高知で働くフリーランサーのブログ

【ペイントツールSAI】アニメ塗りをしたら限界を感じた。

      2014/06/19

前回動画を上げてみましたが画質イマイチ、編集イマイチ、段取りイマイチだったので次回は塗り方のレクチャー動画を作成しようかなと思っています。自己流なのであんまり参考になるかどうかわかりませんが。

スポンサーリンク

ファンタジックなドラキュラとお姫様を描いてみた。

蝶に誘われて不用意にやってきたお姫様がドラキュラに捕まっちゃうイメージです。
ファンタジックですねー。

今回線画をいつも以上にがんばりました。オリジナリティを出したかったので下書きにもかなり時間をかけています。下書きに三日くらい、線画に起こすのに1日、塗りに1日半くらいです。

魔力の花園 - コピー

エレガントな曲線を意識

ここ最近あまり得意でない直線的なデザインばかりやっていましたので得意な曲線を多く取り入れてみました。
後ろの木とかドレスとか蝶とか、描いてて楽しかったです。

もともと女性は曲線的なデザインが好きなので全体的に女性的なデザインに仕上がっています。後ろの木は実際の木をgoogle先生でよく観察し、幹とか繊維を意識してさらにデザイン化して描きました。

ペイントツールSAIで感じる塗りの限界

今回下書きの段階からかなり力を入れていたので当然塗りもしっかりやろうと思って活き込んでいたんですが限界を感じました。

実は今まで肌の艶感を出したくて明暗レイヤーやスクリーン、オーバーレイ等出来ることすべて試しましたがこれが限界なようでこれ以上は無理だと判断しました。やっぱphotoshop欲しいなー。

SAIは線画に優れているので線画をSAIで、塗りをphotoshopやイラストレーターでやっているという人が多い理由がわかりました。

でもとりあえずはSAIで塗りの動画を上げようかと思います。photoshopは高いからね。

 - イラスト作品

TKalice

TKalice

高知県でブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。

Feedlyで購読

関連記事

芸大出身、元デザイナーの嫁が描いた漫画がカオスだった。

奥さんがここ最近描いていた漫画がやっと完成しました。日曜日くらいに。 掛かった期間は約2週間。今までで一番時間が掛かった大作です。 そもそもなぜ漫画を描き始めた …

お絵描きソフトSAIの特徴などを紹介するよ

当ブログ上部のメニューにあるペイントツールSAIカテゴリでは下書きから線画、塗りまですべてペイントツールSAIで仕上げた作品を上げています。 SAIは価格もリー …

【ペイントツールSAI】メイドさん修正版。

最近絵一色の記事ないなあと思い、久々に上げてみました。 以前描いたメイドさんの修正版です。   ちなみに下が修正前。 時計がデカくなりましたw そして …

奥さんが急にバイトを辞めて絵描きになると言い出した話

11月に入って急に寒くなりました。もうすぐこのブログも開設して一年が経とうとしています。 ちなみに最近ヘッダー変えました。スマホはヘッダーの設定していないのでP …

【ペイントツールSAI】クリスマスですか。そんな夜にピッタリの1枚を。

今日はクリスマスイヴらしいですよ。 そうなんですか隊長!どおりでやけに今日はアベックが多いわけだぜ・・・いつから日本のクリスマスは恋人にとって特別な日になったん …

【イラリク】イラストリクエスト作品と5分間スケッチに挑戦

先日久しぶりにイラストのリクエストがあったので応えてみました。 リクエストのあった方はこれから洋食屋を開業する予定でそれに合わせてtwitterとかで使えるアイ …

【ペイントツールSAI】minicooperを描いてみたら欲しくなった。

スポンサーリンク ペイントツールSAIの決定的な弱点   ペイントツールSAIは直線は引けますが正円ツールがありません。 なのでこの丸っこいタイヤやラ …

これからデジ絵を始める人、デジ絵初心者に伝えたいアナログとデジタルの話

APOLLONのイラストを描いている人はペンタブ歴、デジ絵歴約半年です。 それまではアナログ、つまり紙に描いていました。 去年八月の終わり頃初めて買ったペンタブ …

【ペイントツールSAI】コーヒー零しながら転寝する球体関節人形少女を描いてみた。

転寝と書いて「うたたね」と読みます。 ウトウトしながら転げ落ちるようなイメージで描きました。   スポンサーリンク 女性に人気の球体関節人形とは 文字 …

ギャラリー出展のお誘いがありました。そろそろ売り出す時がきたか。

AAA GALLERYさんというところからギャラリー出展のお誘いがありました。 →AAA GALLERYホームページ このブログを訪問する人の多くが特に絵の世界 …