千葉で働くフリーランサーのブログ

行動しても壁にぶち当たって上手く行かない時は軌道修正するべき。

      2014/06/19

今日少し思ったことを記事にします。

私は何か目指したい場所があって途中で壁にぶち当たった時、別の方法を考えるように心がけています。

上手くいかないんだったらやり方を変えるべき。結果が出るまで期間がかかる場合はタイミングが難しいけど見切りをつけることも大事だね。

twitterで専攻してつぶやいたりしましたが行動して壁にぶち当たった時、軌道を修正することが大事だと思うんですよね。

これやってダメだから他の方法を考えようとか、別のやり方試してみようとかそんな当たり前の話です。

でもこれって意外としない人、出来ない人って多いんですよね。言われた通りに出来ていない、例えばブログの背景は黒だと読みにくいとあれほど言われているのにそれをしない等。

ちなみに「見切りをつける」というのは今の考え方を辞めるという意味です。

カツオ人間2

スポンサーリンク

軌道修正できない人は成長しない

目標に向かって行動している時、壁にぶつかることはよくあります。絵を描いているけど一行に上手くならない。ブログだとアクセス数が伸びないとかね。

そんな時に軌道修正して壁を乗り越えることが出来なければ成長できません。当たり前のことですが。

軌道修正できない人の特徴

ずばり頑固な人、プライドが高い人です。

別の方法を考えるということは今の考えを捨てなければなりません。しかしこれが意外とできない。時にプライドの高い人は今まで築き上げてきた自分の考え方を捨てるわけなのでプライドが許さないわけです。

「時代は白だ!白なら絶対いける!」

と思って実践したけど伸び悩んだ時、次の日から「やっぱり黒かな」と考えを変えることが出来る人は強いです。しかもそれをみんなに公言してね。

普通「今まで白がいいと言ってきたわけだし今更変更出来ないし白がいいなんて部下にもとても言えない」と思うのが多分普通。ジョブズはそれが出来ました。

人の意見が聞けない

プライドの高い人の中にやたら人の真似を否定する人がいます。あいつは人の真似ばかりだ!人の真似ばかりでは差別化ができない!とか言っています。

でも実際は真似するのが嫌というよりは自分の考えを改めて人の意見を取り入れるのが嫌なんです。

上手くいかない方法を続けても無駄

ブログってのは非常にわかりやすくてダメな記事を100書いてもダメなもんはダメです。アクセスは伸びません。

堀江さんの著書、ゼロでは「何もない自分に小さいイチを足していく」ということについて書かれています。小さくてもイチを足していけば100にも1000にもなりますがゼロにゼロをいくら足してもゼロにしかなりません。

そして私は1から10になる方法と10から100、100から1000になる方法はすべて違うと思っています。

これまで上手く行っていたのに急に壁にぶつかる時はまさにそれ、10から100したいのに1から10の方法を続けている時ですね。

それぞれ自分のステージに合った方法を考える必要があります。

上手くいかなくなったら別の方法を考えよう

本当に当たり前ですが意外と難しいです。私は口論になった時に納得がいけば「そう言われるとそうですね。じゃあそうしましょう。」と言える人です。頑固な人はそうではないみたいですね。

なので頑固な人が例えこの記事を読んだとしても考えは変わらないでしょう。「俺は間違っていない」と思うことでしょう。

なのでここから先は自己満ですw

他者の意見を聞いてみる

壁にぶち当たったらまずは人の意見を受け入れてみましょう。別に直接聞かなくても今ではネット上にありとあらゆるお役立ち情報、お悩み解決情報が満載です。

自分の前に立ちはばかっている壁は多くの先人たちが乗り越えていった壁です。

どうすればもっと良くなるか?もっと上手く絵が描けるようになるか?ブログのアクセス数が伸びるか?

ネット上にヒントはたくさん転がっています。

実際に試してみる

集めた情報をヒントを基に実際に試して見ましょう。

当ブログでは12月、1月のアクセス(googleアナリティクス導入以前のアクセスデータ)がとても少なかったため、改善点を探しました。

そして他のブロガーさんのアクセス解析を見て、更新頻度の少なさによる記事数の少なさではないかと思い、2月は毎日更新してみることにしました。

結果、2月はいい感じにアクセス数が伸びています。

参考記事:3ヶ月目の節目にブログを1ヶ月間ほぼ毎日更新してわかったことを話そう。

今月は検索流入は伸びていますがそれ以外(ソーシャル等)が横ばいか若干落ち気味なので3月は自分をさらけ出して行こうと思っていますw

 

 今日のまとめ

まずは行動!ですが行動しても上手く行かない場合はやり方が間違っていることが多いです。

壁にぶち当たったらまず自分は間違っているんじゃないかと疑ってみましょう。その次に人の意見を参考に、軌道修正していくといいと思います。

ブログのように結果が出るまで期間がかかる場合はタイミングが難しい場合は良さそうな案を少し取り入れてみる等マイナーチェンジしながら動向を見ましょう。

軌道修正しながら少しずつでも前に進んでいけば結果は必ず出ます。多分ねw

人の世に道は一つということはない。
道は百も千も万もある。 坂本竜馬の名言より。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

失敗は成功の母とか言われる理由

海外のことは知りませんが、少なくとも多くの日本人は失敗を恐れて失敗することを避けようとしますよね。 一般的な学校教育や家庭、会社でそういう風になっているわけです …

クールビズという空気読め感に耐えられない話

本当はクールビズに突入する6月より前に書きたかったんですが忘れてた間にいつの間にやら5月が終わっちゃってました。 もうこのネタいいかなとおもってたんですが、今日 …

残業代なんかむしろ出ない方がいい。

twitterにてキャッチした記事。 <ブラック企業>学生と企業の認識の差 給与金額で顕著に (毎日新聞) – Yahoo!ニュース   …

指示したことしかやらない部下、動かない部下はゆとりのせいじゃない

子は親の鏡、部下は上司の鏡、部下が動かないのは上司に責任があるというのが私の考えです。 私の上司が何も指示しないタイプの上司なので前からこの話はしたかったんです …

やりたいこととお金を稼ぐことを両立させるためには

事業やってる人とか、プロスポーツ選手とか、アーティストとか、客観的に見ていると自分のやりたいこと、好きなことをやってお金を稼いでいるように見えます。 だけど彼ら …

仕事が出来る人ほど社蓄になりやすいけどそれはそれで幸せなのかもね

社蓄って多分家畜から来てるんだろうけどすっごくフィットした言葉ですね。単なる流行語や現代用語ではなくてずっと残っていく言葉だと思っています。 私は現在電気設備関 …

no image
自分の人生くらい自分で責任を持てよって思った話

私はよく仕事で確認を迫られることが多いです。 「○○ですよね?」 「○○で大丈夫だよね?」 「○○だったよね?」 これらの質問に対して私は基本的に二つ返事で「そ …

今の時代非正規雇用だってそんなに悪くない

私が学生時代の頃、フリーターにだけはなるなと言われてきましたが最近はどうなんでしょう? と思って軽く調べてみたんですが当時(10年前)とそんなに変わっていないよ …

no image
私が会社を辞めることを決意した理由

先日書いた記事の一番最後に、 「サラリーマン辞めます」 とナチュラルに書いたことに意外と反応が多くて驚きました。みんなありがたいことに最後まで読んでくれてるんだ …

うつ病とか病気になる前に会社なんて辞めたらいい

yahooニュースで社畜に関する記事を見たのでちょっと意見をしたくなりました。 病院でうつ病と診断され、上司である部長に休職を願い出ると、こう言われた。 「うつ …