかただの誹謗中傷とかは勝手に言ってろバーローとか思えますが、

「うわー腹立つけど言われて見たらそうだわー」

って時が一番堪えます。

そんな時は素直に「そうだね」って答えましょう。もちろんSNSとかでね。そうすることで一歩大人になった気分になれます。

コメントすべてが百害あって一利なしってわけじゃないです。

まとめ

ブログとかSNSで人と繋がるのはめっちゃ楽しい反面ツライこと、痛いことって必ずあります。それは丁度小さい頃ドッジボールでボールが顔面に当たるような感じです。

大人になって注意力や判断力が養われた時、ボールを顔面でキャッチすることは少なくなります。

ようするに慣れですよ慣れ。たくさんブログ書いていろんな人と繋がってネットとの付き合い方が上手くなれば次第に狙ってないのに炎上したりってことも少なくなります。イケハヤさんみたいに顔面に当てられ慣れするって手もありますがw

ネガコメする前に合わせて読みたい記事

ブログやSNSで批判コメントをする前に少し考えて欲しい3つのこと

 - ブログ運営

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

Comment

  1. […] ネガコメと上手に付き合っていく方法 […]

関連記事

自尊心が満たされている人はブログを継続することが難しいのではないか?

このブログを開設したのは去年の12月1日、今月末で著丁度半年を迎えます。 アクセス数もおかげさまで毎月上昇傾向にあり、大したこと書いてねえ癖に出来すだろってくら …

何故ニュースサイトや人気ブログは2カラム/右メニューなのかを考察する

多くのサイトは画面左に本文、右側にカテゴリ等のサイドメニューを配置するレイアウト、2カラム右メニューを採用しています。 Yahoo!ニュース 、ライブドアニュー …

no image
ブログの直帰率を気にする人をみて思うこと。気にする必要ないんじゃない?

ここ最近なんとなく、ブログの直帰率を気にする人が多いように感じます。 このブログの直帰率は約85%。これ多分運営当初からそれほど変わってないと思います。で、先月 …

雑記ブログで手堅く稼ぐコツ(初心者編)

こんにちは。 ブログとかアフィリエイトとかやっている人です。 最近ブログアフィリエイトがお盛んです。高知にいる私でも、今年だけでも「ブログで稼ぎたい」、「アフィ …

バカでも無知でもブログが書けるようになる方法

文章ってのは頭がよくないと書けない。特に人から評価されるような文章はね。 そのせいかブロガー界隈で有名な方々は高学歴な人が多い。 ちきりんさんとかイケハヤさんと …

ブランディング目的でブログやるならソーシャル性のあるブログサービスがいいかも

こんにちは。 エルモだった人です。 会社員辞めてから5か月くらいですか。速いもんですね。 会社員を辞めてしまったのでとにかく自分で稼がないといけないのでいろいろ …

月間10万PVのブログを作る方法を雑に説明する

最近twitterでよく「月間10万PV」という言葉を目にするので書くことにしました。 10万PVってすごいのか、すごくないのかなんてのはあくまで主観的な意見で …

批判を受け入れない人は成長できないは本当なのか?

以前記事にもしましたが私は批判コメントは無視すべきだと思ってます(何度でも言ってやるw)。 参考記事:ネガコメと上手に付き合っていく方法 この記事のコメントにも …

「難しいこと書くな」から考える文章の難しさ

文章で人に伝えるって難しいなあってたまに思いません? 私は高校くらいから携帯を持つようになった世代で、文字によるコミュニケーションの急増と伴に大人の階段を上って …

ブログ塾に入ってブログでお金を稼げるようになるか

ブログ塾というビジネスモデルがスタートして(多分)1年余りが過ぎました。 ピーク時は400人近くいた某大手トマトブログ塾の受講生も現在は160人前後となり、やや …