千葉で働くフリーランサーのブログ

やりたいこととお金を稼ぐことを両立させるためには

   

事業やってる人とか、プロスポーツ選手とか、アーティストとか、客観的に見ていると自分のやりたいこと、好きなことをやってお金を稼いでいるように見えます。

だけど彼らにも彼らなりの気苦労があって特にアーティストの中には(絵描く人、歌う人を含めて)、

「俺のやりたいことは本当はこうじゃないんだ」

「だけどお金が必要だから仕方なくやっているんだ」

というようなお金を稼ぎたい気持ちと好きなことをやりたい気持ちのジレンマに陥ることもよくあるんじゃないかなと想像してしまいます。

というのも私を含め、ブログやアフィリエイトで稼いでいる人の中にはブログで好きなことを書きたいという気持ちとお金を稼ぎたいという気持ちの二つが混在してどっちを優先するか悩む人が少なからずいますし、商用イラストを描いている私の奥さんも自分が描きたい絵が必ずしもお金に繋がるというわけではないからです。

スポンサーリンク

お金を稼ぐための重要な要素

やりたい仕事、やらされている仕事に関係なく今の日本でお金を稼ぐためには二つの重要な要素があると考えます。

一つは他人にモノやサービスを提供すること、他者貢献です。

他者貢献

世の中の人にためになればためになるほど、貢献すれば貢献するほどお金が入ってくるというほど世の中正しくは出来ていませんが、会社員であっても、自営業者であってもある程度はその傾向にあると考えます。

私はブログを書いたりすでに販売されている商品やサービスを紹介するサイトを作ることが仕事なんですが、私の仕事は基本的に私のサイトに訪問する人が多ければ多いほど、また、商品やサービスが売れれば売れるほど私の手元にお金が入ってきます。

ブログの何が人のためになって何がためにならないか、という問題もありますが基本的にはブログに訪れた人に情報や知識を得たい人に情報や知識を提供すること、一方で商品やサービスを販売したいという企業の目的の達成、に一役買っていると言えるでしょう。

ということにしておいてください。

先月私の友人が美容室を開業しましたが彼もまた多くの人の美に貢献することで収入を得ることが出来ます。

10人より100人、100人より1000人の顧客に貢献する方がより多くの収入を得ることが出来ますし、その顧客一人一人への貢献度(満足度)が上がれば基本的に収入も上がるはずです。

 お金を稼ぎたいという気持ち

お金を稼ぐためにの重要な要素の二つ目はお金を稼ぎたいという気持ち、願望であると考えます。

資本主義社会ではどんなに他人に貢献しても無償でやってしまえばお金は一円も入ってきません。

私のブログがどんなに素晴らしくて多くの人々にいろんな情報、知識を与えたとしてもお金を稼ぐ方法を一切取り入れなければ一円も収入を得ることは出来ないでしょう。

お金を稼ぐためには「お金を稼ぎたい」、「お金に変えたい」という気持ちがとても重要です。

やりたいことをしてお金を稼ぐには

20151213_030a9bbde61f3743d337bef3dd04e1ab_after

お金を稼ぐために必要なことが、

「他者に貢献すること」

「お金を稼ぎたいという気持ち」

であるならば、自分がやりたいことをしてお金を稼ぐには少なくともこの二つがやりたいことでなければいけません

逆に言うと「他人に貢献すること」と「お金を稼ぐこと」が自分のやりたいことであれば何をやってもある程度はやりたいことをしながらお金を稼ぐことが出来ます。

実際自分のやりたいことを仕事にしている人は「漏れなく」とは言えないかもしれませんが、自分が提供するモノやサービスを顧客が利用して喜んでもらえると嬉しい、楽しいと思っているはずです。

逆にその気持ちがなくなってしまうとその仕事は「やりたいこと」ではなくなってしまい、楽しいと感じられなくなってしまっているはずです。

お金を稼ぐ行為そのものが大好きな人は結構何をやっても「やりたいことで稼ぐことが出来る」ので幸せかもしれません。資本主義社会で生きやすいでしょうね。

でもお金って最終的なゴールじゃないからお金のために他を捨ててそれだけに集中するのは難しいです。なのでお金そのものが大好きでそれを稼ぐ行為自体が大好きだという人は実は結構珍しいです。

どちらも備わってない人はやりたいこと、好きなことをして稼ぐこと難しいかもしれません。

最近はブログで書きたいことを書いたりyoutubeでゲーム実況をしてお金を稼ぐような人もいますがいずれも多くの視聴者を獲得する必要があり、他人に有意義な時間を提供すること、貢献することを避けて通ることはできません。

好きなことで、生きていく』

を実行するには少なくとも誰かに貢献する気持ちを持つことが重要かな。

 - 仕事観

TKalice

TKalice

ブログ及びアフィリエイトアフィリエイト収入で生活してます。高知から千葉に移住しました。

Feedlyで購読

Comment

  1. […] つい最近、当ブログの記事からリンクを貼ったAPLLONのTKaliceさんが面白い記事を投稿していました。 ⇒やりたいこととお金を稼ぐことを両立させるためには […]

関連記事

今の時代正社員で働いてもほとんどの人が幸せにはなれない

前回チラッとお話しましたが私は今の会社に入社する前は長いことフリーターをやっていて、その頃はそれなりにまともな会社で就職して真面目に働けば、まあそれなりに幸せな …

no image
仕事は「金のためにやっている」で良いと思う

ネット上ではよく消費者側が、「使ってもない商品を宣伝するな」とか「良いと思ってもない商品を人に勧めるな」みたいなことを言う人を度々見かけます。 また提供する側、 …

現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方

ネットや携帯電話等の登場によって過去と現代では働き方が変わってきました。 私たち人間の寿命は約80年、そのうち仕事をするのは20~60歳までの約40年間、歴史的 …

ワーカホリック(仕事中毒)な中年男性の本音

先日会社の忘年会第二弾がありました。 酒を好まない私にとって飲み会全般好きになれない上に、仕事の外で繋がりを持ちたいなんて一切思わない私にとって、会社の飲み会は …

自分に向いてる仕事は何かを考える若者に言いたいことと才能とは何か?

自分探しの旅ではありませんが私は高校を出てから26くらいまで自分に向いている仕事は何だろう?と考え続けていました。 それを見つけるため様々な仕事をしましたし本も …

今の時代非正規雇用だってそんなに悪くない

私が学生時代の頃、フリーターにだけはなるなと言われてきましたが最近はどうなんでしょう? と思って軽く調べてみたんですが当時(10年前)とそんなに変わっていないよ …

no image
仕事で家庭をかえりみない日本男性は優先順位が間違っているのではないか

男は外で働いて女は家事をする。 そんな古臭いことやってるのは日本人だけだよ? って一昔前から言われてますよね。 で、今日ブロゴスでそういう感じの記事を見て、そこ …

モノが売れない時代にどうやって営業していくのか

「良い物を作っても売れない」 そんなことを言われるのが当たり前になりつつある時代にモノを売るってスゲー大変です。 私も(仮にも)営業職という立場なのでその「モノ …

残業代なんかむしろ出ない方がいい。

twitterにてキャッチした記事。 <ブラック企業>学生と企業の認識の差 給与金額で顕著に (毎日新聞) – Yahoo!ニュース   …

残業するならブログ書け。会社で腐ってもいいから。

どうも。 ここ最近(というか前から?)イマイチ本業の方、つまり会社の仕事に集中できない。 かなり前に、現代の仕事に関する話とフリーランスという働き方 という記事 …