千葉で働くフリーランサーのブログ

twitterやfacebookを上手く活用するための交流の仕方

   

企業や勤務する営業マンはもちろん、これから事業を始めようとする人等、人脈作りにtwitterやfacebookを活用していこうと考えている人は多いと思います。

しかし登録してみたものの殆ど活用できず放置しっぱなしってのを良く聞きます。

仕事面に限らず、プライベートでも友達増やしたいなと思って登録してみたもののイマイチやり方がわからず結局放置って人もいるようですね。

これらSNSを放置してしまう理由は明らか!交流の仕方がわからないからだと考えます。

私は日本でSNSが爆発的に普及し始めた2006年頃から8年くらい使っています。別にバカみたいに友達が多いってわけではないんですがそれなりにSNSでの交流を熟知しているつもりです。

なので今日は前半はSNSの基本的なことについて、後半は具体的な交流方法について記事にしていこうと思います。

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s

スポンサーリンク

 twitterもfacebookも基本は人間関係

インターネットでは物理的にパソコンと向かい合って交流しているため、どうしても人間を相手にしているという意識が低くなります。

これはSNSに限らず、メールやブログも同じです。

急に話しかけられても困惑するだけ

例えば知らないおじさんに

「こんにちは!○○です!」

と急に話しかけられたらどう思いますか?

いくら当たり障りのないただの挨拶でも全く知りもしない人に声を掛けられるとだいたいの人が「何この人!?」、「何で話しかけてきた?!」、「ちょっとおかしい人かも?!」って思います。

インターネット上では(わかりやすい表現をすると)リアル世界と違い、知らない人に挨拶されたら気軽に応答できる人もいます。

しかしSNS初心者はもちろん、長年活用している私でも急に絡んでくる人は「怪しい人ではないか?」と疑っちゃいます。

特に以前記事にもしましたがtwitterをはじめSNSではスパム、なりすまし等の悪いことばっかやってる人たちが多いのでユーザーは知らない人に対して警戒しています。

参考記事:他のSNSとは一味違うtwitterの特徴と最初のフォロワーの増やし方

友達が仲良しとは限らないSNS

多くのSNSではユーザー同士の関係が友達か友達でないかの2種類となっています。友達登録をすると文字通り「今日から友達」が出来ます。

でもこれってリアル世界ではおかしいですよね。普通「今日から友達だよね!」と言って友達にはなりません。言っている人がいるとしたらいじめっ子です。

例:俺たち今日から友達だよな。だからこれ貸してくれよ!

SNSでは友達申請を送って承認されたら友達になれます。(twitterの場合友達という概念はない)

なので全然話したことのない人も友達になることが出来ます。俗に言う数友(死語?)というやつですね。プログラムされたコンピュータ上では友達ですが本当に相手している中の人と友達にならないと交流はできません。

数友ではなく本当の友達を作りましょう。

異性は特に気をつける

特に男性が女性を相手にする時慎重になる必要があります。

mixi、モバゲー、gree、LINE等、数々のSNSで男女間のトラブルがニュースになりました。まだスマホがなかった頃、mixiやモバゲーを出会い系サイトだと思っていた人は多くいました。今もいるかも。

なので特にfacebookで初めてSNSを使う女子にとって知らない男性に対する警戒心は非常に高いのではないかと思われます。

慎重に交流しましょう。

絡み方具体例

ここからは半分ネタ交じりです。

私が日頃行っているアプローチ方法を具体例を出して紹介していきます。

ニュース、外部リンク系投稿に絡む

twitterでもfacebookでも最近はニュース等、外部リンクに対するコメントを投稿する人が多くなりました。

こういった投稿は非常に絡みやすく自分も興味ある内容についての投稿なら迷わず絡んでいきましょう。

今回適当にこれに絡んでみました。

@MoneyReport2014 ググタス記事のはてブすごかったですからねえ。

という感じでコメント。本当は知らない人を引用したかったんですがなかなか丁度いいのが見つかりませんでした。

画像に食いつく

画像を貼る人は突っ込みを求めています。特にギャグっぽいウケ狙いっぽいのには面白い突っ込みを入れてあげましょう。

無難なやつには無難なコメを。その辺りリアルと一緒です。

とりあえず美味そうとだけコメントしました。twitterはそんな感じが丁度いいです。

ちなみに失敗するとこうなりますってのが下。

109ですか?とコメントしたところ、

「すみません 誰ですか?」

と間違い電話を掛けた時のような応答がありました。

プロフィールや過去のツイートを読んである程度どんな人か(ギャグが通じる人か)確認しておかないといけません。

しかしリツイートすることで印象がよくなったのか「誰ですか?」コメントは何故か消えました。

そしてこれはロガリズムということがわかりました。twitterってすごいね。本気で答えを求めているのかわからないので教えませんw

宣伝をシェアする

ブログや製品のプロモーション等を拡散してくれると誰でもうれしいもんです。恩返しとして自分のツイートをシェアしてくれたりもします。

しかしやりすぎは禁物。特に優れた情報ばかりならともかく広告っぽい印象の記事ばかりシェアしていると鬱陶しく思われます。

本当にシェアしたい物を適度にシェアしましょう。

 

SNS交流まとめ

普通の人間関係と一緒で始めは無難な絡み方から攻めるようにしましょう。

おいしそうな食べ物上げてたら「おいしそう」とか「食べてみたい!」みたいな感じのスルー出来る絡み方がベストです。

特に画像やニュースリンク系投稿はスルー出来るご意見コメントがしやすいです。スルーしても問題なさそうなコメントは絡まれた方?も特に不利益はないので悪い印象を与えることも少ないでしょう。

ある程度顔を覚えてもらったんじゃないかくらいになってから「何処のお店ですか?」みたいな返答の必要なコメントをしていきましょう。

いきなり返答が必要なコメントは人によっては「なんやコイツ」って思いますしスルーされた時軽く辛いです。

ある程度会話がやり取りさせる仲になったら友達になったようなもんです。

せっかくSNSという便利なコミュニケーションツールがあるんですから使わないともったいないと思ったので記事にしました。では。

 - SNS, ライフハック

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

人生はドラクエではない。

たまに人生はドラクエに似ているとか、言う人いるけど全然違うだろうと突っ込みたくなります。 こういう事を言う人ってどれだけ狭い世界で生きているのか気ならないところ …

ネットで見て本体価格9万円で買った中古フィットを半年くらい乗った感想

去年の7月くらいに車を買い替えたわけなんだけど、その際とにかく安くて5年くらい乗れたらいいかなと思って10年落ちのフィットを買いました。 車を買うなら中古車が圧 …

誰でも簡単に出来ちゃう!海外Amazon通販のやり方と登録方法と活用法 

実はAmazon大好きです。Amazonで世界横断してますw Amazon輸入はアメリカ系のアパレル商品とか欲しい時便利です。 世界最大の通販サイトAmazon …

今更聞けない?!LTEとかwi-fi、無線LANについてわかりやすく説明してみた

2000年代に入って無線技術は劇的に進化し様々なシーンにおいて多様化されています。 LTE、3G、4Gやwi-fi、bluetooth、無線LANって実際わかっ …

【勤怠管理】紙のタイムカードなんていい加減やめちゃえよ

このITの時代にね、未だに使っている会社、法人多いんですよ。 これね。   見たことあるでしょ。若い人も。今時こんなん使ってて誰かに見られたら恥ずかし …

twitterやfacebookでSNS疲れにならないために気をつけるべきこと

もう十年近く前になるかな。 初めて触ったSNSはモバゲーで、当時はmixiがブームでそれを追従するSNSが続々と登場し始めた頃だった。 その頃はまだSNSって言 …

効率的かどうか、合理的かどうかばかり考える人は人生損しているよね

日本は資本主義社会ですよね。 資本主義社会って言い変えると競争社会なんですよね。 結果を出した人は豊かに暮らせるけど出せない人はどんなに頑張ってもずっと貧乏のま …

テレビの録画は外付けHDDとブルーレイレコーダーどちらを選ぶべきか?

テレビを買う時、録画もしたいから録画機能付きテレビを買うことが多いと思いますが近年のテレビは録画機能が付いているのに記録を残すHDDが外付けなことが多いです。 …

他のSNSとは一味違うtwitterの特徴と最初のフォロワーの増やし方

以前書いた記事、 【アポ論】facebook衰退の原因と今後伸びるSNSを考える。 の最後のほうで、 ネットユーザー全員がtwitterを登録し@マークから始ま …

変わりたかったら知らない人とSNSでひたすら絡みなさい

私は1986年生まれです。この年にはビートたけしのフライデー事件もあったり某炎上ブロガーが誕生したりもしました。 この世代の人達は小学校中学年くらいでパソコンが …