千葉で働くフリーランサーのブログ

ホリエモンは目標設定をしない!?目標設定って何のためにあるの?

      2014/06/19

今年も早1ヶ月経ちましたね。

新年になると皆さん「今年の抱負」みたいなのを述べるんでしょうか?

私はこの今年の目標とか、中長期の目標とか全然立てないんですよね。あんまりメリットを感じないから。

これダメなんじゃニャいかと思ったんですがホリエモンこと堀江貴文さんもそうらしいです。

結構嬉しかった。

※youtube ホリエモンチャンネル参照

ホリエモンのQ&A vol.150〜目標はいらない!?〜

5828a960e941a14cc4903f3a645fc479_s

スポンサーリンク

目標設定の目的とは何か?

動画内でも論点となっているのが目標設定は何のためにするのか?

モチベーション持続のためと言われていますが他にどんな目的があるのでしょうか?

着地地点を明確にし計画を立てる

ゴールを明確にすることによってやるべきことを明確にします。

例えば今年の売り上げ1億円!という目標設定することでそれを達成するにはどうするべきかという課題が生まれてきます。

さらにゴールに期日(1年間)を設けることで半年後に達成すべき着地点の設定できます。

ブログの場合1年後の月間PV100万を目標とすると半年後には40万PV、3ヶ月後には10万PVと逆算することによっておおよその年間計画が立てれます。

目標を細分化することでモチベーションを持続する

現段階では達成出来そうにない、または遠すぎて見えない夢がある場合、目標を細分化することによってモチベーションを持続するという方法があります。

万里の長城は総延長約2万kmと言われておりますが端から徐々に造られたわけではなく、ある程度の定められた長さを1チームが製造するとう形式で造られたらしいです。

いつまで経っても完成しない物を造るのはしんどいですからね。

56d175d9e8557ed8ae6f8d8aaa6ef222_s

まとめ。多分この二つが目的だろう

目標を立てると計画を立てやすい。

目標を立てると長く続けられる。

おそらくこの二つでしょう。他にイマイチ思いつかない。

ブログ月間100万PVという目標を立てることによって毎日継続できる、やるべきことが見えてくる、半年後の着地点が見えてくる、おそらくメリットはこんな感じです。

では逆に目標を設定しないとどうなるか?

毎日継続出来ないのか?

やるべきことが見えてこないのか?

計画が立てられないのか?

この辺りを次の章で。

私が目標を立てない理由

冒頭でも言ってますが私は目標設定にあんまりメリットを感じていません。

ホリエモンチャンネルで堀江さんも言ってますが

1年後にこうありたいという目標は明日にでもなりたい。

という気持ちです。

1年後に月間100万PVよりいち早くの方がいい

PV増加って結構事故のようなもんだと思っています。継続すればいずれ達成されるもんでもないし最低3ヶ月はみっちりとかそんなんわからないです。

けどアクセス伸びるなら早いほうがいいし1年後とか考えてられないってのが本音。

どうせモノゴトどうなるかわからないなら計画立てても仕方ないっしょ?ってこと。

明確な設定はしないが目標はあります。明確じゃないけど

私はこのブログを見て

「ブログ始めました!」とか「イラスト始めました!」

って人を輩出することがとりあえずの目標です。

でもこれって別に達成されなくていいし特にそんな人いたら報告してくれ!とも思ってないんです。

単純にそんな風に思ってくれるようなブログ作りを目指しています。(まだ取り掛かれてもいないくらい結構どうでもよかったりするw)

それにこの目標ってあらゆる面でブログ品質向上につながりますよね。

本来1年間に何人輩出するみたいな感じで明確にしたほうがいいのかも知れません。
しかし明確に決めてしまうと達成された時点でやめてしまうとか、気にし過ぎてブログ書くことが楽しくなくなったりすると元も甲もないです。

目標設定をせずにモチベーションを持続するには

そもそも目標って立てると窮屈になりません?

例えばダイエット、年内に20kg痩せるとか。運動しなきゃ!間食やめなきゃってなると思いますけどそれ続きませんよね。

仮に続いたとしても目標達成した瞬間に運動やめるでしょ?間食するでしょ?ちょっとだけならいいかって。

目標を明確にしてはいけない

目標立てるのはいいんですが結構曖昧なほうがいいと思っています。

抽象化っていいましてね。←誰!?w)
目標立てるときは目標を抽象化したほうが継続できます。

例えば先ほどのダイエットの話、1年に10kg痩せるってやつを曖昧にしてもう「痩せる」ってだけにしましょう。

正直1年間で10kg痩せることは体格にもよりますが無理すればだいたい誰でも出来ます。(体格によりますよ。)

でも単純に「痩せる」って目標にすると確かに体重1kg減っていれば数字の上では痩せたことになり、目標達成ってなります。バンバンザーイ!

って違いますよね。

「痩せる」を目標にした場合、普通自分の理想とするスタイルを半永久的に持続することがゴールですよね?

多分それって先ほどの1年間で10kgよりはるかに難しい。生活習慣そのものを変えないといけない。

でもスタイルを変えるってそういうことなんです。生活習慣を変えないとスタイルキープできない。

なのでキープしたい期間(それが5年か10年かは人による)は運動する必要があるし間食も控えなければならない。

その為にはどうするか?を考えないとダイエットって意味ないと思いませんか?ボクシングの減量じゃあるまいし。

最終的にはやりたいことしかできない

ブログにしてもダイエットにしてもお金稼ぎにしてもやりたくないことを無理に続けようとすると失敗します。

なのでやりたくないことはやらない。それが私の目標達成法です。

ブログで成功したい場合、ブログ書きてえ!って思い続けることが大事。気分が乗らない時に無理矢理書くよりどうやったら気分が乗るか考えましょう。

私の場合、気分が乗らない時に備えて自分の好きな話題に関する下書きを3つくらい用意してます。それをみると自然と書く気が起こるわけです。

ダイエットで成功した場合、いやいやジムに通ったり早朝ランニングするよりバレーやバスケ、サッカー等のサークルに入りましょう。

きっと楽しくて痩せた後でも運動してます。

まとめ

モチベーションを持続させる最良な方法はやりたいことをやる、ですよね。

それが自分が一番やりたいことであればモチベーション維持とかそんなこと考える余地もないし。

最終的なゴールに向かって楽しくやっていければ○ヶ月後に○○なんて考える必要ないでしょ?

人のタイプにもよるんだと思いますが何をやっても続かないって人はやりたくないことはやらないって割り切ってやりたいことだけやれば案外うまくいくかも。

ホリエモンは結構特殊ではありますがw

 - 仕事に関する

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

会社を辞めることを決意した理由 その2

何故「その2」なのかというと、覚えていらっしゃる方もいるかもしれませんが私は過去に一度私が会社を辞めることを決意した理由という記事を書いていたからですね。 これ …

会社を容易に辞めてはいけない理由を辞めた人が書く

どうもこんちは。エルモだった人です。 はてなブログのちるろぐさんの記事に触発されてちょっと自分の意見を書くことにしました。 会社を辞めてはいけない理由 ちなみに …

会社でホリエモンの動画を観ることになるとは思わなかったので感想とか

実は10日ほど前の話なんですが・・・ うちの会社は月に一度定例会議があって、その日の午後はたまに勉強会チックなことをやったりするんですが、前回その時間で別の部署 …

明日使えるムダ知識7選+α!~礼儀・作法偏~ おもてなしの語源

つまんねえネタ記事思いついたので書きます。 いや、意外と役に立つかもだね。 しかし懐かしい響きだ。ムダ知識。 スポンサーリンク 目次1 お・も・て・な・しの語源 …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

ブラック企業を利用しないのは従業者のためになるか

居酒屋チェーンや小売チェーン等一般顧客向けを相手に販売するいわゆるBtoCに多いブラック起業。 日本人の過剰なサービス精神と競合業者に対する競争意識で過激な労働 …

5年間フリーター、職歴8個近くらいの私が就職できた非常識な面接術

こんにちは。 いつも正社員はオワコンとか社畜クソとか言ってますがこれでもサラリーマンに憧れてた時代もありました。 今の会社に就職する前、そう、ゲーセンとかでバイ …

フリーランサーが消耗しないように働くために知っておきたいこと

労働環境がキツイという話題が絶えなくなりましたね。 最近の若者は極端に労働環境の悪いブラック企業に入社したがらない、を通り越して「残業がある」、「休日出勤がある …

飛び込み営業に向いている人と向いていない人

営業はキツイからやめとけと言われるkとおが多いですが求人の実に2割以上が営業職だったりします。 そしてその営業職にもいろいろあり、一般的にキツイからやめとけって …

ゼロに小さなイチを足すことが出来ない人の共通点

子どもの時なら歳を重ねるだけで心身ともに成長することが出来ますが大人になるとそうはいきません。  ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していくの著者、堀江貴 …