高知で働くフリーランサーのブログ

高知で消耗したので関東に引っ越すことにしました

   

こんにちは。タイトルは言いたかったやつです。深い意味はありません。

ごく一部の人にはお伝えしていますが、4月中頃に高知から関東に引っ越すことにしました。

先日家探しに行って、もう契約して入居できる状態です。

ちなみに千葉県です。

千葉にした理由は関東で比較的家賃が安くてLCCがたくさん飛んでる成田空港に近いからという理由です。

場所は結構どこでも良かったんですが、ネットを見てなんとなく気に入った物件を紹介している不動産屋さんで案内されたとこになりました。

スポンサーリンク

関東に移住しようと思った理由

高知は不便で住みにくいというのは以前から言っていることですが、それ以上に自分(と奥さん)が仕事をする上で「関東が適している」と感じたからです。

私の収入源はアフィリエイトなんですが、最近のアフィリエイトというのはネットに転がっている情報を適当に集めてまとめるだけでは収益を上げることが難しくなりつつあります。

現状ではまだまだそれで十分稼ぐことはできますが、ウェブサイトのオリジナル性を求められる昨今、年々それだけでは厳しくなり、ネットに転がっている情報を集めるだけでは頭打ちになってくる日も近い、と感じる次第です。

情報の発信元はやはり東京

ネットの普及で都会でも地方でもそれほど情報に格差がなくなってきたように感じます。普通に暮らしてる分には地方に住んでいる人が東京に住んでいる人に比べて(情報が入るのが)大きく遅れているということはないでしょう。

しかし発信する側となれば別です。

その地方(高知)の情報を発信するならその地方(高知)に住んでいる人がいち早く発信できますが、東京の情報や東京に本社を置く企業(拠点を置く企業)が発信する情報はやはり東京に住んでいる人の方がいち早く察知できます。

私が仕事として発信したい情報源もやはり東京に偏っており、中には関東地方でしか対象としていないサービスもあります。それを高知にいながら発信するというのは冷静に考えるとおかしい話です。

畑を耕したり、お茶を摘んだり、魚を捕ったりする仕事をする場合はきっと高知のような自然豊かな地方が適しています。

しかしインターネットを使ったビジネスやクリエイターの仕事はやはりいち早く情報が集まる東京近辺が適していると考えます。

仕事仲間、同業者との距離も大切

仕事仲間というのはライターさんやデザイナーさん、またASPさんやクライアント(広告主)さんのことです。

インターネットが発達して、どこにいても連絡を取ることは出来ますが、やはり直接会って話せる距離感というのは大事だと思っています。高知のライターさんも基本的に一度は直接会っています。

ちなみに私はまだ一度もASPも担当さんとはお会いしたことがなかったりしますw

それと同業者(アフィリエイター)さんと会うこともとても大事だと思っています。東京や名古屋等でアフィリエイターさんとお話しする度に強くそう思っていました。

といった理由から引っ越すことにしました。

今後ともよろしくお願いします。

 - 雑記

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

Comment

  1. ざきざき より:

    きょう初めて読みました。しかも、東京(正確には千葉)からの夜行バスで帰ってる  道中  に、かつこんな時間にです。

    トイレに起きて、戻ったあとにスマホいじってたら、関連ある記事として出てたのが、目についたためです。

    なるほど。今の時代、ひと昔前と違い東京はすぐそこ、という感覚ですね。すぐそこだけれども、その場にいないとわからない感覚ってありますね。
    何となくわかります。

    インターネットで収入を得れるなんて素晴らしい。時代は益々そうなるでしょう。

    かくいう自分もそれを目指したいと思う気持ちがあります。
    もう、歳ですが。

    このブログを読んで、よっし、がんばってみようか?と思いました。

関連記事

no image
すごくお金のない家庭で育った私が苦労したこと

一応ブロガーなので今日はなんとなく自分のことについて書こうと思ったので書くことにしました。 私は表面上知識人を装っていることもあってか割と勉強が出来てそれなりに …

なんだかんだで自分が変わるしかないよね

貧困問題とか格差社会とか少子高齢化社会とか待機児童問題とか・・・ 日本っていろいろ問題があって、社会が悪いとか国が悪いとか、文句言ってる人twitterでもfa …

成人式に黒のスーツを着ていくのはそろそろ辞めにしないか

まだ少し先のことなんだけど先日同級の友人と会って話題になったので。 おそらく今の若い子は成人式は男はスーツで出席するのが基本だよね。 私達の世代くらいまではまだ …

ボウリングがスゲー下手な人が劇的に上手くなったコツを教える

ボウリングブームと呼ばれた1970年頃代からボウリング場の数が3分の1以下に減ってるとはいえ案外学校や会社のイベントでしばし開かれるボウリング大会。 ボウリング …

霊感の強い人は本当に霊が見えているのか。

夏の風物詩といえば花火やお祭り、スイカ割りに風鈴、そして肝試しですよね。 暖かい季節になると心霊現象ネタがテレビやネットを賑わします。夏に幽霊たちが活発になるの …

手段と目的を混同する人って結構多いよね。

突然だけど、あなたは東海第四の西嶋投手を覚えているだろうか? 去年、夏の甲子園で超スローボールを投げ、元フジテレビアナウンサーである岩佐徹さんがtwitterで …

一昔前に比べて「好きなことをして生きていく」は難しくなくなったのではないか

高校に入ってすぐくらいのことだったかかな。 中学からの同級の中にプロミュージシャンを目指すとか言っていた人がいたんですよ。ベース(楽器)で。 彼は見た目も彼の両 …

先週愛媛の科学博物館に行ってみたのでトリックアートの写真とか貼る

先週の日曜日、愛媛県西条市で花火大会があったんですよ。 西条市は愛媛県のかなり東の方ですが、私が住む高知県高知市からはやや西に走って北にまっすぐ進めばたどり着け …

充実しない休日を過ごしている若者に提案

仕事している時は「早く休み来ないかなあ」とか思っていても、いざ休日になると別に暇なわけじゃないんだけど「なーんかつまらないなあ」とか「充実しないなあ」って思うこ …

最近の若者がキレやすいわけじゃない

最近の若者がキレやすいわけではないという事実は最近の若者のの犯罪率のデータを見れば明らかですが、今日はそんな話がしたいわけじゃなくて・・・ 今日、地元のスーパー …