千葉で働くフリーランサーのブログ

日本人が「自己責任」が好きなのは集団主義的思想からではないか

   

少し旬を過ぎたネタかもしれませんが…

日本人は自己責任という言葉が好きです。

かといって海外がどうなのかは本当のところ正直わかりませんが、ネイバーまとめの「自己責任」って騒ぐのは日本人だけなのか調べてみたによると、

「海外でも、ないわけじゃない」が、「自己責任」論は、海外でも起きてるが、市民が騒いでるという例は、見つからなかった。

とあり、比較的海外には少なく、日本人は特別自己責任という言葉が好きなようです。

以前これとは違う別のブログで、

「奨学金を返せない人が増加しているのは自己責任の問題なのか」というような記事を書いたんですが、コメントの約6割~7割以上の人が、

「自己責任だろ」

「借りたものは責任もって返すべし」

「借りるやつが悪い」

というような自己責任で片づけるものだったりしました。ちなみに寄せられたコメントは160件あまり。

とにかく自己責任が好きだよなあと実感しました。

でも不思議で不思議で仕方ないのは日本人は自分で責任を持って行動することよりも集団に合わせて行動するいわゆる集団主義的な思想を持つ人が大半のはず。

自分で判断するよりも他人の言うことに従う、自分の自由よりも集団の秩序を考える人が多い。

なのに自己責任が好きってちょっとよくわからないですよね。

でもこの前海外に住む人のある発言によって、「集団主義的な思想が自己責任と責め立てる」のではないかということに気が付きました。

スポンサーリンク

集団主義的な人は「人によって違う」が理解できない

いつだったかもはっきり覚えていませんが、海外に住む方がTwitterで、

「集団主義である日本人は人によって考え方が違うが理解できない人が多い。個人主義のヨーロッパの人は自分と考え方が違っても特に気にしないが日本人はそれは違うと思う。と自分の主張を押し付けようとする人が多い。」

のようなことを言っていました。

その付近のツイートを見つけた。

これは確かめいろまさんが「一人旅はつまらん」という発言をした時に、

「そんなことねえよ」

と批判が殺到した時です。詳細は知りませんが。

集団主義的な人は自分と自分の周りの考えがすべてなのでそれとは違う意見は「おかしい」「間違っている」となってしまうわけです。

だから「人によって違う」がわかりません。

「人によって違う」がわからないとどうなるか

人によってやってること、正しいと思っていること、間違っていると思っていること、立場、思想が違うということがわからない人は自分とは違う考え方の人、ダメだと思うことをやっている人に対して否定的です。

計画して奨学金を借りた人は無計画に奨学金を借りて返せなくなった人が理解できません。

危険な紛争地帯に行く人に対して単に間違っているとしか思いません。

人によって考え方、捉え方、知っていること、知らないことはそれぞれ違うということが分かっていれば危険な紛争地帯に行ってしまう人が何か事情があって行ったかもしれないということがわかりますし、奨学金を借りて返せなくなった人は何か事情があって返せなくなったのではないかということに気付くはずです。

人それぞれ考え方は違う、知っていること、知らないこと、正しいと思っていることはみんな違うという考え方があれば何か事件があった際に容易に「自己責任」なんて発言は出来ないでしょう。もちろん例外もあるでしょうが。

人によって考え方は違う、正しいと思っていることは違う、持っている情報は違う、だから危険な場所は周知させる必要があるしそこに行けないように対策を考えなければならない。

という考え方が出来ない人は何かあるとすぐに「自己責任だ」と言います。

自己責任だと言い張ることがどれだけ愚かであるか(余談)

私は自己責任だと主張することに何の意味もないと思っています。

というのも自己責任で解決するなら個人の力では本当にどうしようもない天災のようなものを除いてありとあらゆるものが自己責任で片付いてしまうからです。

例えば上司が営業成績の悪い部下に対して「頑張りが足らない」、「努力が足らない」と本人の自己責任にしてしまうことは簡単です。

しかしこれじゃあ何の解決にもなりません。

同様に奨学金を滞納する人が多くて問題になっているのに、「返せない本人が悪い」で片づけてしまっては何も解決しません。

もちろんどちらのケースも本人に責任がないわけではありません。

だけど「自己責任だ」と言っても何も解決しないんですよね。

だから問題を解決しなければならない立場の人は対策を講じるわけです。

 - 考察

うみ

うみ

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

ド素人でも高級感が増す書評やレビューの書き方

自称オタキング(オタクの王)こと岡田斗司夫さんが珍しくスゲーためになることを話してたので書き起こすことに。 2013年の正月でちょっと古いけど、岡田斗司夫さんの …

no image
マイルドヤンキーがネオヒルズ族に貢献する

若者研究所のリーダー・原田曜平が著書『ヤンキー経済 消費社会の主役・新保守層の正体』で提唱したマイルドヤンキー。 ここ最近良く目にするので気になって調べてみまし …

信者と教祖は何故キモイと言われるのか。ファンと信者の決定的な違い

「私は○○さんの信者です!」 って言われるとまじ引きます。 これと似たような言い回しで、 「私の師匠は○○です!」 というプロフィールをTwitterとかでみる …

古参の人、古株の人が新しい世代にごちゃごちゃ口出しする理由

仕事、趣味問わずどんな業界でも、どんな集団でも何年かの歴史がある集まりだと古参、古株の人と新しく参入してくる新人、新勢力のが生まれてきます。 するとどんな業界、 …

情報リテラシーのある人がバイラルメディアを嫌うのは何故か。

今更感は否めないけど書きたいことを書くね。 その前に・・・ バイラルメディアが分からない人のために ついつい広めたくなるような記事を作り、twitterやfac …

お金に価値はない。お金について語ってみた。

大人になっても忘れない教えこそ真の教育だ! 高校時代の恩師、K先生は口癖のようにそう言っていた。おかげで私たちはその言葉を忘れていないわけですが。 スポンサーリ …

差別と区別は違うとか言っている人の大半が気づかずに差別している

つまんないおっさんにはなりたくない! と思って最近しょうもないネタ記事ばかり書いていたんだけどココら辺で少し真面目なネタを。 前にも「私が嫌韓、反韓な人を嫌う理 …

最近ネットがテレビ化してきたなあと思った点を上げてみる

以前記事にもしましたがもう何年もテレビのないネットオンリーな生活してて最近思ったのがネットのテレビ化。そう感じたのは私だけじゃなくて誰か記事にしてたんだけど何処 …

ブルーレイはオワコン!?10年後にほぼなくなるであろう物を予測してみる

ここ最近ITの進化が加速されていく気がしてワクワク感が止まらないtkaliceです。 今日はすごく月並みですが私が考える10年後にほぼなくなっているであろう物を …

一般客のモンスター化がブラック起業を育てる

日本は世界で最もサービスの良い国と言われる反面世界で最も労働環境の悪い国でもあります。 ブラック企業と呼ばれる労働環境の悪い会社ではサービス残業は当たり前、休日 …