千葉で働くフリーランサーのブログ

「上から目線だ」という発言をする人は何故そこまで自己評価が低いのか

   

ブログやSNSでのコメントでよく「上から目線」という言葉を目にするよね。

別にネット上に限らず「上から目線」って言葉は結構日常的に使われていて、

「な~に?あの上から目線な態度?」

みたいな会話はよく耳にする(テレビとかで)。

この「上から目線」って言葉が私には結構理解できなくて、直接言われたなら辛うじて理解できなくもないけどネット上だとホント意味がわからないし全く共感出来ない。

っていつも思うんだよね。

スポンサーリンク

上から見られている感があるということは

BL003-karirenakatta20140810500

つまり下にいると感じているということ。

例えばこのこの記事を読んだ数少ない読者の中に「上から目線だ」と感じた人がいたとする。

それはつまり、書き手の私より立場が下にあると感じているからそう感じるのではないかと推測出来る。

こういうと更に上からモノ言われているなと感じる人が多くいて「別にお前より下になんて思ってねえよ」って言いたげな顔をする。

けど私は全然そんなつもりはない。だって別に誰か特定の人物に向けて書いているわけじゃねえから当然下に思っている人物に対して上からモノを言っているわけがないからね。

なので特定の人物に直接発する言葉ならまだ何とか理解できなくないけどネットで不特定多数に向けて発したブログ記事等に「上から目線」と感じる人は自意識過剰すぎるんだよ。被害妄想というかただ単に感じ方、受け取り方の問題。

上下関係に捉われ過ぎていないか

私は上下関係がすげー嫌いでこの世からなくなってしまえば良いと思っているけど社会はそうはいかないみたいね。

この当たり前にある上下関係のせいで上からだとか下からだとか感じちゃうんだよ。

始めから上も下もない世の中なら「上から目線だ」なんて感じないと思うんだ。少なくとも私は上下関係がすごく嫌いなので極力上も下も意識しないようにしている。

だけど社会はそれが許されなくて部下と上司、先輩後輩、買い手と売り手・・・これらの関係で上下関係を無視した言動をすると相当非難を浴びて自分の首を絞めることになりかねない。

実社会はどうしようもない部分はあるんだけど人間関係を選べるネット上だとそういう煩わしさがあまりないので快適に発言出来る。ネット弁慶と言われても仕方ないのかもしれない。もちろん礼儀はわきまえているよ。上下関係と礼儀は関係ないからね。

そんな素晴らしい世界なのにネット上でもクソみたいな上下関係に捉われているひとがほとんどなんだよね。

上下関係に捉われている人はネット上に腐るほど上がっているブログ記事とか見て、こいつはおれより下だと上だとかで判断しちゃってるわけ。

だから例えば自分より稼いでいるブロガーやアフィリエイターの記事を見た時に自分より上だと感じてしまって「上から目線」だと思っちゃうんだろうね多分。ホント理解出来ないから想像なんだけどね。

すべての人は対等だと思うべき

私はどんなにエライとか言われている人でも自分とは対等であるべきだと考えるべきだと思うんだよね。べきべき言ってるけどさ。

たとえどっかの大金持ちや国会議員に言われたからといって「目上の人だ」と言う理由で命令を効く必要はないと思っているし、尊敬する必要もないと思っている。

確かに上司と部下では立場が違う。その立場上部下は上司の指示する通り動く必要があるかもしれない。だけど何でも言うことを聞く必要はないし勤務時間外で指示されたことをやる必要はないはずなんだ。

といっても実社会ではそれが通じるわけもなく、そういうふうに思ってしまう人は生き辛いのだよ会社ってね。

なのでサラリーマン辞めます。

今日はそれが言いたかっただけw

別に誰かに「上から目線だ」とか言われたりしたわけじゃないよ。

 - マインドハック, 雑記

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

本を読んで思ったことや感じたことを書けっていう無理ゲー

学生は夏休み真っ盛り。小学生の夏休みの宿題といえば自由研究や工作等自由度の高い、ある意味無理難題とも呼べる創作系ばかり。 私は今こうして毎日のようにブログで文章 …

【画像多数あり】沖縄美ら海水族館に行ってきました。G.Wにオススメ!

ゴールデンウィークとはあまり関係ないですが今月25日より3日間、社員旅行で沖縄に行ってきました。 私は今まで沖縄に行きたいと思ったことが一度もなく、正直あまり乗 …

何故あなたはツマラナイ人間なのか?

友達と呼べる人も少なくて、女の子にもモテなくて会社でもパッとしない。 隣の同僚は仲間も多いし女子にも人気ある。 どうせ俺なんか・・・ 子どもの頃に「大人ってなん …

自分を変える手っ取り早い方法はアイデンティティを変えること

勉強も仕事も出来ねえしダサイから女の子にもモテない。 そんな自分を変えたいと思ってスポーツ初めてみたり美容室行ってみたけど全然効果ない。 自分を変えることって結 …

社員旅行のついでに沖縄のキャバ嬢にインタビューしてきました。

以前社員旅行で沖縄に訪れた際、ド定番の国際通りから徒歩で10分くらいの松山にあるキャバクラというお店に行きました。決して女遊びがしたくて訪れたわけではない。 ブ …

成長する人と成長しない人の決定的な違い

2014年も残すところ、後1ヶ月半となりました。 一年って過ぎてしまえばあっという間ですが、人が変わるには十分な期間です。 ブログやってる人は一年前の自分の記事 …

継続出来ない人が勘違いしている夢を追える人と諦める人の違い

こんにちは。 先日奥さんに質問された話をここで一つ。 奥さん「何かを貫き通してやり遂げられる人とそうじゃない人の違いってなんだろう?プロになる人は何がスゴイのか …

ネット社会だからこそ自分で考えることの大切さ

インターネットって本当に便利です。 調べたら分からないことがだいたいわかります。 だけどだいたいしか分かりません。ここまで成長したインターネットで調べても分から …

「タバコ代貸して^^」フリーター時代に遭遇したとんでもない客ベスト5

私はフリーター時代が長かったため、ゲームセンターやコンビニ、スーパーマーケットや家電量販店等、多数の小売店でのアルバイト経験があります。 一般顧客が出入りする小 …

頭の固い人の思考の特徴とその解決方法

お前頭カタいな~ と言われた人のための記事です。 頭固いってなんでしょうか。 石頭? 頭固いなんてよく分からないこと言われてもよくわかりませんよね。だって頭固い …