千葉で働くフリーランサーのブログ

私達は何故キラキラネームを批判したくなるのか

      2016/07/09

キラキラ女子「そろそろ赤タムの名前決めないとやばくね?何にするよ!」

マイルド男子「やっぱりー男の子だから女を守る強い子に育って欲しいよねえ・・・そうだな・・・「騎士」と書いて(ないと)とかどうだ!」

キラキラ女子「何それー!?超天才!?」

マイルド男子「じゃあこいつの名前は高橋騎士(ないと)で決まりだな!」

なんだその売れない漫画家みたいな名前は!

そもそも苗字普通なのに名前が外人みたいな名前付けて、

「なんかヘンだよね?」

って思わないのかな。

ココアとかライムとかかっこいい気もするけど自分がおじさんおばさんになってその名前だとどう思うよ?

少しは考えろバーロー。

って何故かキラキラネームを見ると突っ込まずにはいられないのは私だけじゃないはずです。

別にいいじゃないですか。他人の子どもの名前なんて。

自由に付けたらいいと思いますよ自由に。

なのに何故か批判したくなる。その不思議を解明しましょう。

スポンサーリンク

日本人はよくも悪くもお節介

核家族化が進んで現代はパパ、ママが子どもを育てるのが基本ですが昭和の半ばくらい?まではおじいちゃんおばあちゃんも同居して一つの大きな家に住む大家族が主流でした。

さらにそれ以前になると子どもは村が育てるのが当たり前で、やったらいけないことは近所のおじさんが叱るのが当たり前だったそうな。

キラキラネームを付けられた子どもの将来まで心配してしまうのはその名残でしょうか。

大人になったら恥ずかしい。

就職に不利になるんじゃないか。

そもそもその子が自分の名前が原因でいじめにあったらどうするんだ。

子どもがかわいそうだろ。

全然関係ない他人の子どもなのに余計な心配ばかりしてしまいます。

昔だったら近所にそんな名前付ける嫌に対して、

お良

とか言ったりしてたんでしょうか。

言ってることとやってることが違いすぎる件

キラキラネームを付ける人は自分の生まれてきた子どもに対して、

「個性を発揮できる子どもになってほしい」とか、

「自由で常識に囚われない子どもになってほしい」とか、

「普通の子になってほしくない」

と思って変わった名前を付けるようです(半分想像入ってます)。

別にそれは良いんです。誰だって普通は面白くありません。ちょっと変わったことがしたくなる気持ちわかります。

なのに・・・

たまごクラブもじったような名前付けてんじゃねえよ!

ってことですね。

雑誌で見たらみんな星とか空とか愛っていう漢字使ってカタカナっぽい名前付けているから、

キラキラ女子「うちもそうするー!」

的なノリで付けてんじゃねえの!?

って思うわけですよ。

それ全然個性発揮してねえし。

バカすぎる世の中にうんざり

名前って大事ですよ。28歳になる私はキラキラネームほどじゃないけど普通じゃ読めない名前してるので変わった名前のめんどくささを身をもって体験しているわけです。

最近の学校では名簿に読み仮名がすべて付けられているみたいですが私の時代はそうじゃありませんでした。なので初めての先生の時はいつも詰まります。

名前自体が変わっているので電話で伝えるのもひと手間掛かりますし、いろいろめんどくさいです。

メンドクサイだけならまだいいんですがこれがもし笑いが止まらないような名前だったとするとホント辛いと思いますよ。騎士と書いてナイトだったら絶対辛いでしょ。

日本では名前を変えることが出来るには出来るけどいろいろ大変だと思います。手続き上の問題もあるしね。

今はまだあまり話題にはなっていないけどそのうち名前を変えたい人が年々増加してくるのではないかと思っています。

というのもキラキラネームは確実に就職に不利だと言われる時代が来るだろうし自己紹介が嫌になるような名前だったら誰だって変えたくなります。

少しは考えろよ。

って言いたくなるんだよねえこれが。

キラキラ女子「晴天(そら)←これくらいならキラキラじゃないよね?意味あってるし日本人っぽいし。」

キラキラです。

 - 考察

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

ステマの何がいけないの?問題視する人は何か勘違いしてるのではないか

ステマ、ステルスマーケティングってのは消費者に宣伝と気づかれないように宣伝することです。 わからない人のために念のため。 こういう行為をしている人に対して「ステ …

no image
終身雇用という制度は無くすべきだと思う

世間一般では暴論とも言えるかもしれないけど私は本気でそう思ってるし私以外にもそう思っている人は多いでしょう。 ちなみに私は現在28歳、既婚、中小企業の正社員とし …

男性は外で働いて女性は家を守るという考え方が否定される理由を多くの人が理解していない件について

「男性は外で働いて女性は家を守る」 という考え方は全時代的で古臭い、女性の権利をを奪う、差別的だと批判されることが多いです。 というか多くの先進国では批判の対象 …

「ただしイケメンに限る」という逃げ。ブサイクでもモテるという話

前にも同じようなことを書いたんだけどもう少し掘り下げることに。 自分がモテないのはブサイク(ルックスが悪い)だからと思っている人は多いですよね。 「ただしイケメ …

夫婦別姓にしたい女性の気持ちがいまいちよくわからない

始めに断っておきますが私は夫婦別姓については割と肯定的な考えを持っています。 夫婦別姓求める違憲訴訟始まる 愛知県弁護士会会報SOPHIA 平成23年6月号より …

サンタクロースを信じてない子どもは夢がないのか。

すごく季節はずれで申し訳ないとは微塵も思っていないわけですがみなさんはサンタクロースを信じていた時代ってあります? 私は記憶にないんですよねえ。サンタさんを信じ …

28歳の俺達がオヤジになるにはまだ早すぎる

毎日会社に通って家に帰ったら晩酌、たまの休日は家でゴロゴロするかいつものメンバーで酒を飲み交わす・・・ そんなオヤジ生活にまだまだなりたくない。そんな私はもうす …

お金に価値はない。お金について語ってみた。

大人になっても忘れない教えこそ真の教育だ! 高校時代の恩師、K先生は口癖のようにそう言っていた。おかげで私たちはその言葉を忘れていないわけですが。 スポンサーリ …

馬鹿と天才は紙一重なのか?

馬鹿な人を慰めるときや馬鹿な人に無茶な商売を斡旋する時によく使われる言葉。 「馬鹿と天才は紙一重。」 これって本当なの? って思ったので考えてみました。 &nb …

no image
日本人が「自己責任」が好きなのは集団主義的思想からではないか

少し旬を過ぎたネタかもしれませんが… 日本人は自己責任という言葉が好きです。 かといって海外がどうなのかは本当のところ正直わかりませんが、ネイバーまとめの「自己 …