千葉で働くフリーランサーのブログ

ワーカホリック(仕事中毒)な中年男性の本音

      2016/07/09

先日会社の忘年会第二弾がありました。

酒を好まない私にとって飲み会全般好きになれない上に、仕事の外で繋がりを持ちたいなんて一切思わない私にとって、会社の飲み会は出来れば参加したくないもの。

だけど今回はブログのネタになりそうな思わぬ収穫があったのでヨシとするかw

そのネタってのはまあタイトルの通りなんだけど、私の先輩に絵に描いたようなワーカホリック、仕事中毒者がいるんですよ。

本当に夜中の0時とか普通に仕事してるタイプ。取引先のメーカーさんから「メール受信時間が夜中の3時とかなんだけど彼何時まで働いてるの?」

って言われたり・・・

別に強制もされてないのに休みの日に出てきたり、会議に出席したりでまあホントなんでこの人こんなに仕事好きなんだろうとかなり疑問でした。

スポンサーリンク

男の子育ての話

2837490957_7262c82267_z
credit: gagilas via FindCC

その先輩とは別に私と同期くらいに入った年上の同僚がいるんだけど彼は今年の秋くらいに子どもが生まれてパパになったばかり。

その流れでまあ「お前はまだなのか?」とか「子育て大変だよ~」って感じの話題になったわけなんだけど、それがホント大変そうで「会社で働いて家帰って子育てに追われるってまじ死ねるなあ」とか思ったり・・・

で、その先輩が言うわけですよ。

「俺は仕事に逃げちゃうなあ」

ってね。

会社働いて疲れて帰ってきても小さな子どもがいる家庭じゃ気が休まらない。それどころか哺乳瓶でミルク上げたりオムツあけたりホント大変。だったら仕事やってるほうがまだまし・・・

これ聞いて「なるほどな~」って思ったよ。

仕事がそれほど苦痛に感じてない人って多分そうなっちゃうんだよね。

私は外で仕事するのがすげー嫌でなんとかならないか毎日考えてるわけなんだけど、それほど苦痛に感じてない人って結構多いわけ。

私の場合、家族と一緒にいたいから単身赴任なんて絶対あり得ないって思うけど月に何回か会えればそれでも別に構わないって人も結構いる。

そういう人って確かに家族より仕事優先する方が楽だと思うよ。だから「仕事している方がまだまし」って思えるわけ。私にとってはあり得ないけど。

家族貢献という言い訳

_MG_7363
credit: Alex E. Proimos via FindCC

その後、ワーカホリック先輩はこう続けて言いました。

「働くってのは言い訳なんだよね。子育てから逃げる口実。自分でわかってるけどね。」

なるほど。家族のために働いているから決して家族より仕事を優先しているわけじゃない。90年代のドラマでもよくありましたよね。

仕事ばかりで家庭を顧みない夫に妻が、「仕事と家族どっちが大事なのよ!」って。

そうすると男が「誰のために働いてると思ってんだ!」ってのが決まり文句だったんだけどこの言葉の裏側にはそういう心理が隠されていたんだ。

子育てって大変なんですよ多分。仕事で外に出ている男にとって子どもにどう接して良いかわからないし教育していいのかわからない。本当は妻に全部押し付けたいだけなんですよ。ワーカホリックの正体って。

もちろんそれがすべてじゃないですよ。人それぞれ事情はあると思います。だけど子育て出来ない男って今時じゃないよね。

クリスマスイヴくらい家族といてやれよ!

というわけで今日はこの辺で。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

no image
私が会社を辞めることを決意した理由

先日書いた記事の一番最後に、 「サラリーマン辞めます」 とナチュラルに書いたことに意外と反応が多くて驚きました。みんなありがたいことに最後まで読んでくれてるんだ …

飽きっぽい私がブログやアフィリエイトを続けられる理由を今話す

ここ最近ブログが滞り気味なのは新しいブログに専念しているからなんですね。 もちろん始めに作った回線系のブログも更新しているので結構手いっぱいになりつつあります。 …

指示したことしかやらない部下、動かない部下はゆとりのせいじゃない

子は親の鏡、部下は上司の鏡、部下が動かないのは上司に責任があるというのが私の考えです。 私の上司が何も指示しないタイプの上司なので前からこの話はしたかったんです …

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …

no image
自分の人生くらい自分で責任を持てよって思った話

私はよく仕事で確認を迫られることが多いです。 「○○ですよね?」 「○○で大丈夫だよね?」 「○○だったよね?」 これらの質問に対して私は基本的に二つ返事で「そ …

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

以前「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」という記事を書きましたが、その続きというか、好きなことを仕事にするにはどうするべきか? …

モノが売れない時代にどうやって営業していくのか

「良い物を作っても売れない」 そんなことを言われるのが当たり前になりつつある時代にモノを売るってスゲー大変です。 私も(仮にも)営業職という立場なのでその「モノ …

情弱から金をむしり取るのは悪いことなのか

インターネットが普及して、スマホが普及して、本当の意味で国民のほぼすべてがインターネットを利用するようになった現代、本当に情報社会と呼べる時代になったのあと感じ …

今の時代正社員で働いてもほとんどの人が幸せにはなれない

前回チラッとお話しましたが私は今の会社に入社する前は長いことフリーターをやっていて、その頃はそれなりにまともな会社で就職して真面目に働けば、まあそれなりに幸せな …

残業するならブログ書け。会社で腐ってもいいから。

どうも。 ここ最近(というか前から?)イマイチ本業の方、つまり会社の仕事に集中できない。 かなり前に、現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 という記事 …