千葉で働くフリーランサーのブログ

仕事は「金のためにやっている」で良いと思う

   

ネット上ではよく消費者側が、「使ってもない商品を宣伝するな」とか「良いと思ってもない商品を人に勧めるな」みたいなことを言う人を度々見かけます。

また提供する側、宣伝する側の人の中にも、「私は自分が良いと思ったもの、使ったことのあるものしか勧めない」みたいなのを美徳とし、

「金のために自分が使ってもないものを勧めて儲けようとするのは悪だ」

みたいなことを言う人もいますが、そういうのって自分で自分を息苦しくするだけだと思うんですよ。

なんというか、別に自分が使ったことない商品を宣伝する人がいてもいいじゃないですか。

お金のために自分が良いと思っていない商品を勧めても良いじゃないですか。

もちろん事実を隠して、偽って人に勧めるのは良いとは思いませんよ。

全然売れてない商品を一番売れているとか、乾燥機能がないのにあるとか言って売るとか、そういうのは良いとは思いません。

嘘をついて宣伝することは詐欺ですからね。罰則もありますよ。

スポンサーリンク

使ったことがない人が宣伝するのがダメならどうなる?

その商品を使ったことがない人が、売るのがダメというのはあまりにも幼稚な考えだなあといつも思います。

だって使ったことのない商品を売るのが普通じゃないですか。

広告の仕事をしている人、販売、営業の仕事をしている人の何割が自分が売りたい、宣伝したい商品を使ったことがあるでしょうか。

多分1割もないでしょう。

使ったことがない商品を売ってはいけない、宣伝してはいけないなら、業務用の製品の大半は売る人がいなくなってしまうでしょう。

医薬品の営業、販売、宣伝をする仕事は非常にリスクの高い仕事になってしまいますね。病気でもないのに売るために薬を飲まないといけないんですから。

とても当たり前のことですが、使ったことがない商品を売るのはダメ、なんて社会になったら売る人が少なくなりすぎて顧客は購入するのに苦労するでしょう。

金のためにやっているで良いでしょう

売る側の人は時折自分のやっていること(別に良いと思っているわけじゃない商品を売っていること)が本当に正しいのかとか、考えたりすることはあると思います。

特に別に上から強制的に売るように命じられている会社員という立場ではなく、自分で売るかどうか、お勧めするかどうかを決められる副業のようなケースだと、尚更「これは本当に正しいことなのか」と考えることは多いでしょう。

これに関しては私自身何度か相談されたことがあります。

「別に自分で良いと思ってないけど、良いって書いていいのか」

「使ってもいない商品をブログで勧めて良いのか」

別に良いと思いますよ。もちろん使ったことのない商品を「使ってみた」と偽って宣伝するのはダメですが、それ以外にお勧めする手段はあるじゃないですか。

「良さそう」

でもいいわけです。

出来ないならしなければ良い

また、お金のために割り切って「勧められない」という相談もされたことがあります。

「趣味半分でやっていたことを事業化しようと思っているけど、今のやり方でお金を取るのは気が引ける」

みたいな相談もされたことがあります。

「お金のために割り切って出来ない」

って感じるなら別にしなければいいだけです。

それをしなければ生活が出来ない、金銭的にキツイと感じるならそんな理由で悩んだりしないでしょう。

余裕があるからそう悩めるわけで、金銭的に余裕があるなら無理して趣味をしんどいことに変える必要はありません。

 

自分のやりたいようにできるなら「やりたいことをやって、やりたくないことはやらなければ良い」が一番良いとそう感じます。

 - 仕事観

うみ

うみ

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

関連記事

ボーナスの為に働くのはもう辞めにしないか

冬のボーナス話題になってる頃だね。 冬のボーナス、2014年はいくら貰える? 増える業種、増えない業種 私はボーナス制度がとても嫌いなんだよね。 いやもちろんも …

君はまだ好きなことを仕事にしたいとか言ってるのか

以前「自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?」という記事を書きましたが、その続きというか、好きなことを仕事にするにはどうするべきか? …

残業するならブログ書け。会社で腐ってもいいから。

どうも。 ここ最近(というか前から?)イマイチ本業の方、つまり会社の仕事に集中できない。 かなり前に、現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 という記事 …

no image
絶対に真似したくない頭の悪い人の考え方

仕事していればいろんな人に出会います。 頭の良い人、悪い人。勉強ができる人できない人。 一緒に働いている職場の人間、取引先の顧客、メーカー、同業者等さまざまな人 …

自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?

自分探しの旅ではありませんが私は高校を出てから26くらいまで自分に向いている仕事は何だろう?と考え続けていました。 それを見つけるため様々な仕事をしましたし本も …

正社員に向いている人と向いていない人

今の会社に入社して一年くらいは割りと楽しくやっていたけどここ最近はもうめんどくさくて嫌になって「辞めたいなあ」とか思っている28歳男です。 ※2016年7月追記 …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

指示したことしかやらない部下、動かない部下はゆとりのせいじゃない

子は親の鏡、部下は上司の鏡、部下が動かないのは上司に責任があるというのが私の考えです。 私の上司が何も指示しないタイプの上司なので前からこの話はしたかったんです …

うつ病とか病気になる前に会社なんて辞めたらいい

yahooニュースで社畜に関する記事を見たのでちょっと意見をしたくなりました。 病院でうつ病と診断され、上司である部長に休職を願い出ると、こう言われた。 「うつ …

今の時代非正規雇用だってそんなに悪くない

私が学生時代の頃、フリーターにだけはなるなと言われてきましたが最近はどうなんでしょう? と思って軽く調べてみたんですが当時(10年前)とそんなに変わっていないよ …