千葉で働くフリーランサーのブログ

さっきの人首なかった? とんでもない嘘を信じ込ませる3つのステップ

      2014/06/19

世の中には未だに新興宗教にハマっちゃう人が大勢います。

新興宗教信者の多くは信じてない人が聞くと「おめえ頭大丈夫か?」と真顔で言いたくなるほどとんでもない嘘を信じ込んでいます。

私は2年くらい前までなんでこんなとんでもない話を信じることが出来るんだろうと思っていましたが、認知科学というものを知り、人によって見えてるものは違うことを知りました。

認知科学と言うのは簡単に説明すると現実は物理的要素ではなく人が認知した世界、空間が現実であるという考え方です。

今回はそんな難しい話は置いといて・・・

今日は私が面白がって元カノにとんでもない嘘を2年間信じ込ました方法を紹介します。

多分この方法を使えば新興宗教にハマっちゃうような人は何でも信じちゃいます。なので悪用しちゃダメですw

b894c88bbd01d984bf0b6b72f4614ca0_s

 

スポンサーリンク

首のない人の話を2年間信じ込ませた。

きっかけは元カノさんのほうから。

「友達が撮った写真に首のない人が写ってたらしいんだけどめっちゃコワーイ!」

みたいな感じの話をしてきたので私は、

「え?たまにいるみたいじゃん?なかなか見られるもんじゃないけど」

と返したのが始まり。

ステップ1 論理的なキャラで信用を得る

普段論理的な話し方をする人の話は信用されやすいです。

振り込め詐欺や振興宗教の普及者も辻褄の合うように聞こえる話し方をし、人を信じ込ませます。

私が霊的現象や血液型占い等、非科学的なものは信じない(というか信じ方がわからない)ことを元カノさんも知っていました。

しかし非科学的なものは信じない人が急に非科学的な現象について「それはあり得る!」というようなことを言ってきたらどうでしょうか?

何かそう思う根拠があるんじゃないか?って思っちゃいますよね。

しかしそこで非科学的な物を信じない人が「幽霊いるよ!」みたいなことを言っても何コイツ?非科学的なもの信じないんじゃないの?って思われます。

なので私は「たまにいるし数は少ないけど注意して探せば見られるかもよ?」

とまあ霊的現象じゃなくて稀に見る突然変異的な人か何かわからないけど、探せば結構いると話しました。

どんなに信用しがたい話でも普段論理的な話をする人が「別に普通だし時代は変わってきてんのよ」とか「たまたま遭遇してまだ見たことないだけだよ」と言うと「もしかしてそうなのかも」と思っちゃうようです。

でもそれだけでは足りないので次のステップに移ります。

ステップ2 それらしい演出をする

振り込め詐欺に多いのがこれ「演出」です。

パトカーのサイレンや電車の音等を流し、状況をイメージさせ信憑性を高めようとしてきます。

私が首のない人がいることを信じ込ませるためにした演出はたった一つ、暗い夜に普通の自転車の通行人とすれ違った時、

「あ、さっきの人もしかして首なかったかも」

と言うだけです。

元カノさんは振り返って確認しますが暗いのでよく見えないし、けど自転車が通っているのははっきり見えますので「もしかして」って思うわけです。

すると次から暗くてよく見えない通行人とすれ違った時、

「さっきの人もしかして首なかった?」

と聞いてくるようになります。

そこで私は「いや、今の人は多分あったよ。首のない人はそんなにいっぱいいないから」ともっともらしく答えます。

ステップ3 第三者の協力を得る

ここまで来ると実は首のない人は結構いるんじゃないかと思っています。しかしもちろん半分以上はそんなわけないという気持ちでいっぱいです。

その半信半疑を確信に変える方法は「第三者に協力してもらう」です。

今回最初の友達がすでに第三者のような役目を果たしています。他にもテレビでやってる心霊写真もその役割を果たしています。

それに加え、友達にも協力してもらいます。

「なんかこの前首のない人の話でネットで盛り上がってたよねえ。」

みたいな話をします。始めから半分くらい心霊的なものを信じている人ならば疑いの余地なく完全に信じてしまいます。

本当に恐ろしい話です。

彼女は決して特別にバカなわけではない

ここまで文章にしてきた自分が一番「ありえねえだろw」とか思っていますが実際新興宗教にハマる何万の人がこれに匹敵するくらいのとんでもない話を信じています。

「大宇宙神が天災を起こしている」

「貴方の身にまとっている負の霊が災いを呼んでいるから浄霊する必要がある」

「このお札を祭っていた家は津波が来ても波が真っ二つに割れて波に流されなかった」

「伝統宗教はただの教えなので信仰しても意味がない。本当の神を崇拝することで救われる」

「神なんて存在しないんです。でも○○様はここにいらっしゃる。だから救われますよ。

これらは新興宗教の勧誘を受けた時に布教者が真顔で話していた内容です。(それぞれ違います。)

実際上層部はどう思っているかは知りませんが少なくとも私にオススメしてきた元仕事の同僚は海の近くで住む私を心配してのことでした。

こんなとんでもない話を信じている人がこんなにたくさんいることに当時の私はビビりまくりましたね。

元カノさんもその同僚も普通の人です。でも血液型占いのような根拠のないものを信じちゃう人でした。そういうタイプの人って簡単に騙されちゃうんだろうなーってことがわかったいい経験。

みなさんも騙されないように注意してね^^

 - 雑記

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

法律違反だとか法律的にどうだとかいう人と私は仲良くなれない

ハフィントンポストやブロゴスのエントリーでたまに見る。 「○○は法律的に問題があるか弁護士に聞いてみた」 みたいなやつ。すげー嫌いなんですよ。 だってさー。 ・ …

no image
ブロガーという生き方はツライ。

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。 世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。 ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報 …

SNSでの顔出しとイベントでの写真撮影の件について思ったこと

こんにちは。 umiです。 先日はジャックナイトというイベントに行っていました。 詳細はこちらを見ていただけたらと思います。 ジャックナイトは参加者のほとんどが …

no image
ネットで発信するということは誰かを傷つけているかもしれないという話

ネットは気軽に自分の言いたいこと、やっていることなどの情報を発信することが出来ます。 個人が趣味でやるブログやTwitter、Facebook等のSNSはその場 …

会社を退職して丸3年経ったので雑感を書く

こんにちは。 umiです。 最近寒くて乾燥しててつらい季節が来たな~と感じています。秋から冬が一番苦手な季節です笑 実は先月で退職してから丸三年経っていました。 …

スーパーの豆腐を奥から取る人に言いたいこと

スーパーに陳列されている商品は、従業員の手によってすでに並べられている商品を手前に陳列し、新しく入荷したものを奥に陳列する。 入荷したものを手前からどんどん陳列 …

twitterでは議論してはいけないと思った話

私はtwitterの使い方は単純で、思ったことを適当に垂れ流しています。 前向きな発言をしたり後ろ向きな発言をしたり時事ネタに対する突っ込みもしたりするんですが …

子どもの頃の友達と社会人の友達の違い

こんにちは。 以前このブログでも書きましたが私は普段遊ぶような友達は少ないです。 まあ別にいいんですが学校卒業して社会に出ると友達がどんどん減っちゃうっていうの …

「タバコ代貸して^^」フリーター時代に遭遇したとんでもない客ベスト5

私はフリーター時代が長かったため、ゲームセンターやコンビニ、スーパーマーケットや家電量販店等、多数の小売店でのアルバイト経験があります。 一般顧客が出入りする小 …

霊感の強い人は本当に霊が見えているのか。

夏の風物詩といえば花火やお祭り、スイカ割りに風鈴、そして肝試しですよね。 暖かい季節になると心霊現象ネタがテレビやネットを賑わします。夏に幽霊たちが活発になるの …