千葉で働くフリーランサーのブログ

ゼロに小さなイチを足すことが出来ない人の共通点

      2014/06/19

子どもの時なら歳を重ねるだけで心身ともに成長することが出来ますが大人になるとそうはいきません。

 ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくの著者、堀江貴文さんが言いたいことはゼロに何をゼロを掛けてもゼロにしかならない、始めは小さなイチを積み重ねることが大事だってことなんですがこれが難しいのかすっ飛ばして頑張ってる人を良く見かけるので纏めたい。

マネー

スポンサーリンク

その1 他力本願

自分でやろうとしない人は何も成し遂げることはできませんよね。

ビジネス書によく「自分にできないことは人に任せるべき」とか「わからないことはわかる人に聞くべき」等、他人を上手く使えというようなことが書かれていたりします。

しかしこれはあくまで人に任すことができず、自分で何もかもやろうとしすぎて前に進めない人向けに書かれたこと。 何もできない人向けの言葉じゃないです。

人に聞いてその通りにやったら上手くいかなかった。→教えた人が悪い→だから今度は別の人に教わろう。

このようなスタイルの人は自分が変わらない限り一生前に進めません。仮に進めたとしてもすぐに元に戻ります。

その2 反省しない

失敗した時に失敗した原因、要因、理由を追究しない、反省しない人は同じ失敗を繰り返します。

同じ失敗を繰り返すを別の言い方で表すと「成長しない」になりますね。 人間は元々本能的に同じ失敗を繰り返すことを避けようとします。

以前失敗した時と同じような状況になった時、嫌な記憶を思い出してしまうのはそのため。 失敗した記憶は同じ過ちを繰り返さないよう記憶に深く残ります。

しかしこれはあくまで自分が失敗した時の嫌な記憶の話。 失敗を他人や環境のせいにしている人は失敗がそれほど嫌な記憶ではないしそもそも失敗だと思ってもいなかったりもします。

旅先で急な悪天候に見舞われた時、単に「運が悪かった」と思う人と「傘を忘れた自分が悪い、気をつけよう」と思った人では次回旅行で傘を準備する確立が格段に違ってきます。

失敗した要因、原因を追究し改善しようとしない人は前に進めませんね。

その3 無計画

目標を達成するには計画を立てることがとても大事なんですが、例えば5年後の目標は年収1000万だ!、10年後には会社の社長だ!等、ゴールを先に決める人がいます。

しかしゴールを決めたものの、それまでの計画が全然できていない人が多いです。

多くのビジネス書ではまず最終的なゴールを決定する→そのための今から3年後の中間目標を決定→来年をの目標・・・ という漢字でゴールを逆算すると良いようなことが書かれています。

だけどこれってその間の計画が立てられていないと何の役にも立ちません。1年って結構長いです。

高速道路など規模の大きい公共工事では完成までに5年とか10年以上掛かるので1年後、2年後、3年後といった中間地点を明確にします。

しかしそれだけでは当然工事は進まないのではじめの1年間の月間工程と初月、来月の2ヶ月は週間工程を組み、工事の段取りを行うわけです。

どんな目標でもそれを達成するには念密な計画が必要です。達成したい目標が大きいほど小さい努力の積み重ねが大事ですね。

その3 自分を曲げれない

自分が正しいと信じることはとても大切ですが自信過剰な故に間違った方向から修正できない人は結構多いです。

自分を曲げれない人は例外なくプライドが高いです。自分を曲げるということはそれまでの自分を否定するということ、プライドが許さないんでしょうねえ。

私は変なプライドなんか捨てて自分という薬箱から飛び出しちゃえよ! っていつも思います。まあホントに何を言われても自分が正しいと思ってる人もいますが救いようがないですw

まとめ

できることは自分でやってみる。わからないことは自分で調べる。

失敗したら原因を追究し今後に役立てよう!

目標があるなら計画的に。無計画のまま着手しても完成に至るケースは稀です。その際途中で変更できる柔軟さを持ちましょう。

非常に駄文でつまらない記事になってしまいましたがブログをやってるとこういうことを意識してやっていかないとホントつまんないブログになっちゃいます。

なので書いてみました。まあたまにはこういうのもいいか。

 - 仕事に関する

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

密かにITパスポートを持っている私がその必要性とか参考書とか

ITパスポートなんて正直持っていても役に立つことはほとんどないです。 資格には大きく分けたら二種類あって、一つは医師免許や看護師、薬剤師、弁護士、税理士、美容師 …

会社を容易に辞めてはいけない理由を辞めた人が書く

どうもこんちは。エルモだった人です。 はてなブログのちるろぐさんの記事に触発されてちょっと自分の意見を書くことにしました。 会社を辞めてはいけない理由 ちなみに …

不本意ながら会社を辞めてフリーランスになりました。いや、なる予定か。

先日会社を辞めることを決意した理由 その2という記事を書きましたがその続きです。 記事を書いた翌日日曜日の夜7時頃に予定通り「退職届」と行きたくなくなったという …

明日使えるムダ知識7選+α!~礼儀・作法偏~ おもてなしの語源

つまんねえネタ記事思いついたので書きます。 いや、意外と役に立つかもだね。 しかし懐かしい響きだ。ムダ知識。 スポンサーリンク 目次1 お・も・て・な・しの語源 …

会社でホリエモンの動画を観ることになるとは思わなかったので感想とか

実は10日ほど前の話なんですが・・・ うちの会社は月に一度定例会議があって、その日の午後はたまに勉強会チックなことをやったりするんですが、前回その時間で別の部署 …

私がたとえ年下の後輩でも「さん付け」で呼ぶ理由

今日は唐突に仕事の話題。 私は現在27歳で社会人歴もそれなりにあってまだまだ若手だけど年下の人と仕事することもよくある年代です。 今の会社は入社して1年ちょっと …

仕事が出来る人ほど社蓄になりやすいけどそれはそれで幸せなのかもね

社蓄って多分家畜から来てるんだろうけどすっごくフィットした言葉ですね。単なる流行語や現代用語ではなくてずっと残っていく言葉だと思っています。 私は現在電気設備関 …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

ホリエモンは目標設定をしない!?目標設定って何のためにあるの?

今年も早1ヶ月経ちましたね。 新年になると皆さん「今年の抱負」みたいなのを述べるんでしょうか? 私はこの今年の目標とか、中長期の目標とか全然立てないんですよね。 …

若者はおじさん達の好きなビジネスマナーを守る必要があるのか?

言葉遣い、エレベーターの乗り降りの順、名刺の渡し方、上座、下座・・・ これら何のためにあるの?必要あるの? ってのが今日のテーマ。 私は学校を卒業し、曲がりなり …