千葉で働くフリーランサーのブログ

ブロガーという生き方はツライ。

   

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。

世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。

ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報発信をして生活をすることです。

アフィリエイトで生活するというのにだいたい似ていますが、決定的に違う点は、自分の考えや想いを発信することに重点を置いているというところです。

ブログで生活しているという人の多くは、実質はアフィリエイト収入で生活しています。

更にそのうちの大半の人はアフィリエイト(クリック型報酬を含む)で稼ぐにはどうすれば良いか、を熟知しており、そのためにどのようなコンテンツを作れば良いか、という発想で記事を作成しています。

ブログで生活が出来るほど稼いでいる人の代表例にヒトデさんと言う人がいます。

彼は会社に勤めている副業ブロガーではありますが、ブログによって一般的な会社員の収入をはるかに超える収入を得ており、はてなブログ界隈ではかなり有名です。

しかし彼はブログで稼いでいる人、という見られているようですが、多くのブロガーがイメージする「ブログで稼いでいる」とは違います。

彼は主にクリック型報酬で収益が得られることを知り、クリック型報酬で多くの収益を上げるためには閲覧数を増やすことが重要だとどこかで気づきました。

そしてそのためには(PVを上げるには)どうするべきか、を常に考えながら記事の作成をしています。

つまり彼は「自分の考えや想いを発信すること」よりも「広告収益を上げること」に重点を置いて記事を作成しているわけです。

参考記事:働きながら雑記ブログで月間100万PV達成してるから、自分なりのアクセスアップの方法・考え方を全部書く

スポンサーリンク

自分の考えや想いを発信しても金にならない

よほどの知名度でもない限り自分の考えや想いを発信してもお金になりません。

広告収入を得るためにはクリック型報酬ならPV、成果型報酬ならコンバージョン(成約)をさせるための記事を書かなければいけません。

紹介したヒトデさんを含め、ブログで生活が出来るほどの収益を得ている人はそれを熟知しており、実践しています。

金にならないどころかしんどいだけ

自分の考えや想いを発信するのは楽しいですが、閲覧数がそこそこ増え、批判的な意見や半ば誹謗中傷とも呼べるコメントやリプライ(Twitterの返信)等が増えるとしんどいです。

そこそこ知名度のあるブロガーや自称プロブロガー達は「批判意見なんて全く気にしない」と口を揃えて言いますが気にならない人なんて普通いません。

気にしても仕方がないからそう言っているだけです。

例えば下の画像の方はブログで生活を試みる一人ですが、よくわからない人に捨てアカウントで攻撃されています。

twitter

元ツイートはこちら

本人は気にしていないような感じで振舞っていますが、3日立った今日(11月5日)もこのツイートに触れていました。こんなことを書こうと思ったのもそのツイートがきっかけでもあったわけですが…

(もう消されてました汗)

こういうことされると誰だって気分悪くなります。

全く気にならない人なんて多分そうそういるもんじゃないです。

本当に全く気にならない人は、多分こんな感じのやつが毎日のように飛んできて相当耐性が付いているか、初めからどこかおかしい人くらいでしょう。

気にしても仕方がないから気にしないふりをする。

とても打たれ強い精神力が要ります。

余談ですが私は彼らのような生き方がとても自由で幸せな生活を送っているようには見えません。

ブロガーという生き方はツライと思う

ブログで生活するプロブロガーに憧れる人は少なくありません。

某有名ブロガーのブログ塾(月額有料制)の会員数はピーク時で400人を超えており、現在も100人以上の受講生がいます。それ以外にもブログ塾は複数あり、100人を超える受講生がいるものも少なくありません。

だけど、ツライと思うんですよ。

自分の考えとか想いとか、頭の中さらけ出して、それを全否定されたりすると。

それでもそれなりにお金が入ってくればまあ幸せなのかもしれませんが、先述した通り自分の考えや想いをいくら述べてもお金は入ってきません。

それを数か月、数年続けるのってしんどいと思うんですよね。

 - 雑記

うみ

うみ

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

no image
ブロガーの私がアフィリエイトを始めた理由

先日アフィリエイトサイトで一件5,000円以上のそこそこ高額な案件が発生しているのを会社で見て一人テンションマックスだったTKaliceです。 余談ですがTKa …

no image
学校を休んで家族旅行はありだという回答が多かったことについて思うこと

facebookはもはやニュース記事しか読まないような使い方になってしまっている私ですが、先日ちょっと面白い記事を見つけました。 というかただの炎上ネタ?ハフィ …

正直であることが良いこと、正しいことであるという勘違いについて

信じられないことに世の中では正直であることが良いことで、嘘を吐くことが悪いことだと(大人になっても)思っている人がいるようです。 就活では人事に「副業OKですか …

高知で消耗したので関東に引っ越すことにしました

こんにちは。タイトルは言いたかったやつです。深い意味はありません。 ごく一部の人にはお伝えしていますが、4月中頃に高知から関東に引っ越すことにしました。 先日家 …

本を読んで思ったことや感じたことを書けっていう無理ゲー

学生は夏休み真っ盛り。小学生の夏休みの宿題といえば自由研究や工作等自由度の高い、ある意味無理難題とも呼べる創作系ばかり。 私は今こうして毎日のようにブログで文章 …

結婚記念日を重視する人と私は結婚できない。

誕生日やクリスマス、結婚記念日、バレンタインみたいな記念日とか年に一回訪れるイベントみたいなやつあんまり好きじゃないんですよ。 だって物理的に何か特別なことが起 …

悪魔の証明の話と会社でよくある「本当にちゃんと探したのか?」って質問に答える方法を考えた。

ハマちゃんのようなゆる~い記事を書きたくなる時ってたまにあります。大抵はTwitterで済ましますが今回は長くなりそうなので・・・ サンタクロースの記事を読んで …

女の子に縁がない人のためにチャラ男先輩からのささやかなアドバイス

今でこそ数ある女子の中から「コイツイイ!」と思って結婚したくらい超リア充な私ですがそんな私にも女の子に縁がなくて寂しい思いをした時代があります。 (あえてモテな …

ホリエモンのゼロ講演(in松山)で学んだこととか書きます。

本日(というかもう昨日になるのか)、5日はホリエモンこと堀江貴文さんの「ゼロ」無料講演会でした。 私は堀江さんがライブドアで調子にノッてバリバリ働いてた頃からフ …

一昔前に比べて「好きなことをして生きていく」は難しくなくなったのではないか

高校に入ってすぐくらいのことだったかかな。 中学からの同級の中にプロミュージシャンを目指すとか言っていた人がいたんですよ。ベース(楽器)で。 彼は見た目も彼の両 …