高知で働くフリーランサーのブログ

英語ができるから英語を活かそうとするのは間違った考え方である

   

決して煽りたいわけではなく心底そう思ってます。最も英語が出来る人は英語を要する仕事をするには有利だし、それを活かした仕事に就きたいと思う気持もわかる。

だけどそればかりに捉われてしまうのはいろいろ間違ってるんじゃないの?って思うわけ。

スポンサーリンク

強みを活かすってどうよ?

著名ブロガー、ちきりんの日記で最も印象深い記事にこんなのがある。

自分の強みを活かすというアホらしい発想

私はこの記事を読んでちきりんさんを知りました。

というのもこの「強みを活かす」という発想に若い頃から違和感があったんだけどこれまでそれに共感してくれる人に出会ったことはなかった。ネット上でも。

なのでこの記事を読んだ時に初めて同じ考えの人がいることを知りました。

なので今は強気で言える。

強みを活かそうとしてはいけない。

ってね。

私に強みがあるとすれば基本的に何をやってもそれなりに臨機応変に出来る器用さはあるし勉強も得意といえば得意。今の仕事で学んだ知識を活かせば業界で渡り歩くこともできるしさらに成長することもできると思う。

だけど今の仕事が将来どうなるのかなんてわかるわけもないし、もしなくなってしまうとそれを活かすことはできなくなる。

ちきりんさんの記事では、

「わが社の強みは・・」とか威張ってる会社はロクなもんじゃない。

と言ってるけど、これと同じで私の強みは・・・なんてものを持ってもそれが役に立たなければ何の意味もない。それは会社も個人も一緒ですよ。

英語を活かした仕事を探す必要なんてない

6c5a302c089cdfca90e8f6dcdb5d9fc0
credit: Matt Hernandez via FindCC

英語が出来る人は英語が活用できる仕事に就こうとする。

外国人客が多いホテルとか、観光地とか、グローバル企業とか?

わかんないけど。

確かにそれを選択することによって採用率が高まるかも知れないし能力を活かすことが出来るかも知れない。

けどそれと同時に他の選択肢を捨てちゃうともったいないよね。って思います。

他にやりたいことがあると特にね。

自分の強みはこうだからっていうのは逆に選択肢を狭めることにもなる。

私の場合、具体的に自分が得意な道へ進もうとしたことは一度もないです。というか何が得意なのかわからないw

逆に興味があってその分野を勉強するってことはよくあります。

これがやってみたい!そのためには英語が出来た方がいいから英語を勉強しよう!

これが自然な流れなんじゃないかな。

そんなことよりやりたいことをやろう

もしも将来就職や転職、起業を考えるなら迷わずやりたいことをやるべきです。自分のやりたいことなら多少きつくても頑張れるし何より毎日が充実する。

学校の先生になりたい!そのために大学行って教員免許を取らないといけない。

これが正しい順序です。

なんとなく将来のためにと思って取った資格を活かした仕事ないかなあ~

ってやるとだいたい上手くいかない。

もちろん前者だって上手くいくとは限らない。だけど少なくとも視野は広がると思います。

だから好きなことやったらいいんじゃね?って思うわけ。

ちなみに私の今やりたいことは「ウェブ集客で成果を出して儲けること」です。形は自分が納得できれば割となんだっていいです。

そのためには何を勉強するべきか?何をすべきか?

という思考の基に私は成り立ってます。

英語が出来るから英語をやるのではなく、やりたいことをやるために英語が必要だから英語を使うのです。

という感じで今日はこの辺で。

 - マインドハック

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

「上から目線だ」という発言をする人は何故そこまで自己評価が低いのか

ブログやSNSでのコメントでよく「上から目線」という言葉を目にするよね。 別にネット上に限らず「上から目線」って言葉は結構日常的に使われていて、 「な~に?あの …

伸びない人はD(Do)しかしない。大半の人はD(Do)さえもしない

twitterのタイムラインでPDCAについての記事を見たので自分も書きたくなりました。 これね。 その作業には計画ありますか?知っておきたい「PDCA」の話 …

勝ち負けに拘る人は思考停止しているのではないか。

先日「そんな絵じゃ食っていけない」という的外れな意見に対して思うことという記事を書いたら、そこで紹介している本の著者(ちきりんさん)がtwitterで拡散してく …

人生を充実させたい人のためのリア充マインド

やあ。 リア充してるかい? まあネットでこんなブログに辿り着いてしまう人はだいたいリア充とはほど遠い存在だろう。 だがそれも今日限りだ。 リア充な人にはリア充の …

努力は必ず報われるという勘違い

私達は子どもの頃から「ウサギとカメ」のお話や「アリとキリギリス」のお話を聞かされて、 地道に努力した人、誠実に真面目に頑張ることが良い結果をもたらすと教えられて …

no image
蛙の子は蛙はただの思いこみだと思ってる

今年2月頃から現在までネットやテレビを賑わさせている川崎中の事件はおそらく両親の存在が炎上に一役買っている。母親はフィリピン人で父親は未成年の息子に酒やたばこを …

ネット社会だからこそ自分で考えることの大切さ

インターネットって本当に便利です。 調べたら分からないことがだいたいわかります。 だけどだいたいしか分かりません。ここまで成長したインターネットで調べても分から …

長続きしない人は頑張って続けようとしてはいけない。三日坊主星人より。

こんにちは。 今日twitterで100日チャレンジっていう言葉を知ったんだけど(乗り遅れすぎとか言うなw)、私はこれに全くといっていいほど賛同できない。 何故 …

成長する人と成長しない人の決定的な違い

2014年も残すところ、後1ヶ月半となりました。 一年って過ぎてしまえばあっという間ですが、人が変わるには十分な期間です。 ブログやってる人は一年前の自分の記事 …

世渡り上手が賢いと思っている人は出世できない

こんにちは。 何日か前にこんな記事を見ました。 俺が思う「頭の良い人」の話 – ネットの海の渚にて 要約するとこうだね。 人間関係が幅を効かせるアナ …