千葉で働くフリーランサーのブログ

女の子に縁がない人のためにチャラ男先輩からのささやかなアドバイス

      2016/01/05

今でこそ数ある女子の中から「コイツイイ!」と思って結婚したくらい超リア充な私ですがそんな私にも女の子に縁がなくて寂しい思いをした時代があります。

(あえてモテないという表現をしないのは寒い風が吹く気がするから)

そんな私を変えたのはモテ過ぎても困らないが口癖のS先輩。

今日はモテナイ君達のためにS先輩に教わった持てるモテる秘訣を少しだけ話そう。

ちなみにS先輩の(S)はStingerの(S)で当時彼らチャラ男達の間では狙った獲物を逃さない男をスティンガーと呼んでいた。

ちなみにスティンガーは動物の持つ針や毒針という意味を持ち、高性能の追尾機能が搭載されたミサイルの名前でもある。

頭悪そうな連中の割りに言い得て妙だ。

214番目の標的

 

スポンサーリンク

モテたいと強く願うこと

何でもそうだけど何かを達成するにはやっぱり達成したい気持ちが大事だよね。

女の子にモテたいならまず第一にモテたいと強く思うことが大事だとS先輩はおっしゃっていました。

男は意外とモテたいと思っていない?

彼女が欲しいとか女の子にキャーキャー言われたいとか女体盛りを頂戴したいとか言う割りに男ってモテることに対してそれほど重要視していないんだよね。

何故かっていうとすごく簡単で、男は意外と女にモテることをカッコイイことだと思っていない。

男性に女とばかり遊んでいるチャラ男と一人、もしくは男友達と釣りをする人とどっちがカッコイイと思うか尋ねると大体が後者だと答える。

モテない男性の深層心理には「女に媚びたくない」というのがあって、モテたいとは思うけどチャラいのは嫌みたいなわけの分からない変な拘りがあることが多い。

わかるようんうん。

だけどそういうのを捨てないと絶対モテナイ。人間関係ですから。

モテそうなことをしなさい

例えばファッション。

どうせ大した拘りとかないんだったらモテそうな服を着ようよ。ユニクロはスゲー便利だけど特徴が薄くてみんなの集まる場所だとモブキャラ(ドラクエとかでどこの町にもいる同じ顔の人)になってしまいます。

たまには雑誌でも読んで研究するのも案外楽しいもんです。

音楽だってどうせ拘りないんでしょ?

女子は自分の世界を持っている男が好きです。

流行のJ-POPよりマイナーな洋楽とかの方が今の時代需要があります。オタクっぽい趣味でも案外ウケが良かったりする。

後は程良い勘違い

俺はモテる!イケてる!そこら辺のイモ野郎とは違うぜ!

と程よく思っとくといいらしい。

魅力のある人は例外なく自信があるよね。特に男は。

女子はかなりのレベルで本能的に自分のことを引っ張ってくれそうな人、守ってくれそうな人に惹かれます。自分にさえ自信のない人に付いて行きたいと思う人は少ないよね。

でも程良いだよ?

若い時いやつに多い恐ろしく勘違いしている勘違い野郎は見ててイタイかキモイだけだから気をつけましょう。

S先輩がわざわざ「程良い」とつけたのはそれが一番マズイからだとか。

たまにいるよね。トイレの鏡で髪頑張っていじってるやつとか、窓ガラスに映った自分にウットリしてるやつとか。

あーはなりたくないけどせめて「俺がフリーの女子に告白したら6割5分くらいはOKするだろ」くらいには自信持ちましょう。

というわけで今日のまとめ。

安西先生

 - 雑記

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

ホリエモンのゼロ講演(in松山)で学んだこととか書きます。

本日(というかもう昨日になるのか)、5日はホリエモンこと堀江貴文さんの「ゼロ」無料講演会でした。 私は堀江さんがライブドアで調子にノッてバリバリ働いてた頃からフ …

なんだかんだで自分が変わるしかないよね

貧困問題とか格差社会とか少子高齢化社会とか待機児童問題とか・・・ 日本っていろいろ問題があって、社会が悪いとか国が悪いとか、文句言ってる人twitterでもfa …

先週愛媛の科学博物館に行ってみたのでトリックアートの写真とか貼る

先週の日曜日、愛媛県西条市で花火大会があったんですよ。 西条市は愛媛県のかなり東の方ですが、私が住む高知県高知市からはやや西に走って北にまっすぐ進めばたどり着け …

no image
ネットで発信するということは誰かを傷つけているかもしれないという話

ネットは気軽に自分の言いたいこと、やっていることなどの情報を発信することが出来ます。 個人が趣味でやるブログやTwitter、Facebook等のSNSはその場 …

UFOキャッチャーの種類とか、簡単な遊び方とか易しく説明。

好評につきUFOキャッチャーネタ第二弾です。 前回は下記ページへ。 元ゲーセンの店員だった人がUFOキャッチャーの取り方とかを教える 前回も少し触れましたがUF …

twitterでは議論してはいけないと思った話

私はtwitterの使い方は単純で、思ったことを適当に垂れ流しています。 前向きな発言をしたり後ろ向きな発言をしたり時事ネタに対する突っ込みもしたりするんですが …

田舎フリーランスで話題の「まるも」に行ってみた。

こんにちは。 先日偶然にも「田舎フリーランス」が開催されている?コワーキングスペース、「まるも」に行ってきました。 ※写真はありません。次回からはちゃんと撮るよ …

「上から目線だ」という発言をする人は何故そこまで自己評価が低いのか

ブログやSNSでのコメントでよく「上から目線」という言葉を目にするよね。 別にネット上に限らず「上から目線」って言葉は結構日常的に使われていて、 「な~に?あの …

NTTの光ボックスと光テレビの勧誘電話にウンザリした話

先々週くらいだったか。 突然iphoneに知らない電話番号から掛かってきて出たらNTTの(多分)若い女性。 出た!勧誘電話! フレッツ光を契約している我が家には …

no image
ブロガーという生き方はツライ。

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。 世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。 ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報 …