千葉で働くフリーランサーのブログ

充実しない休日を過ごしている若者に提案

      2016/07/09

仕事している時は「早く休み来ないかなあ」とか思っていても、いざ休日になると別に暇なわけじゃないんだけど「なーんかつまらないなあ」とか「充実しないなあ」って思うことないですか?

酷い時には「これだったら働いてる方がましだな」とか思ったり。

私も二十歳前後の頃はよく思っていて、休みなんか月一くらいでいいやとか思ってた時代もありました。今考えるとありえねえって感じですw

暇でやることないとかじゃなくていっつもそうなんですよ。

友達と遊んだり映画観てる時なんかも、なんか違うって・・・

これなんでそうなっちゃうかっていうと自分が本当にやりたいことじゃなかったり、達成したい目標や夢に向かう道と違うことやってるからなんですよ。

という感じで今日はあなたの充実しない休日を変えるお話を。

スポンサーリンク

本当にやりたいことをやればいいって話だけど

野球が大好きで野球選手になりたいとか、音楽が好きでバンドやってる人とか、そういう人って自分がやりたいことが明白な人って意外と少ないよね。「特にやりたいことがない」ってのが普通だと思います。

私も割と最近まで「これがやりたい!」ってのは特にありませんでした。

だけどそんな人にも「こうなりたいなあ」っていうささやかな夢というか目標みたいなもんならあると思います。

「お金持ちになりたい」とか、「カワイイ彼女が欲しい」とか、「有名になりたい」とかね。

そういうのが一つでもあればそれに一歩でも近づくための行動をすると毎日が充実します。そしてそれが「やりたいこと」に繋がる。おそらく毎日が充実しているって人は必ずそれに当てはまる。と思う。

勉強すると充実する

おそらく誰しもお金はあった方がいいと思っているし将来金持ちになりたいとか、そこまで思わなくても少しでも収入を増やしたいと密かに思っていることだろうと思います。

資格勉強したり、ためになりそうな本を読んだりするってことはその密かに思っている叶えたい夢とか目標に繋がる行動ですよね。そういう行動をすると「今日も頑張ったなあ」っていう達成感とか満足感ってのが生まれてくるんだよね。

私の場合、ブログを書いてる時間とか本を読んでる時間、後、ブログのネタになりそうな普段行かないような場所に行ったりすると充実感を味わえる。

別にやりたいことなんてないって人は収入アップのために資格勉強をするとか、マーケティングの本を読むとかしてみてはどうだろうか。

そこから自分の進むべき道が見つかるかもしれない。

自分で企画して集まる

普段人に誘われて遊ぶことは多いけど自分から誘うことはあまりないって人結構多いですよね。私もかなりそのクチなんだけど 。

人から誘われて遊びに出掛ける場合、基本的にその誘った人のペースで行動することになり案外やりたいことが出来ないというか、まあやりたいことがないから付いてくわけだけどとにかくあんまり楽しくない。

それよりも自分で企画して自分が呼びたいメンバーを集めてみてはどうだろうか。

人を誘うのって結構めんどくさくて腰が重いけど、その分自分の好きなメンツが集められるし気になるあのコも誘ってみるといい。特に普段合うことのない人を呼ぶとまた違った雰囲気を味わうことが出来てきっと充実した休日が過ごせると思います。

日頃、毎日同じようなことやってる会社員は休日くらい特別な日じゃないとね。

身体を動かす

シンプルに運動してみてはどうだろうか。

野球、サッカー、バスケ、テニス、なんでもいいですが普段運動をする機会が少ない会社員にとってスポーツは最もリフレッシュ出来る休日の過ごし方ではないかと。

まあ私自身普段デスクワークが中心なのでほとんど運動しないためか、たまに休日に外を歩くだけでかなりリフレッシュ出来ます。

ガッツリスポーツしなくても少し山を登ったり動物園や水族館を歩くだけでもかなり違いますよ。

MAX85_kamonegi20141025125601500

充実するには労力がいる

いくつか上げてみたけどやっぱり日常生活を充実させるにはエネルギーを使う必要があります。

逆に言えば休日を充実させるにはいかに身体に余っているエネルギーを使いきれるかどうかに掛かっていると言えるかもしれませんね。

まあ休日なんだかわゆっくり休めばいいんだけど、週休二日の場合、やっぱりどちらかは充実した休日を過ごしたいよね。3連休とか特にね。

もうすぐ年末年始で大型連休に入るわけだけど計画立てていますか?

せっかくの連休、身体つかって充実させたいよね。

まあ私はもちろん無計画だけどw

 - 雑記

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

no image
ブロガーという生き方はツライ。

かなりご無沙汰のエントリーとなりました。 世の中にはごく一部ですが、ブロガーという生き方を選んでいる人がいます。 ブロガーという生き方は簡単に言えばブログで情報 …

田舎者だけどブロガーが集まるイベント(ブロフェス2014)に参加した。

昨日(8月23日)はブロガーにとって年に一度の一大イベント。 ブロガーズフェスティバル、通称ブロフェスなるものが開催されました。 2014ブロガーズフェスティバ …

twitterのネタツイートを信用してしまうリテラシーの低さに突っ込みを

テレビとか新聞とかマスコミの鵜呑みにする情報リテラシーの低い人はたくさんいるよね。 ネット上にはちょっとネットが使えるからといってそいつらを情弱呼ばわりして情報 …

成人式に黒のスーツを着ていくのはそろそろ辞めにしないか

まだ少し先のことなんだけど先日同級の友人と会って話題になったので。 おそらく今の若い子は成人式は男はスーツで出席するのが基本だよね。 私達の世代くらいまではまだ …

悪魔の証明の話と会社でよくある「本当にちゃんと探したのか?」って質問に答える方法を考えた。

ハマちゃんのようなゆる~い記事を書きたくなる時ってたまにあります。大抵はTwitterで済ましますが今回は長くなりそうなので・・・ サンタクロースの記事を読んで …

SNSでの顔出しとイベントでの写真撮影の件について思ったこと

こんにちは。 umiです。 先日はジャックナイトというイベントに行っていました。 詳細はこちらを見ていただけたらと思います。 ジャックナイトは参加者のほとんどが …

愛媛県立にあるとべ動物園に行ってきたので写真とか感想とか。

こんにちは。 最近奥さんが野生動物にハマっていて先日動物園に行きたいと言い出したので行ってきました。 どこで情報掴んだのか知らないけどとりあえず四国では結構有名 …

一昔前に比べて「好きなことをして生きていく」は難しくなくなったのではないか

高校に入ってすぐくらいのことだったかかな。 中学からの同級の中にプロミュージシャンを目指すとか言っていた人がいたんですよ。ベース(楽器)で。 彼は見た目も彼の両 …

no image
すごくお金のない家庭で育った私が苦労したこと

一応ブロガーなので今日はなんとなく自分のことについて書こうと思ったので書くことにしました。 私は表面上知識人を装っていることもあってか割と勉強が出来てそれなりに …

あまりにもスタンダード過ぎて意外だと思った商標登録されている製品

商標とは、私達購入者側の人間がその商品や役務の出所(誰が提供しているか)を認識可能とするために使用され、購入したい商品、または提供を受けたい役務を選択するために …