高知で働くフリーランサーのブログ

そろそろ働き方変えないとまじでヤバイ気がしてきた2015年の春

      2017/01/04

先日こーんな記事を見ました。

すごい、アマゾンで人間が注文できるようになった – 週アスPLUS
もちろん人げを売るとか買うとかそういう話じゃなくて、単純に自宅に家具の設置や組み立て、電化製品の出張修理等、サービスマンを呼べるサービスがアマゾンで出来るようになるってこと。

これ見た瞬間、

「ついに来たか~」

って思いましたね。

こんなん出来ちゃうと町の電気屋さんとかホント必要なくなっちゃうよね。

スポンサーリンク

正社員がオワコンになりつつある

1年以上前にこんな記事を書いていました。すげー懐かしい。

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 | APOLLON
この記事に詳しく書いているんですけど、IT化が進めば進むほどに会社員で働くのがキツくなっていくんですよね。

例えばアマゾンって10年くらい前は本やCDのイメージしかなかったけど最近は食品やアパレル等何でも置いている。

そしてその中にはアマゾンマーケットプレイスっていう個人でも出品出来るサービスがあって年間何千万って売上げている人もゴロゴロいるんですよね。

どのくらいの割合で個人出品者がいるのか分かりませんが、消費が伸びたわけじゃないのならそれら個人出品者が売れた分単純に企業の売上って落ちているわけなんですよね。

個人が安く売るから企業も下げざるを得ない。一昔前なら海外の雑貨とか整った環境と英語が出来る人員がいる会社にしか輸入するのは難しかったけど、インターネットが普及した今なら少し調べれば誰でも出来る。

その気になれば私がアマゾンや楽天等で店開いて輸入雑貨屋を開くことだって出来るわけです。儲かるかどうかは別にして。

法人の優位性がなくなりつつある

パソコン、携帯電話、スマホ、インターネットが普及した今、高額な専門機器を要する仕事や大掛かりな重機が必要な製造業等を除けば多くの仕事が個人で出来ちゃうんですよね。

例えばうちの奥さんは芸大卒業してデザインの会社に就職していたけど、今は家でphotoshopとイラストレーターを使って服飾のデザインをやっている。

その元請けのアパレル屋さんも個人事業主(近々法人化するらしい)なわけで、これからどんどん会社に勤めず個人で働く人が増えていくと思うんですよね。

パソコンもプリンタも家にない時代は確かにそれらが揃う会社に通う必要はあったけど今はどうかしら?

私が勤める会社も正直、

「これ会社である必要あるの?出勤する必要あるの?」

って思うこと多いですからね。

個人で働く環境が整いつつある

というかもうかなりのレベルで整っていますよね。

例えばクラウドワークスやランサーズ等のクラウドソーシングもその典型で、私達はその気になれば会社の力を借りずに自分の力で仕事を見つけることが出来ます。

冒頭で紹介したアスキーの記事で、アマゾンに内装工事や電気工事、家電の設置や修理等が出来るようになった場合、それはすなわち個人事業主が自分から営業活動をしなくても仕事を受注出来る環境になる可能性が高いということです。

これ見たら私も電気工事の資格か何か取って片手間でやろうかなと思ったり思わなかったり。まあ将来なんてどうなるかわかりませんがね。

私はそういう仕事に近い会社で働いているから余計に思うことなんだけど、これが日本で本格的になってきたらヤバイ会社って多分結構ありますよ。まあ賢い企業は先に乗っかるとは思いますが。

じゃあどうすればいい?

ad6f56a13090273ecb609122b590d520_s

沈みかけの船にしがみついて逃げることばかり考えるのをやめて自分で稼ぐ術を今のうちから模索しましょう。

会社員の収入だけに頼ると仕事はどんどんキツくなっていく一方で給料は上がらないというクソ理不尽な状況に陥る恐れがあります。

ネットで少し探せばネットで稼ぐ方法みたいな情報はいくらでも出てきます。9割5分以上が詐欺みたいな話ですが中身のあるものも多々あります。

他にもSNS等を使って個人で稼いでいる人や会社経営している人、副業で稼いでいる人等の話とか聞いてみると良いです。身近にいるだけでかなり違います。

個人で稼ぐ、自分で稼ぐ。

それを当たり前に感じることが副業で稼ぐことの始めの一歩です。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

嫁に会社辞めてもいいかなと聞いた結果。

本当は毎日ブログ更新したいんだけどここ最近仕事が忙しくてもうね。さすがに無理w バカみたいに遅くまで仕事したくないから仕事放って置いて21時には帰るようにしてる …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

行動しても壁にぶち当たって上手く行かない時は軌道修正するべき。

今日少し思ったことを記事にします。 私は何か目指したい場所があって途中で壁にぶち当たった時、別の方法を考えるように心がけています。 上手くいかないんだったらやり …

モノが売れない時代にどうやって営業していくのか

「良い物を作っても売れない」 そんなことを言われるのが当たり前になりつつある時代にモノを売るってスゲー大変です。 私も(仮にも)営業職という立場なのでその「モノ …

会社に食べさせてもらっている会社員の生活はしんどい

今日私が会社を辞めたのと同じくらいの時期に会社を辞めた元同僚とお話ししていました。 彼は私より少し年下で、私が辞めた翌月(去年の10月くらい)に退職して今は営業 …

残業代なんかむしろ出ない方がいい。

twitterにてキャッチした記事。 <ブラック企業>学生と企業の認識の差 給与金額で顕著に (毎日新聞) – Yahoo!ニュース   …

飽きっぽい私がブログやアフィリエイトを続けられる理由を今話す

ここ最近ブログが滞り気味なのは新しいブログに専念しているからなんですね。 もちろん始めに作った回線系のブログも更新しているので結構手いっぱいになりつつあります。 …

営業で成功するにはこの2つしか方法ないよね

どうも。 曲がりなりにも現在電気工事関係の営業職やってます。 ※2016年7月追記:2016年現在退職してフリーランスとなりました。 今の仕事は二年目になるんで …

仕事が出来る人ほど社蓄になりやすいけどそれはそれで幸せなのかもね

社蓄って多分家畜から来てるんだろうけどすっごくフィットした言葉ですね。単なる流行語や現代用語ではなくてずっと残っていく言葉だと思っています。 私は現在電気設備関 …

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …