千葉で働くフリーランサーのブログ

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

      2016/07/11

以前「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」という記事を書きましたが、その続きというか、好きなことを仕事にするにはどうするべきか?

という話です。

の前に自分の好きなことってなかなか見つかりにくいですよね。

スポンサーリンク

好きなこと、ありますか?

自分が好きなことを仕事にしたいと考える人は実は全体的に見れば少ないんじゃないかと思います。

何故なら自分が本当に好きなことを持っている人は少ないからです。

私もそうです。

仕事以前に自分が本当に好きで打ち込めるものなんてありません。

夢中になったことがあると言えばテレビゲームくらいで、このテレビゲームも途中で飽きて今は全然やっていません。

私の奥さんは絵が好きで仕事で依頼された絵を描きながら息抜きに絵を描くくらい絵を描くことが好きなんですが、きっとこういう人って稀です。

普通は絵が好きで絵を描く仕事を志してもお金にならなかったらやる気がしないし、自分が描きたいものを描けない環境だと何にも面白くなくて続きません。

本当に絵が好き四六時中絵を描くような人はきっとそれを仕事にしているでしょう。

でもだいたいの人は「毎日夢中になるほど好きなものを持っていない」のが普通だと思います。

仕事だったらお金になるので頑張ることは出来るでしょう。

しかし本当に自分の好きなものを持っている人はお金になるならない関係なく、毎日欠かさず自分の好きなことに没頭します。

そんな人って本当に稀なんですよね。

好きなことがあっても金になるか

もう一つの問題はやはりその好きなことが「お金になるか」というところです。

例えば最近だとブロガーや動画を作って稼ぐyoutuberのような新しい働き方が生まれてきましたが、これらも自分が好きなことを好きなようにやって稼ぐことはできません。

イラストを描く絵師と呼ばれる方も、記事の執筆を行うライターの方も自分の好きなようにやっているわけではなく、依頼主がいて初めて収益化することが出来ます。

好きなことと需要が結びつくことが条件

好きなことを仕事にするためには自分が好きなことが仕事に結びつかなければいけません。

最近は先述したような新しい働き方が続々と生まれて、「好きなことをして生きていく」という言葉をよく耳にするようになりましたが、いずれも必ず需要が必要になってきます。

youtubeなら動画を視聴するお客さん、ブロガーならブログを閲覧するお客さん、絵師ならイラストの依頼を頂くお客さんが必要です。

世の中にはゲームの実況をして月数百万稼ぐ人もいるようですが、彼らもただ単に家でゲームをしてお金が稼げているわけではありません。

当たり前ですが、動画の視聴者がいて、広告費を払うマーチャント(クライアント)がいてはじめて成り立つ商売です。

好きなことを仕事にする壁の高さ

つまり好きなことを仕事にしたいと考えるなら、

「お金にならなくても夢中になって打ち込める好きなこと」が必要で、尚且つ、

「その夢中になることを世の中の需要に繋げる」必要があります。

自分の好きなこと、やりたいことを仕事にしたいなら有名人にでもならない限りこの2つは避けて通れないと考えます。

どちらも非常に難しいです。

だから「好きを仕事にする」って難しいんですよね。

 

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …

自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?

自分探しの旅ではありませんが私は高校を出てから26くらいまで自分に向いている仕事は何だろう?と考え続けていました。 それを見つけるため様々な仕事をしましたし本も …

営業で成功するにはこの2つしか方法ないよね

どうも。 曲がりなりにも現在電気工事関係の営業職やってます。 ※2016年7月追記:2016年現在退職してフリーランスとなりました。 今の仕事は二年目になるんで …

ホウ・レン・ソウが出来ない人は会社員に向いていないかなと思った話

報告、連絡、相談をひっくるめて報・連・相(ホウレンソウ)というらしい。 あまりにも有名で、どこの会社に行っても基本とされているところが多く、前面的に押してはいな …

今の時代非正規雇用だってそんなに悪くない

私が学生時代の頃、フリーターにだけはなるなと言われてきましたが最近はどうなんでしょう? と思って軽く調べてみたんですが当時(10年前)とそんなに変わっていないよ …

モノが売れない時代にどうやって営業していくのか

「良い物を作っても売れない」 そんなことを言われるのが当たり前になりつつある時代にモノを売るってスゲー大変です。 私も(仮にも)営業職という立場なのでその「モノ …

ブラック企業に入社してしまった人が取るべきたった一つの行動

今日お客さんのところで偶然見たテレビで、情報番組がブラック企業を取り上げていました。 入社式で水ぶっ掛けられるやつとか、特に必要でもないのにひたすらシャベルで穴 …

失敗は成功の母とか言われる理由

海外のことは知りませんが、少なくとも多くの日本人は失敗を恐れて失敗することを避けようとしますよね。 一般的な学校教育や家庭、会社でそういう風になっているわけです …

情弱から金をむしり取るのは悪いことなのか

インターネットが普及して、スマホが普及して、本当の意味で国民のほぼすべてがインターネットを利用するようになった現代、本当に情報社会と呼べる時代になったのあと感じ …

行動しても壁にぶち当たって上手く行かない時は軌道修正するべき。

今日少し思ったことを記事にします。 私は何か目指したい場所があって途中で壁にぶち当たった時、別の方法を考えるように心がけています。 上手くいかないんだったらやり …