高知で働くフリーランサーのブログ

レールとは誰が敷いたものなんだろうか

   

たまに(人生的な意味で)レールを外れるとか、レールが外れるとか、レールから外れたとか言いますが、このレールって誰が敷いたものなんでしょうか。

答えを先に言っちゃうとだいたい親なんですよね。

よく学園物のアニメとか漫画とかドラマとかにも出てきたりもしますよね。

親が敷いたレールの上を云々・・・

こういうことを言ってる人たちを見るともういつも思うんです。

いつまで子どもでいる気なんだろうと。

レールの上を走っているって言い方をする時のレールってだいたい誰かに決められた正しい道のりを差すことが多いじゃないですか。

で、レールにを外れるという言い方をするときはその誰かに決められた道のりを外れて自分で決めて別の道を走るというような・・・

いや、それ普通でしょ。

スポンサーリンク

学生は敷かれたレールを走って当然だが・・・

保育園児なら普通親や世間が決めた小学校に進むのが当然でしょう。

小学生ならやっぱり親や世間が決めた中学校に進学するのが普通でしょう。

高校生なら細かい進学先までとは言いませんが「大学に行け」と親に決められて進学した人は多いと思います。

大学卒業後も就職先まで親に指定されることはなくても「就職しろ」と直接言われなくてもこれまで親や世間に教育されてきて知らず知らずのうちに周囲に従って就職した人がほとんどだと思います。

「みんなが~大企業が良いっていうから~大企業受けまくったけど~ダメだったから~」

ここで我慢した。みたいな。

だから多くの若者は親や世間が敷いたレールを走るのが普通だと思います。学生のうちにそこから外れると不良扱いされます。

だけど親元を離れて自分で自分の人生を決めるべき立場になってもまだレールの上を走っている(と思っている)人、多いですよね。

そんな考えでいると会社クビになった時どうするんでしょうかね。

会社が倒産しちゃった時どうするんでしょうかね。

学校をクビになることなんてないし閉鎖することも通常ないわけで、学生が敷かれたレールから下ろされることはまずないけど、社会に出ると無理矢理レールから下ろされることなんて普通にありますよね。

そうなった時、レールの上を走っていた人はどうするんでしょう。やっぱり親に相談するんでしょうか。しますよねきっと。

レールなんて元々ないから

私は親にまともな教育を受けていないせいなのか、レールの上を走っているなんて思ったことが一度もありません。

なので「レールの上を走っている」と思っている人の心境が分かりませんし、「レールの外に出よう」みたいなことを言っている人を見ると、

「誰もレールの上なんか走っていないだろう」

としか思いません。

レールの上を走っているなんて一度も思ったことがない私は今でこそ会社勤めをしていませんが割と最近まで普通の会社員でした。

別に親に決められて就職したわけでもありませんし「レールの上走ってるな~外に出たいな~」とか思ったこともありません。

会社を辞めたのはいろんな会社で働いてみて「この働き方は自分に合ってない」と感じたからです。

やりたい仕事があれば転職しちゃえば良いし雇われて働くのが嫌なら会社を辞めたら良いだけです。

会社を辞めて収入が途絶えるのが嫌なら収入が途絶えないように工夫するか食い扶持を先に見つけて辞める必要があります。

自分でやりたいようにやりたければそれが出来るにはどうするべきか考えないといけないわけです。

今までレールの上を走ってきたと思っている人はそれを怠っているだけではないでしょうか。

日本は民主主義の国なので結構自分で決められます。

もっと自由に生きましょうよ。

 - 雑記

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

twitterアカウントが永久的に凍結されましたわ・・・

こんにちは。 実は5日ほど前から原因不明でtwitterのアカウントが凍結されていたんですが、昨日twitter社さんからメール来て、エルモアカウントが永久的に …

どうして人は正月に目標を立てるの?

明けましておめでとうございます! この「おめでとう」がなんだかよくわからないけどおめでとう。 正月は嫌いじゃないです。仕事は大抵休みだし、お雑煮や突き立ての餅が …

結婚なんてただの契約ですよ。とか言うとだいたい変な目で見られます。

ちょっと最近話題の結婚観について。 私はちょっと変わっているのであんまり共感出来ないかもしれませんが。 適当に書きます。 私は結婚ってただの書類上で行われる契約 …

NTTの光ボックスと光テレビの勧誘電話にウンザリした話

先々週くらいだったか。 突然iphoneに知らない電話番号から掛かってきて出たらNTTの(多分)若い女性。 出た!勧誘電話! フレッツ光を契約している我が家には …

「タバコ代貸して^^」フリーター時代に遭遇したとんでもない客ベスト5

私はフリーター時代が長かったため、ゲームセンターやコンビニ、スーパーマーケットや家電量販店等、多数の小売店でのアルバイト経験があります。 一般顧客が出入りする小 …

国籍は洗脳だというアメリカ人の意見に激しく賛同した話

twitterってのは相変わらずいろんな人がいて面白いです。 1000ファボアカウントをフォローしていると全く接点のない人の意見や考えが聞けたりでとても面白い。 …

充実しない休日を過ごしている若者に提案

仕事している時は「早く休み来ないかなあ」とか思っていても、いざ休日になると別に暇なわけじゃないんだけど「なーんかつまらないなあ」とか「充実しないなあ」って思うこ …

ホリエモンのゼロ講演(in松山)で学んだこととか書きます。

本日(というかもう昨日になるのか)、5日はホリエモンこと堀江貴文さんの「ゼロ」無料講演会でした。 私は堀江さんがライブドアで調子にノッてバリバリ働いてた頃からフ …

twitterでは議論してはいけないと思った話

私はtwitterの使い方は単純で、思ったことを適当に垂れ流しています。 前向きな発言をしたり後ろ向きな発言をしたり時事ネタに対する突っ込みもしたりするんですが …

UFOキャッチャーの種類とか、簡単な遊び方とか易しく説明。

好評につきUFOキャッチャーネタ第二弾です。 前回は下記ページへ。 元ゲーセンの店員だった人がUFOキャッチャーの取り方とかを教える 前回も少し触れましたがUF …