高知で働くフリーランサーのブログ

男性は外で働いて女性は家を守るという考え方が否定される理由を多くの人が理解していない件について

      2016/07/09

「男性は外で働いて女性は家を守る」

という考え方は全時代的で古臭い、女性の権利をを奪う、差別的だと批判されることが多いです。

というか多くの先進国では批判の対象です。

でも日本人の多く(特に男性)は何故これがダメなのか?

を理解していないように思います。

スポンサーリンク

女性の社会進出を促進する理由

国内では男女雇用機会均等法を筆頭に女性が働きやすい社会、リーダーになれる環境作りを目指しています。

しかしこれが少子化に繋がるという指摘もあり、なんでそんなことをするのか分かっていない人はきっと多いです。


女性が社会進出することで少子化に繋がるのになんで女性の社会進出を促すのか分かりますか?

これ単純に女性が自由に働ける環境を目指しているだけなんですよ。

もっと言うと女性が子どもを産んでも働ける社会ですね。

女性は入社が難しい

女性が優遇される職種、業種も当然あります。

看護師、保育師、客室乗務員は就労人口の大半が女性です。

ただそれらを除くと採用試験で女性が不利となるケースは実は結構多いです。

特に「総合職」「幹部候補」という採用枠では女性の絶対数が少ない上に退職してしまうことが多いです。

まず採用されにくい。

将来役員になる採用枠、リーダーとして先陣を切って働く人材に途中で産休に入られて長期的に休まれると困るからです。

さらに総合職として入社しても長期的に産休をとってしまうと家族型の日本の会社では居場所を失ってしまうケースが多々あります。

総合職の女性は、なぜ会社を辞めてしまうのか。「育休世代」の本音とジレンマーー中野円佳さんに聞く

でもそれ問題なの?

理解していない男性は決まって言います。

「役割分担」

男が外で働いて女は育児をする。出産、育児は女性しか出来ないから無理にそれを曲げる必要はない。

ってね。

確かに一利あるように思えますが、これは働きたい女性にとっては非常に問題です。

だってやりたいことが出来ないわけですから。

女性であるという理由だけで責任のある仕事を任せてもらえない。

女性であるというだけで出世できない。

国民一人一人に人権があり自由と平等を掲げる国が、

「人権子どもを産めるのは女性だからそれは当然で男性がその役割(責任のある仕事)をやればいい」

といいう社会よりも、

「女性が働きやすい職場、産休しても出世出来る環境作り」

を目指すのは当然で、その方がより先進的だと思いませんか。

その施策の一つとして男性の育休あるわけですね。そもそも働き方が違うから何の比較にもならないかもしれないけど。

育児休業制度を利用した男性日本4.8%、米国20.2%、スウェーデン74% :PRESIDENT Online – プレジデント

育児休暇

権利と自由を目指しているだけ

先進国は、

「女性でも出世が出来る社会」

「女性でも職業が選べる社会」

「女性が自由に働ける社会」

を目指しているだけなんですよね。

ちなみに日本よりはるかに進んでいる欧米では男女間による職業差別はすげー批判されるので履歴書に男女を記入する欄なはないようです。ちなみに欧米は差別に敏感なので年齢欄もないらしい。

自由なんだから「男性が外で働いて女性が家事育児をする」という家庭があってもいいと思います。双方がそれで良いと言うなら。

ただ、

「日本は男性が外で働いて女性が家事育児をするものだ」

という発言をするのはやめといたほうがいいですね。

ダサイから。

※書いた人は男です。

 - 考察

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

ド素人でも高級感が増す書評やレビューの書き方

自称オタキング(オタクの王)こと岡田斗司夫さんが珍しくスゲーためになることを話してたので書き起こすことに。 2013年の正月でちょっと古いけど、岡田斗司夫さんの …

信者と教祖は何故キモイと言われるのか。ファンと信者の決定的な違い

「私は○○さんの信者です!」 って言われるとまじ引きます。 これと似たような言い回しで、 「私の師匠は○○です!」 というプロフィールをTwitterとかでみる …

馬鹿と天才は紙一重なのか?

馬鹿な人を慰めるときや馬鹿な人に無茶な商売を斡旋する時によく使われる言葉。 「馬鹿と天才は紙一重。」 これって本当なの? って思ったので考えてみました。 &nb …

コンビニのトイレのレイアウトを見て思うこと

コンビニでトイレを借りるとなんとなく何か買わない気がしてきたりしていた私ですが、店員からしてみるとレジ打ちするのがめんどくさいので逆に何も買わずに出て行ってもら …

28歳の俺達がオヤジになるにはまだ早すぎる

毎日会社に通って家に帰ったら晩酌、たまの休日は家でゴロゴロするかいつものメンバーで酒を飲み交わす・・・ そんなオヤジ生活にまだまだなりたくない。そんな私はもうす …

リアルな知人達が情弱すぎて会話が成立しないと思ったベスト6

私達が当たり前に使っている便利なツールやアプリ等を実はネットや新しい技術にあまり関心がないほとんどの人が名前さえ知らないってことがよくあるわけで。 彼らのことを …

上から目線っていう意見に対して思うこと

たまに炎上気味の記事のコメントに「上から目線だな」というコメント見るよね。 あれスゲー嫌いなんですよ。 要するに「コイツ偉っそうだな」ってことが言いたいんでしょ …

Facebookユーザーの教養があまりにも低すぎやしないか?

最近はハフィントンポストとライブドアニュースとブロゴスをみる時くらいしかfacebook使っていませんがいつの間にやらコメントが増えましたね。 2年くらい前に登 …

お金に価値はない。お金について語ってみた。

大人になっても忘れない教えこそ真の教育だ! 高校時代の恩師、K先生は口癖のようにそう言っていた。おかげで私たちはその言葉を忘れていないわけですが。 スポンサーリ …

社長に文系が多い理由を私はこう推測する

少し前に文系と理系の話をニュースサイトで見たので私の考えとか意見を書くことにしました。 参考記事:なぜ「理系」は連携に失敗するのか:日経ビジネスオンライン ちな …