千葉で働くフリーランサーのブログ

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

      2016/07/11

以前「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」という記事を書きましたが、その続きというか、好きなことを仕事にするにはどうするべきか?

という話です。

の前に自分の好きなことってなかなか見つかりにくいですよね。

スポンサーリンク

好きなこと、ありますか?

自分が好きなことを仕事にしたいと考える人は実は全体的に見れば少ないんじゃないかと思います。

何故なら自分が本当に好きなことを持っている人は少ないからです。

私もそうです。

仕事以前に自分が本当に好きで打ち込めるものなんてありません。

夢中になったことがあると言えばテレビゲームくらいで、このテレビゲームも途中で飽きて今は全然やっていません。

私の奥さんは絵が好きで仕事で依頼された絵を描きながら息抜きに絵を描くくらい絵を描くことが好きなんですが、きっとこういう人って稀です。

普通は絵が好きで絵を描く仕事を志してもお金にならなかったらやる気がしないし、自分が描きたいものを描けない環境だと何にも面白くなくて続きません。

本当に絵が好き四六時中絵を描くような人はきっとそれを仕事にしているでしょう。

でもだいたいの人は「毎日夢中になるほど好きなものを持っていない」のが普通だと思います。

仕事だったらお金になるので頑張ることは出来るでしょう。

しかし本当に自分の好きなものを持っている人はお金になるならない関係なく、毎日欠かさず自分の好きなことに没頭します。

そんな人って本当に稀なんですよね。

好きなことがあっても金になるか

もう一つの問題はやはりその好きなことが「お金になるか」というところです。

例えば最近だとブロガーや動画を作って稼ぐyoutuberのような新しい働き方が生まれてきましたが、これらも自分が好きなことを好きなようにやって稼ぐことはできません。

イラストを描く絵師と呼ばれる方も、記事の執筆を行うライターの方も自分の好きなようにやっているわけではなく、依頼主がいて初めて収益化することが出来ます。

好きなことと需要が結びつくことが条件

好きなことを仕事にするためには自分が好きなことが仕事に結びつかなければいけません。

最近は先述したような新しい働き方が続々と生まれて、「好きなことをして生きていく」という言葉をよく耳にするようになりましたが、いずれも必ず需要が必要になってきます。

youtubeなら動画を視聴するお客さん、ブロガーならブログを閲覧するお客さん、絵師ならイラストの依頼を頂くお客さんが必要です。

世の中にはゲームの実況をして月数百万稼ぐ人もいるようですが、彼らもただ単に家でゲームをしてお金が稼げているわけではありません。

当たり前ですが、動画の視聴者がいて、広告費を払うマーチャント(クライアント)がいてはじめて成り立つ商売です。

好きなことを仕事にする壁の高さ

つまり好きなことを仕事にしたいと考えるなら、

「お金にならなくても夢中になって打ち込める好きなこと」が必要で、尚且つ、

「その夢中になることを世の中の需要に繋げる」必要があります。

自分の好きなこと、やりたいことを仕事にしたいなら有名人にでもならない限りこの2つは避けて通れないと考えます。

どちらも非常に難しいです。

だから「好きを仕事にする」って難しいんですよね。

 

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

no image
仕事で家庭をかえりみない日本男性は優先順位が間違っているのではないか

男は外で働いて女は家事をする。 そんな古臭いことやってるのは日本人だけだよ? って一昔前から言われてますよね。 で、今日ブロゴスでそういう感じの記事を見て、そこ …

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …

今の時代正社員で働いてもほとんどの人が幸せにはなれない

前回チラッとお話しましたが私は今の会社に入社する前は長いことフリーターをやっていて、その頃はそれなりにまともな会社で就職して真面目に働けば、まあそれなりに幸せな …

仕事が嫌だってのは勘違い。世の中の働く人はそれなりに仕事が好きである。

「好きなことを仕事に」ってワードをtwitterのタイムラインで耳にタコならぬ目にタコが出来るほど目にしたわけですがtwitterにはリツイートを表示させない機 …

no image
私が会社を辞めることを決意した理由

先日書いた記事の一番最後に、 「サラリーマン辞めます」 とナチュラルに書いたことに意外と反応が多くて驚きました。みんなありがたいことに最後まで読んでくれてるんだ …

ライターは儲からないわけではないだろう。

最近クラウドワークスは稼げないみたいなネタがちょっと話題になりました。 何でも80万人以上の登録者のうち月間20万以上稼ぐ人が111人しかいないとか。 クラウド …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

若者が興ざめする絶対やってはいけない上司の言動ベスト10

会社員ってのは大変です。 客から文句言われ、上司からも文句言われ、これで家庭が上手くいっていなかったら目も当てられません。 特に中間管理職と呼ばれる立場は一番キ …

失敗は成功の母とか言われる理由

海外のことは知りませんが、少なくとも多くの日本人は失敗を恐れて失敗することを避けようとしますよね。 一般的な学校教育や家庭、会社でそういう風になっているわけです …

やりたいこととお金を稼ぐことを両立させるためには

事業やってる人とか、プロスポーツ選手とか、アーティストとか、客観的に見ていると自分のやりたいこと、好きなことをやってお金を稼いでいるように見えます。 だけど彼ら …