千葉で働くフリーランサーのブログ

精神病患者の社会的入院の実態。早期退院は確信犯?

   

珍しくtwitterのタイムラインに悪名名高きNHKのツイートがリツイートされていたので言及することに。

わけあって詳しいです。そしてタイトルの通り重い記事。

要約するとこうですね。

日本では、症状がよくなっているのに病院の他に居場所がなく、長期入院を続けざるを得ないという人たちがいる。「社会的入院」と呼ばれます。

先進諸国では、精神科の在院日数は平均20日程度。症状が落ち着くと、社会に戻り、
コミュニティーの一員として、普通に地域で働き暮らすことが当たり前となっています。

しかし―
日本では、精神科病院に入院してそのまま退院できず、1年以上の長期入院を続けている人が、20万人以上もいるのです。

私たちは、いま、40年もの長期入院を経てきた、ある男性を取材しています。

6月10日に放送するから見ろよオメーら。

スポンサーリンク

社会的入院の実態

私はわけあって社会的入院状況にある人を知っています。

無縁の人にはまさにあなたの知らない世界かも知れませんが精神病院では入院期間が10年以上の患者は珍しくありません。

そしてその平均年数はNHKの記事でも触れているように他の先進国と比べても10倍以上です。

参考:医学書院/週刊医学界新聞(第2864号 2010年01月25日)

精神病患者の多くが思春期~青年期にかけて発病しやすい統合失調症という病気で入院しています。

統合失調症は一昔前では発病したら終わりみたいに言われていたようですが最近は医療の発達と社会の理解により短期入院ですぐ社会復帰する場合がほとんどです。

しかし参考記事、医学書院のグラフを見ると一目瞭然ですが精神病患者は高齢になればなるほど長期入院率が高くなります。これは高齢になればなるほど病気が治りにくいというより治っても退院出来ない患者が高齢者に多いためです。

家族が拒否する

退院出来ないケースに家族が退院を拒否するケースがあります。非常に残酷で悲しい話ではありますが多分これが一番多いです。

高齢である人が長期入院してしまうとたとえ病気が完治したとしても社会復帰は非常に難しい。家族にとってはただのお荷物でしかなくなります。

これが例えば事故や病気での入院の場合どうでしょう。当然完治、もしくは退院できる状態になったら家族の元に帰るのが当然ですよね。治っているのにそのまま入院しているケースは稀で家族が拒否することなんて殆どないでしょう(実は割りとあるかもしれないが問題になるほどではない)。

しかしこれが精神病だと何故家族に拒否されるのか?

私は精神病患者の多くが生活保護受給者であることが原因だと考えます。

社会人一年目で一人暮らしで発病し、入院を余儀なくされる→家族が入院費を賄う余裕がないので生活保護という選択をする→長期入院→退院しても仕事に就けず自立が困難→再び入院。

というサイクルが多分そこらじゅうで起きています。

そして他の病気と違って精神病は家族や周囲の人に直接的な被害を与えることがよくあります。そのためたとえ家族でも一緒に暮らすのが辛いという現象が起きます。

生活保護×精神病

このダブルパンチが家族が拒否せざるを得ない状況を作り出しています。

病院も退院させたくない

一昔前に比べたら精神病はかなり理解されるようになり社会復帰する人も多いですが、まだまだ差別的な意見も多く、精神病患者は犯罪率が高いとか思っている人が多いのが実態です。

実質、ニュースで取り上げられるような犯罪まではいかなくても精神病が原因で迷惑行為や暴力事件に発展してしまうことは少なくないです。

それらの行為を一般的な人が行えばタダのバカな人、短気な人と思われるだけですが精神病院入院暦があったりするとすべて病気が原因と思われます。

退院直後、例えば近所トラブルで警察沙汰を起こした場合、直近で入院していた病院は責任を追及される可能性もあります。治ってねえのに外に出すなよ!アブねえなあ!ってね。

本人にとってもその方が良い

未来のある若者ならともかく中高年になると無理に退院させるより病院で入院している方が幸せだったりします。

酒を飲んだり病院から処方された薬を飲まずすぐに再発し、トラブルになったり世間では白い目で見られ余計に苦しむ。どんなに綺麗ごとを並べてもこれだけは動かし難い事実。

人気漫画、ブラックジャックによろしくでは、精神科を取材する記者が早期退院を促す精神科医、伊勢谷先生に対して(この場合故意犯罪という意味で)「確信犯だ」と批判するシーンがあります。これは精神病患者を早期退院させることで後に待ち受ける彼らの苦悩を知っているにも関わらず無視して退院させているという意味が多分込められています(作中では細かい説明がなかった)。

社会復帰出来る環境が必要

社会的入院が発生してしまうのは退院後の居場所がないこと、生活が出来ないことが原因です。

そのためまだまだ将来性のある若い人の場合は望めば社会復帰できるように様々な人が支援してくれます。地方自治体の社労士や医療ソーシャルワーカーさんとかね。

精神病院にはグループホーム等、社会復帰の準備をする施設が併設されているところもあります。

でも高齢者はなあ

正直コレばかりはどうしようもない(多分こんなまじめな記事でこんなこと書く人はいないだろう)。

例えば20年以上入院している高齢者を退院させるとなった場合、行き先は老人ホームになるでしょう。確かに社会的入院という異常な立場からは脱却できるもののこれじゃあ何も解決していない。

私は仕事で老人ホームに行くことが多いですが施設によって老人ホームは本当に御高齢の方が多くて喜寿(77歳)が若く感じるくらいです。

なので一般的に高齢者の分類に属する60過ぎってのは老人ホームに入るのはまだまだ早いわけで(一般的に65歳かららしい)ホントどうしたらいいんだろうねって感じです。

そんな彼らを受け入れる施設、コミュニティが整わないと社会的入院は減らないでしょうね。

 - ニュース

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

1万円のスーツしか買えなくなった日本は貧しくなったのか

「一万円のスーツしか買えない」 「ユニクロですら高く感く感じる」 「服にお金を掛けられない」 賃金上昇の報道がなされるも年収500万円サラリーマンの45%は「去 …

no image
奨学金制度なんてただの詐欺のようなもんだろ

すげーいい記事見つけたので予定を変更してお送りします。 これね。肩書きがすげーお堅いお役人みたいだけど中にはこんな人もいるんだね。 「生まれながらの差別」に鈍感 …

競争社会で起こる歪みと格差社会の話とか

資本主義であり民主主義である現在の先進国と呼ばれる国々では勝ち組、負け組という格差が生じます。 民主主義とは「私は私である、私にも決定権があり私を認めるのも私で …

表現の自由とか言ってる人はもう少し普通に考えるべきだと思うよ

ろくでなし子さんという芸術家が逮捕さてれたらしい。 ろくでなし子さんの逮捕について 容疑は「わいせつ電磁的記録頒布の疑い」。ご自身の性器をかたどった3Dプリンタ …

no image
「ブサイクがモテる」を理解出来ない人はきっとおっさんになると全くモテない

今日はモテと非モテの話。きっと面白い。 先週末くらいだったか。 ガイナックスの元社長で今はオタキングの社長とか評論家とかいろいろやってるこの人が女性関係ネタでニ …

テレビを見て薄知化するわけではないってことをセクハラやじ問題が教えてくれた

ネット社会が基本になれば変わると思っていた。マスコミに踊らされる馬鹿が減ると思ってた。 なのに・・・ ネットが普及する前はテレビ、新聞がメディアの中心でした。 …

ブログが身バレしていた話

前回の記事冒頭で少し触れたブログの身バレ(これあいつのブログらしいよ~と家族や友人、会社等でバレること)について詳しく書いておこうかと思います。 前回の記事でも …

女子高生ミスコンを見て思うこと

愛知の高校三年生、永井理子さんが女子高生ミスコン2015-2016で初代グランプリになったらしい。 もちろん誰なのかは知らない。 「日本一かわいい女子高生」愛知 …

生活保護の高校生バイト貯金拡大は良い流れ?

Gunosyで気になった話題について気になったので。わけあって多少詳しいです 生活保護世帯の高校生:「バイト代貯金」拡大へ 厚労省 – 遥香の日記 …

会社員って給料下げられても文句言えないところがあるよね

先日たまたま同じタイミングで会社を辞めた元後輩と食事をする機会があってその時に知ったわけですがやっぱりこのブログ身バレしていたらしいです。 その後輩は誰からなの …