千葉で働くフリーランサーのブログ

法律違反だとか法律的にどうだとかいう人と私は仲良くなれない

      2016/07/09

ハフィントンポストやブロゴスのエントリーでたまに見る。

「○○は法律的に問題があるか弁護士に聞いてみた」

みたいなやつ。すげー嫌いなんですよ。

だってさー。

・・・

・・・

どうでもいいだろ

スポンサーリンク

どうでもいいだろそんなこと!

法律違反だから何なの?

訴えるの?

弁護士が違反だ!って言ったら勝ちなの?勝った気分になれるの?

労働基準法違反だ!

ネットのニュースサイトで

弁「これは労働基準法違反にあたりますね。」

ってのを見て、「ほらやっぱり私の会社はブラックなんだわ!」って思ったところでどうなるわけなんだよ。

訴えるの?

訴えないでしょ。

法律違反かどうか調べたところで何も変わらないし弁護士に訴えるなんて金も掛かるし効率も悪いしそんなこと考える前にさっさとやめるか自分が変わるかすればいいだけの話。

ネットで自分の会社がブラックかどうか調べるよりまず自分が動けよって言いたい。

著作権法違反だ!

著者である本人が言うならともかくお金出して買ってるって程度の消費者が著作権法違反を訴えたところで何も変わらない。

彼らが持つ感情は正義感というよりてめえだけズルイ!卑怯だ!っていうただの憎悪。

そもそも今のネット社会は著作権法が崩壊しつつあっていつまでもただ単に守ろうなんて姿勢でいるやつは淘汰される。だからといって違法ダウンロードしまくるやつも問題だがそれを注意するやつもどうかと思う(単純に嫌いw)。

道路交通法違反だ!

だからなんだよ。確かに危険運転するやつ、飲酒運転するやつはアブねえし最低だと思う。だけど常識的に考えてチョイ車でスピードオーバーするくらい日常茶飯事だし酒飲んで自転車乗って重大事故起こすやつなんてほとんどないだろう。

それを道交違反だとか言って指摘してくるやつと私は友達になれない。

学生の頃は傘差し運転もしたし女の子と二人乗りもした。

女の子に「後ろ乗っていい?」って言われて、「それ道交違反だから無理」とか言うやつは絶対彼女できないし友達も少ないだろう。

法律遵守主義な人の心境

法律違反だ!ルール違反だ!

とかうるさい人と私は仲良くなれない。何故なら彼らは酷く潔癖で他人の(法律的に)間違った行動が許せないだけではないからである。

承認欲求を満たす

法律っていうのは原則的に正しいとされている。

世間では法律に則っていれば正しく、違反していれば間違っているとされる。だから法律を味方につけると自分の意見、見解が正しいとされやすくなる。

法律遵守主義な人は自分が認められたいがために法律っていう武器を持つ。

「彼の言ってることは法律違反だ!」と指摘して自分が言ってることが正しいと第三者に認めさせたいんだよ。

自分に自身がない

自分の意見を言うって結構勇気が必要だよね。

本当は間違っているんじゃないか?誰かに否定されるんじゃないか?ってね。

だけど原則的に正しいとされる法律に則った意見は法律っていう強い味方がついているから自信持ってこうだって言い切れる。

だから法律違反だ!って意見はすげー言いやすい。だって法律に則っていれば間違いないんだから。クソおもんない意見だけどね。

というわけで・・・

法律違反だとか法律的にどうなの?

とか言う人すげー嫌いです。多分嫌いなタイプベスト3に入ります。

「違法」もしくは「違法と思われる箇所」があれば、第三者から突っ込みが入るのは当たり前の話。だからこそ、日記であれ、商用のニュース・記事であれ「遵法」という要素がとても大切になってくる。

とか言ってた人いますがこれすげー的外れ。ネット社会だからこそ法律なんて必ずしも正しいってことはねえしむしろどうでもいいってことがわかってきたんじゃないかと思います。

リアル社会で惨めな思いをしている人が遵法満帆なネット生活を楽しんでいるようですが正直そういう人ってやっぱりネットでも煙たい存在だよね。

すくなくとも私はそう思う。

 - 雑記

うみ

うみ

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

no image
すごくお金のない家庭で育った私が苦労したこと

一応ブロガーなので今日はなんとなく自分のことについて書こうと思ったので書くことにしました。 私は表面上知識人を装っていることもあってか割と勉強が出来てそれなりに …

twitterアカウントが永久的に凍結されましたわ・・・

こんにちは。 実は5日ほど前から原因不明でtwitterのアカウントが凍結されていたんですが、昨日twitter社さんからメール来て、エルモアカウントが永久的に …

no image
ブロガーという生き方はツライ。

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。 世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。 ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報 …

no image
私が会社を辞めることを決意した理由

先日書いた記事の一番最後に、 「サラリーマン辞めます」 とナチュラルに書いたことに意外と反応が多くて驚きました。みんなありがたいことに最後まで読んでくれてるんだ …

女の子に縁がない人のためにチャラ男先輩からのささやかなアドバイス

今でこそ数ある女子の中から「コイツイイ!」と思って結婚したくらい超リア充な私ですがそんな私にも女の子に縁がなくて寂しい思いをした時代があります。 (あえてモテな …

結婚なんてただの契約ですよ。とか言うとだいたい変な目で見られます。

ちょっと最近話題の結婚観について。 私はちょっと変わっているのであんまり共感出来ないかもしれませんが。 適当に書きます。 私は結婚ってただの書類上で行われる契約 …

「タバコ代貸して^^」フリーター時代に遭遇したとんでもない客ベスト5

私はフリーター時代が長かったため、ゲームセンターやコンビニ、スーパーマーケットや家電量販店等、多数の小売店でのアルバイト経験があります。 一般顧客が出入りする小 …

どうして人は正月に目標を立てるの?

明けましておめでとうございます! この「おめでとう」がなんだかよくわからないけどおめでとう。 正月は嫌いじゃないです。仕事は大抵休みだし、お雑煮や突き立ての餅が …

他人の悪口ばかり言うことの問題点

人の悪口ばっかり言う人っていますよね。 ※「ばかり」というのがポイント。どんなに優れた人格者でも人の悪口を言いたい時は誰だってあります 口を開けばだいたい人の悪 …

レールとは誰が敷いたものなんだろうか

たまに(人生的な意味で)レールを外れるとか、レールが外れるとか、レールから外れたとか言いますが、このレールって誰が敷いたものなんでしょうか。 答えを先に言っちゃ …