千葉で働くフリーランサーのブログ

法律違反だとか法律的にどうだとかいう人と私は仲良くなれない

      2016/07/09

ハフィントンポストやブロゴスのエントリーでたまに見る。

「○○は法律的に問題があるか弁護士に聞いてみた」

みたいなやつ。すげー嫌いなんですよ。

だってさー。

・・・

・・・

どうでもいいだろ

スポンサーリンク

どうでもいいだろそんなこと!

法律違反だから何なの?

訴えるの?

弁護士が違反だ!って言ったら勝ちなの?勝った気分になれるの?

労働基準法違反だ!

ネットのニュースサイトで

弁「これは労働基準法違反にあたりますね。」

ってのを見て、「ほらやっぱり私の会社はブラックなんだわ!」って思ったところでどうなるわけなんだよ。

訴えるの?

訴えないでしょ。

法律違反かどうか調べたところで何も変わらないし弁護士に訴えるなんて金も掛かるし効率も悪いしそんなこと考える前にさっさとやめるか自分が変わるかすればいいだけの話。

ネットで自分の会社がブラックかどうか調べるよりまず自分が動けよって言いたい。

著作権法違反だ!

著者である本人が言うならともかくお金出して買ってるって程度の消費者が著作権法違反を訴えたところで何も変わらない。

彼らが持つ感情は正義感というよりてめえだけズルイ!卑怯だ!っていうただの憎悪。

そもそも今のネット社会は著作権法が崩壊しつつあっていつまでもただ単に守ろうなんて姿勢でいるやつは淘汰される。だからといって違法ダウンロードしまくるやつも問題だがそれを注意するやつもどうかと思う(単純に嫌いw)。

道路交通法違反だ!

だからなんだよ。確かに危険運転するやつ、飲酒運転するやつはアブねえし最低だと思う。だけど常識的に考えてチョイ車でスピードオーバーするくらい日常茶飯事だし酒飲んで自転車乗って重大事故起こすやつなんてほとんどないだろう。

それを道交違反だとか言って指摘してくるやつと私は友達になれない。

学生の頃は傘差し運転もしたし女の子と二人乗りもした。

女の子に「後ろ乗っていい?」って言われて、「それ道交違反だから無理」とか言うやつは絶対彼女できないし友達も少ないだろう。

法律遵守主義な人の心境

法律違反だ!ルール違反だ!

とかうるさい人と私は仲良くなれない。何故なら彼らは酷く潔癖で他人の(法律的に)間違った行動が許せないだけではないからである。

承認欲求を満たす

法律っていうのは原則的に正しいとされている。

世間では法律に則っていれば正しく、違反していれば間違っているとされる。だから法律を味方につけると自分の意見、見解が正しいとされやすくなる。

法律遵守主義な人は自分が認められたいがために法律っていう武器を持つ。

「彼の言ってることは法律違反だ!」と指摘して自分が言ってることが正しいと第三者に認めさせたいんだよ。

自分に自身がない

自分の意見を言うって結構勇気が必要だよね。

本当は間違っているんじゃないか?誰かに否定されるんじゃないか?ってね。

だけど原則的に正しいとされる法律に則った意見は法律っていう強い味方がついているから自信持ってこうだって言い切れる。

だから法律違反だ!って意見はすげー言いやすい。だって法律に則っていれば間違いないんだから。クソおもんない意見だけどね。

というわけで・・・

法律違反だとか法律的にどうなの?

とか言う人すげー嫌いです。多分嫌いなタイプベスト3に入ります。

「違法」もしくは「違法と思われる箇所」があれば、第三者から突っ込みが入るのは当たり前の話。だからこそ、日記であれ、商用のニュース・記事であれ「遵法」という要素がとても大切になってくる。

とか言ってた人いますがこれすげー的外れ。ネット社会だからこそ法律なんて必ずしも正しいってことはねえしむしろどうでもいいってことがわかってきたんじゃないかと思います。

リアル社会で惨めな思いをしている人が遵法満帆なネット生活を楽しんでいるようですが正直そういう人ってやっぱりネットでも煙たい存在だよね。

すくなくとも私はそう思う。

 - 雑記

うみ

うみ

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

最近の若者がキレやすいわけじゃない

最近の若者がキレやすいわけではないという事実は最近の若者のの犯罪率のデータを見れば明らかですが、今日はそんな話がしたいわけじゃなくて・・・ 今日、地元のスーパー …

結婚なんてただの契約ですよ。とか言うとだいたい変な目で見られます。

ちょっと最近話題の結婚観について。 私はちょっと変わっているのであんまり共感出来ないかもしれませんが。 適当に書きます。 私は結婚ってただの書類上で行われる契約 …

一昔前に比べて「好きなことをして生きていく」は難しくなくなったのではないか

高校に入ってすぐくらいのことだったかかな。 中学からの同級の中にプロミュージシャンを目指すとか言っていた人がいたんですよ。ベース(楽器)で。 彼は見た目も彼の両 …

日本人は少々マスコミに踊らされすぎな気がする

いや、日本だけじゃないのかもしれませんが・・・ 最近シェアオフィスに行くようになってここ10年間で考えるとありえないくらいテレビを観てます。テレビ点けてるから。 …

UFOキャッチャーの種類とか、簡単な遊び方とか易しく説明。

好評につきUFOキャッチャーネタ第二弾です。 前回は下記ページへ。 元ゲーセンの店員だった人がUFOキャッチャーの取り方とかを教える 前回も少し触れましたがUF …

ギャラリー出展のお誘いがありました。そろそろ売り出す時がきたか。

AAA GALLERYさんというところからギャラリー出展のお誘いがありました。 →AAA GALLERYホームページ このブログを訪問する人の多くが特に絵の世界 …

高松、東京間のLCC(春秋航空、スプリングジャパン)に乗ってみた

そういえば先日イベントで東京に行った時に、結構面白い体験をしたんですよ。 それが中国の激安航空、春秋航空(スプリングジャパン)。 Spring Japan 春秋 …

パナソニックの食洗機、NP-TR9を徹底レビュー

以前から気になっていた食洗機ですが、引越しを機に購入しました。 機種はタイトルの通り、パナソニックのNP-TR9です。価格は6~7万くらい。現状では食洗機はパナ …

霊感の強い人は本当に霊が見えているのか。

夏の風物詩といえば花火やお祭り、スイカ割りに風鈴、そして肝試しですよね。 暖かい季節になると心霊現象ネタがテレビやネットを賑わします。夏に幽霊たちが活発になるの …

本を読んで思ったことや感じたことを書けっていう無理ゲー

学生は夏休み真っ盛り。小学生の夏休みの宿題といえば自由研究や工作等自由度の高い、ある意味無理難題とも呼べる創作系ばかり。 私は今こうして毎日のようにブログで文章 …