千葉で働くフリーランサーのブログ

仕事が嫌だってのは勘違い。世の中の働く人はそれなりに仕事が好きである。

   

「好きなことを仕事に」ってワードをtwitterのタイムラインで耳にタコならぬ目にタコが出来るほど目にしたわけですがtwitterにはリツイートを表示させない機能が標準装備されていて、「twitter」って気が利くなあと思ったり。

私もそうなんだけど若い人って今の仕事が嫌でたまんないのかついつい「好きなことしてご飯食べていけたらなあ」とか思っちゃったりします。

以前このブログでもネタっぽく「好きなことを仕事にする」ってことをテーマに記事にしましたがブログコメントに「おっさん頭堅いんじゃねえの?」ってコメントがついたりしました実はw

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

まあそんなことはどうでもいいんですが正直今の仕事それなりに好きになれねえやつは何やってもダメだろって思ってます。

(当然例外もある)

d27b9e8cb4e0f3132c34c8e04fd3528d_s

スポンサーリンク

出来る人はそれなりに仕事が好きである

若い人が結構勘違いしやすいんですが仕事ってそんなに辛いもんじゃないんですよ。

実際、世の中で働いている多くの人は仕事中に笑うこともあるし楽しそうな表情を見せることだってあるでしょ?

労働条件がすげー悪いはずの居酒屋や飲食店で接客している人だって笑顔で接客してるし厨房から雑談する声が聞こえたりすることも珍しくない。何気に仕事楽しんでるわけなんですよ。

本当に嫌なら毎朝通うことなんて出来ないし無理してやっても絶対どっかで潰れる。

仕事が嫌なもんだっていうのは学校の勉強が嫌だっていうのと同じ錯覚、気のせい、もしくは植え付けられてんですよ。

人は評価されることが好き

人には承認欲求なるものがあるらしく、最近の若者の仕事のやりがいフレーズに多い、

「人の役に立ちたい」

っていう欲求を満たす仕事は実はいくらでもあります。

基本的に物を売る仕事、販売、営業はお客さんの役に立ってるし直接「ありがとう」って言われます。だから自然と接客で笑顔になれる。

別に直接客と関わる仕事じゃなくても会社が望む人材になれば評価はされるし上司が承認欲求を満たしてくれる。

ある程度上手く行ってる仕事出来る頭のいいやつほど会社って居心地いいんじゃないかと思えます。

嫌だと思う時だってあるに決まってる

それでもやっぱり上司に怒られたり、お客さんを怒らせたりして「キツイなあ」って思うこともあります。

だけどそれって生きていたら絶対あることでしょ。

奥さんと喧嘩したり、うっかり友達怒らせてしまったり、iphone落として画面割れてしまったり・・・嫌なことっていくらでも起こるしそれが仕事中に起きないわけがない。

私は家事がめんどくさくて嫌だし真夏のクソ暑い中買い物に行くのも嫌。

プライベートならそういう嫌なことを後回しにしたり人に任せたりできるけど仕事はそれが出来ない。だから嫌なことでも我慢してやんなきゃいけないってなるだけなんですよ。

好きなことを仕事にする前に

仕事はツライものってのはただ単に刷り込まれているだけってことが多いです。

もちろん本当に辛くてしんどくてクソ辞めたくてどうしようもないってこともあるでしょう。

そんな人はさっさと辞めたらいいです。

でもなんとなくダラダラ働いてグチグチ言ってる暇があったらとりあえずその会社でトップ目指してみろよって思います。

別に社長になれって意味じゃないよ。単純に自分が納得いくまで一生懸命やってみろってことです。

私は一生会社員でいるのは絶対嫌だし今の会社に何十年もいようとも思ってないけど。

だけどとりあえず自分が選んで入社したわけだし別に他に行きたい会社があるわけでもないし。それなりに面白いって時もあるのでまあやれるだけのことはやってやるって気持ちで働いてます。

長いことニートとかフリーターとかやってたから(朝とか)スゲー嫌になることもよくあるけどまあがんばるしかないね。

本当に嫌なのは仕事じゃなくて拘束されることなんだよね。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

残業するならブログ書け。会社で腐ってもいいから。

どうも。 ここ最近(というか前から?)イマイチ本業の方、つまり会社の仕事に集中できない。 かなり前に、現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 という記事 …

指示したことしかやらない部下、動かない部下はゆとりのせいじゃない

子は親の鏡、部下は上司の鏡、部下が動かないのは上司に責任があるというのが私の考えです。 私の上司が何も指示しないタイプの上司なので前からこの話はしたかったんです …

失敗は成功の母とか言われる理由

海外のことは知りませんが、少なくとも多くの日本人は失敗を恐れて失敗することを避けようとしますよね。 一般的な学校教育や家庭、会社でそういう風になっているわけです …

仕事が出来る人ほど社蓄になりやすいけどそれはそれで幸せなのかもね

社蓄って多分家畜から来てるんだろうけどすっごくフィットした言葉ですね。単なる流行語や現代用語ではなくてずっと残っていく言葉だと思っています。 私は現在電気設備関 …

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

以前「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」という記事を書きましたが、その続きというか、好きなことを仕事にするにはどうするべきか? …

ブラック企業に入社してしまった人が取るべきたった一つの行動

今日お客さんのところで偶然見たテレビで、情報番組がブラック企業を取り上げていました。 入社式で水ぶっ掛けられるやつとか、特に必要でもないのにひたすらシャベルで穴 …

法人営業で最もツライと思うこと

仕事辞める! と宣言しながらもダラダラ通ってる28歳男です。奥さんにはさっさと辞めろと毎日言われますw 土曜日はいつもなら休みなんですが月に一度会議という無駄な …

行動しても壁にぶち当たって上手く行かない時は軌道修正するべき。

今日少し思ったことを記事にします。 私は何か目指したい場所があって途中で壁にぶち当たった時、別の方法を考えるように心がけています。 上手くいかないんだったらやり …

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …