高知で働くフリーランサーのブログ

20代後半から考えるお洒落なメンズ靴の選び方と合わせ方。

      2016/04/13

『人は見た目が9割』とかって本が何年か前に流行りましたが私達人類は知らず知らずのうちに人を見かけで判断しています。

特に女性は私達男性にとって結構どうでもよさそうな服とか靴とかにやたらこだわります。そのこだわりのおかげでゲーセンの競馬のゲームは大盛況。暇を持て余した男性客でいっぱいです。

そんなことはさておき・・・

女性がやたら服や装飾品に拘るのは何も自分だけではありません。同姓の友人、異性の友人、恋人、さらには家族までもを巻き込みます。

なんてタチが悪いんだ!

とか言わないで素直にお洒落に気を使いましょう。世の女性にとって彼氏や夫がオシャレに興味を持つことは喜ばしいことです。もちろん独身女性もね。

と思ったので今日はその第一歩目。

靴選びと靴合わせです。

スポンサーリンク

お洒落は何故足元からなのか?

よくわからない格言。何故足元からなの?って感じだけど別にこれ足元からやれって意味じゃない。

お洒落な男が好きな女性やアパレルショップの店員さんみたいな人たちは、その人が普段ファッションに気を使っている人かどうかまず靴を見て判断しています

靴は足元なので目立ちにくく、ファッションに興味ない人の目に入りにくい場所でもあります。なので興味ない人はテキトーになりがち。彼女達はそれを知っているわけです。

さらにどうでも良いと思っている人が多いのでダサイ靴でも普通に売れるのでスゲーダサイ靴とカッコイイ靴に差があるんですよね。服は最近は特にダサイやつは売れないからね。安くて良いものも増えてきたし。

だから私も人と会う時靴を見てました。

靴の種類とその合わせ方

というわけで本題へ。

本当にファッションなんてどうでも良い!って人はほとんど意識したことないかも知れないけど、メンズファッションにも結構いろんな靴があります。

ここでは私が好きな靴のタイプとこれいいなと思ったやつを紹介。

スニーカーは基本何にでも合わせられる

どっからどこまでがスニーカーなのかわかりませんが基本的にゴム底の運動靴でヒモがあるやつを大体スニーカーと呼びますよね。

ナイキやアディダス、コンバース等が代表的。どんなにファッションに興味がない人でも一度は聞いたことあるし見たことあるはず。

でもこれが結構高いんだよね。そして差別化しにくいし面白くない。アディダスやナイキはカッコイイけど別にスポーツやってるわけじゃないいい年したおっさんが履いていたら逆に「この人これしか知らないんじゃねえの?」って思われます(ただの思い込みw)。

ちなみに私はコンバース多めです。

参考記事:20代後半の私が個人的にお勧めしたいスニーカー10選

カラーシューズを履くとお洒落感が倍増する

男性のファッションは放って置くとスゲー地味になりがちです。黒とかグレーとかね。

あえて統一感を出して上手くまとめてるなのなら良いけど黒のトップス(上着)に紺のジーンズ、適当に良さげと思って買ったアディダスとかそんな風になりがち。

青ベースの靴は基本的に合わせやすくてお勧めです。私もよく使います。

※画像をクリックすると販売ページへ移動します。



青系のシューズは黒やグレーのダーク系のボトムスにはもちろんベージュ等の少し明るめのボトムスにも合わせやすいです。

3

こちらのカラーシューズは価格も7,000円ほどと割とリーズナブルです。スエード素材は夏に履くとちょっと暑苦しいですがそれ以外のシーズンならOKです。

上の画像はロールアップ(裾を捲るやつ)ですが別に普通にしててOKです。ただ、パンツは丈の合ったモノを履きましょう。

もう少し個性を出したい場合はデッキシューズをおすすめします。

デッキシューズはおしゃれに疎い人が履くことはまずないので一つ突き抜けておしゃれ感が出ます。

※画像をクリックすると商品ページへ移動します。



白の方は黒系のパンツ、紺(デニム生地っぽい色)の方はある程度何でも合うので合わせやすいと思います。

item_a781_4

画像はちょっとハードルが高すぎる丈のパンツで合わせてますが別にこういうのしなくていいと思います。普通でOK。

サラリーマンじゃなかったら革靴もありかも

革靴は高級感があって清潔感もある上に、お洒落な人しか私服で履かないので合コンなどの出会いの場で差別化が計れる気がします。

革靴の基本はラフな格好に取り入れること。秋冬ならジャケットやコートよりパーカーやブルゾンが決め過ぎずでカッコイイです。夏は暑苦しいのでテカテカの革靴は避けましょう。

※画像をクリックすると販売ページへ移動します。

スーツっぽい形のテーラードジャケットに革靴を合わせる人は多いけど、すごいベタな上にイケイケ感満載であんまり好きじゃない。

やっぱりナチュラルにキメないとね。

私のような毎日仕事で履いている人は嫌気が差してる人はコテコテの革靴じゃなくてウールやスウェード等どうだろうか。

下の画像のようなネイビー系色の靴は合わせるボトムス(ズボン)が限られる。下の画像をクリックすると見られる通販サイトにコーディネートのギャラリー写真が多数あるが、上の服やズボンの丈はマチマチなのに色だけはすべてベージュ系。

これしか合わないんだ。後は黒か難易度高いけど白なら合うと思う。

メンズブーツの上手な履き方

足元からファッションに気を使っているか判断した場合、まず足元を見てブーツをカッコよく着こなしていれば後は適当でもかなりお洒落な人に見えます。興味のない人はまず履かないからね。

だけどその分難易度は高い。田舎だとお洒落にブーツを着こなしている男子を探すのは美容師以外じゃ難しい。

選び方なんですが、ゴツくてイケイケな感じのやつを履いている人みるけどあれスゲーイマイチです。総合的にチャラく見えちゃいます。

なのでブーツは可愛さで選びましょう。女子が履くブーツよりチョイごついくらいが丁度良いです。

そうなると真っ黒よりも茶系が履きやすいです。そもそも真っ黒の靴ってスーツ以外で合わせにくいと思う。

後ブーツはソール(靴底)がかなり大事。安いやつはソールが安っぽく見える。

下の画像の茶系の方は安くてそれでいて(画像を見る限り)それほど安っぽくない。黒の方はホントいまいちw



後ブーツを着用する際はズボンの裾はブーツインが基本です。ロールアップ(裾を巻くやつね)ならまだいいんだけどそのまま伸ばして上に被せるのはかなり微妙。せっかくブーツ履くならとことん際立たせましょう。

まとめ

靴は結構どうでもよくなりがちだけど実はかなり重要で、靴が決まればすべてが決まります。

先に上げたネイビーのスウェードの靴を選ぶとボトムス(ズボン)はベージュ系が合う。そこまで決まればトップスは白やグレー系になってきます。

一番先に上げた赤い靴に黒のジーンズだと上に着るモノは黒系、もしくは白系に差し色で赤を持ってくるとかなり良い感じです。

『お洒落は足元から』じゃないですけど、「ちょっとお洒落してみっかな」って時にはまず靴から選んでみてはどうでしょう。

というわけで今日はこのへんで。

 - ファッション

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

20代後半の私が個人的にお勧めしたいスニーカー10選

寒くなってそろそろスニーカーが欲しくなる今日この頃。 とかなんとか言ってるけどスニーカーは年中履ける大変便利なアイテム。 私は学生の時からずっとスニーカー中心で …