千葉で働くフリーランサーのブログ

ネットの発言に顔は関係あるのか。誰が言ったより何を言ったかが大事という話

      2016/07/09

私はこれといってルックスにコンプレックスがあるわけでもないですが、ネットに「ドヤ顔」で自撮りをアップできるほど自信があるわけでもなく、まあ普通にいそうな感じの人です。

自慢ですが女性に「カッコイイ」と言われたことが何度かあります。

先日twitterで目にしたブログにこういう一節(下記参照)があったんですが、「ちょっとこれは違うんじゃねえの?」と思ったのであえて書くほどでもないのですが書くことにしました。

シルバーウィークは四国方面へお出掛けして大渋滞に巻き込まれて泣きそうになったり、1日限りの未亡人パパ気取りをして子育ての大変さに嗚咽を漏らしながら泣きそうになったりしていた訳ですが、その合間に一部匿名ブロガーさん達を対象に遊んでいました。

結果的に『実際の顔を知ってしまうと怒りよりも哀れみが勝る』という事が良く解りました。

匿名ブログは「男前!可愛い!仕事が出来そう!」など、容姿を公開する事で読者心理がプラスに働く要因が無い場合、後出しでの公開はしない方が良いです。

今の私の心理状態と同じ。

『その顔で?』

全てコレで片付いてしまいます。

会社員が副業ブログでお小遣い/会社にばれる?ばれない?匿名の罠

前後の文脈と繋がりがない上に(多分)内輪ネタなので何が言いたいのかいまいち分かりませんがきっと、

匿名ブロガーさんにネット上で(悪口か何か)言われて腹が立っていたけど実際会った、もしくは写真か何かでその人の顔を見て、「え?その顔で(そんなこと言ってるの)?」みたいな気持ちになった。だらか匿名ブロガーはネットで好印象を持てるほどのイケメンや美女等好印象をもたれるようなルックスをしていない場合は顔出ししない方が良いよ。

ということを言いたいんだと思います。この解釈間違ってないよね?というかこの記事これが書きたかっただけなんじゃ・・・。

スポンサーリンク

顔関係あるんですかね?

なんか

私は決してイケメンではないですがルックスにコンプレックスがあるほど自信がないわけではないです。

今まで何人か女性とお付き合いしたこともありますしバイトしている時に全然知らない女の子にカッコイイとか言われたこともあったりしました。

さらに奥さんは容姿端麗で同級生や知らない銀行員のお姉さんに「奥さんすごい美人ですね」とか言われたりしたことがあるほどです。

そんな私の顔を見て、

『その顔で?』

と思われる気持ちはまあわからなくもないです。

男(女も)は顔じゃないと言いますし顔が良いから必ずモテるなんてこともないですが、それでもモテとルックスは密接な関係があることに間違いはないと思っています。

だから「俺こんなにモテるだじぇw」とか言ってる人の顔を見てブサメンだったら「え?」って思うのは当然かと思います。

ただ例えばウェブサイトの運営方法とか、例えばゲーム攻略方法とか、例えば投資のお話だとか、人のこと悪く言うとかそういうのをネットで伝えることに顔は関係ないと思うんですよ多分ね。

だって顔が良いからこの人の株の話は信用出来るとかおかしいじゃないですか。

プロスポーツ選手が名コーチとは限らない

なんか

もっと言うと一見ルックスと密接な関係がありそうな「モテ」についても『その顔で?』という結論に至るのはおかしいことだと思います。

顔が悪いから必ずモテナイとは限りませんしイケメンだから女性に困らないほどモテるとも限らないわけです。イケメンがブサメンが書いたモテ術的な本を読む構図があっても全然おかしくはありません。

知人のイケメンのホストみたいな感じの後輩がチビでデブのキムジョ○イルみたいな先輩にモテる方法を教えてもらったりしていたのを今でも覚えています。

そんなこともあってかネットでブログやSNSを通じて情報を発信している人を顔の良し悪しで判断するのはやっぱり相当おかしな話だなあと思うわけなんですよ。

もっと言うとその人が本当に女性にモテるかどうかで判断するのも結構危険だと思っています。何故ならモテる人が書いたモテ本が必ず正しいとは限らないですし、逆にモテないから行動心理等を学んで熱心に研究して論理的に書かれた本の方が正しかったりするからです(恋愛の場合これが正解というのはないから余計難しいんだけど)。

ビジネスについても同じでたくさん稼いでいれば稼いでる人の方が信用できる情報、有益な情報を発信しているとは限らないですし逆に普通のサラリーマンでも有益な情報を発信している人はたくさんいます。

顔が良いとか悪いとか、本当にモテるかどうか、稼いでいるかどうかより何を言ったか、正しいことを言っているかどうかに注力しましょうよ。

なんか

とかいろいろ良いこと言ってるふうに書いたけど単に「その顔で?」とか思うのどうかと思っただけ。

 - 考察

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

音楽認識の神アプリ、Shazamが凄すぎたのでどこまで認識するか試してみた

今更かもしれませんが、ちょっと調べたい音楽があったので音楽認識アプリ、「Shazam」をダウンロードしてみたわけですが、これスゲーですよね。 「この音楽誰が歌っ …

上から目線っていう意見に対して思うこと

たまに炎上気味の記事のコメントに「上から目線だな」というコメント見るよね。 あれスゲー嫌いなんですよ。 要するに「コイツ偉っそうだな」ってことが言いたいんでしょ …

【アポ論】facebook衰退の原因と今後伸びるSNSを考える。

ここにきてしばらく温めてきた新カテゴリ。前回フライングしてしまいました。       SNSを使うようになって7年くらいになります …

no image
マイルドヤンキーがネオヒルズ族に貢献する

若者研究所のリーダー・原田曜平が著書『ヤンキー経済 消費社会の主役・新保守層の正体』で提唱したマイルドヤンキー。 ここ最近良く目にするので気になって調べてみまし …

ステマの何がいけないの?問題視する人は何か勘違いしてるのではないか

ステマ、ステルスマーケティングってのは消費者に宣伝と気づかれないように宣伝することです。 わからない人のために念のため。 こういう行為をしている人に対して「ステ …

28歳の俺達がオヤジになるにはまだ早すぎる

毎日会社に通って家に帰ったら晩酌、たまの休日は家でゴロゴロするかいつものメンバーで酒を飲み交わす・・・ そんなオヤジ生活にまだまだなりたくない。そんな私はもうす …

便器はアートですか。現代アートについて考える。

芸術家はしばし変人扱いされることが多いです。 「彼は変わった感性の持ち主だ」、「天才ってあーいう人のこと言うのね」、「彼にはついていけないよ」 芸術家と呼ばれる …

リアルな知人達が情弱すぎて会話が成立しないと思ったベスト6

私達が当たり前に使っている便利なツールやアプリ等を実はネットや新しい技術にあまり関心がないほとんどの人が名前さえ知らないってことがよくあるわけで。 彼らのことを …

一般客のモンスター化がブラック起業を育てる

日本は世界で最もサービスの良い国と言われる反面世界で最も労働環境の悪い国でもあります。 ブラック企業と呼ばれる労働環境の悪い会社ではサービス残業は当たり前、休日 …

知ってると思うけどセルフブランディングは宣伝活動じゃないですよ?

先日ブロガーのセルフブランディングについて書きました。 弱小ブロガーにセルフブランディングとか必要ないですよ? 要約すると、 1.ノーブランドを宣伝してもダメな …