千葉で働くフリーランサーのブログ

クールビズという空気読め感に耐えられない話

   

本当はクールビズに突入する6月より前に書きたかったんですが忘れてた間にいつの間にやら5月が終わっちゃってました。

もうこのネタいいかなとおもってたんですが、今日そのクールビズに関するツイートを見かけたので言いたいことを書くことにしました。

これね。

スポンサーリンク

クールビズの季節に毎年思うこと

今年の5月はやたら暑かったですよね。特に私の住む高知県では最高気温が30度くらいあるんじゃないかと思う日も多かったわけで。ホント、ここ最近の暑さはなんか日光が刺さるような暑さですね。

で、多くのサラリーマンは暑くなってくると思うわけですよ。

「ネクタイ、邪魔くせえなあ…」

ってね。

私も結構そう思う日が多くありました。

でも後もう少しで6月だから・・・

で、6月に入ってノーネクタイOKになってかなり快適です。ネクタイって暑いだけじゃなくて結構メンドクサイんですよ。結ぶのも結構時間掛かるし。

これから9月末くらいまでネクタイする必要がなくなります。これはかなり快適です。

ネクタイって誰得なの?

きっとネクタイめんどくさいって思っている人多いと思うんですよ。

少なくともネクタイが大好きでクールビズなんて文化嫌いだって思っている人、多分ほとんどいないと思います。

で、思うわけですよ。

「誰得なのネクタイって?必要なの?」

夏は暑いからノーネクタイってのは確かなんだけど冬は寒いからネクタイ締めろってわけじゃないじゃん?

いや分かってるんです。そんな話じゃないってこと。

昔からあるよくわからん文化の一つにすぎないんですよね。ちなみにネクタイははるか昔ヨーロッパの兵士が首に巻いていた奥さんからの贈り物が起源らしい。

で、その文化が現代まで残っていて会社員の服装はスーツにネクタイって決まっている。決まっているからみんなそうやってる。

だけど2005年頃から6月~9月の間はクールビズだからネクタイしなくていい決まりになった。

しなくていい決まりになったからみんなしなくてよくなった。

何なんだよそれ?

冷房の節約、エネルギーの節約という大義名分が成り立つなら、ネクタイだって無駄以外の何物でもねえんじゃねえの?

あれだって毎日使っていれば消費しますし古いモノは捨てて新しいモノを無駄に買ってます。作っている人、売っている人達には申し訳ないけどファッション性をほとんど必要としない普通の会社員にとって無駄以外の何物でもない。あれを作っているところは無駄にエネルギー使っているわけです。

いや、いいところもありますよ。個性発揮できるし話のネタにもなる。

だけどもし仮にネクタイを付けなさいという空気読め感がなくなったら会社員は誰もネクタイなんかしませんよ多分。

というわけでネクタイが嫌いです

d75a7ca3d40fe91066e329594a0bd5dd_s

めんどくさい以外の何物でもないです。特にクールビズがあるとそれ以外の期間は「空気読むだけのために身につけている感」しか感じないので余計に嫌いです。

ファッションで身につけている人については否定しません。

冒頭に貼ったツイートでは「1月にネクタイしてないと品位に欠ける」と言われていますが、本気でそんなこと思っている人なんてきっとほとんどいないんじゃないかなと思います。

本音はこう。

「1月にネクタイしないとか空気読めよ」

「俺はめんどくさいネクタイしてるのにお前はなんでしてないんだ」

「みんなしてるのにズルイ」

といったところでしょうか。

そういう決まりなんだから従えよって思える人は、会社員向いているんだろうなあ。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

失敗は成功の母とか言われる理由

海外のことは知りませんが、少なくとも多くの日本人は失敗を恐れて失敗することを避けようとしますよね。 一般的な学校教育や家庭、会社でそういう風になっているわけです …

法人営業で最もツライと思うこと

仕事辞める! と宣言しながらもダラダラ通ってる28歳男です。奥さんにはさっさと辞めろと毎日言われますw 土曜日はいつもなら休みなんですが月に一度会議という無駄な …

飽きっぽい私がブログやアフィリエイトを続けられる理由を今話す

ここ最近ブログが滞り気味なのは新しいブログに専念しているからなんですね。 もちろん始めに作った回線系のブログも更新しているので結構手いっぱいになりつつあります。 …

残業代なんかむしろ出ない方がいい。

twitterにてキャッチした記事。 <ブラック企業>学生と企業の認識の差 給与金額で顕著に (毎日新聞) – Yahoo!ニュース   …

仕事が嫌だってのは勘違い。世の中の働く人はそれなりに仕事が好きである。

「好きなことを仕事に」ってワードをtwitterのタイムラインで耳にタコならぬ目にタコが出来るほど目にしたわけですがtwitterにはリツイートを表示させない機 …

行動しても壁にぶち当たって上手く行かない時は軌道修正するべき。

今日少し思ったことを記事にします。 私は何か目指したい場所があって途中で壁にぶち当たった時、別の方法を考えるように心がけています。 上手くいかないんだったらやり …

ライターは儲からないわけではないだろう。

最近クラウドワークスは稼げないみたいなネタがちょっと話題になりました。 何でも80万人以上の登録者のうち月間20万以上稼ぐ人が111人しかいないとか。 クラウド …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

no image
仕事で家庭をかえりみない日本男性は優先順位が間違っているのではないか

男は外で働いて女は家事をする。 そんな古臭いことやってるのは日本人だけだよ? って一昔前から言われてますよね。 で、今日ブロゴスでそういう感じの記事を見て、そこ …

残業するならブログ書け。会社で腐ってもいいから。

どうも。 ここ最近(というか前から?)イマイチ本業の方、つまり会社の仕事に集中できない。 かなり前に、現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 という記事 …